L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    25th L'Anniversary LIVE開催決定

    お久しぶりです。

    来年は実施しないのかと思っていましたが、ここに来て発表になりましたね。
    25th L'Anniversary LIVE

    【公演日時】
    2017年4月8日(土)開場16:00 / 開演18:00
    2017年4月9日(日)開場15:00 / 開演17:00

    【会場】
    東京ドーム

    【チケット料金】
    全席指定 前売 ¥11,000(tax in) ※L'edバンド(リストバンド)付

    (以上オフィシャルサイトより)

    東京単発ライブということで、乳飲み子を抱えた四国在住の私は今回残念ながら参加できませんが、25周年ならではのスペシャルなLiveパフォーマンスと演出で、行かなかった私を地団駄を踏んで悔しがらせてくださいね。応援しています。


    スポンサーサイト
    別窓 | ニュース & イータイホーダイ | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    絶対に解散しないL'Arc~en~Ciel

    L'Arc~en~Ciel、リキッドルームで無料招待ライヴ開催決定 (BARKS)
    リキッドクラスのライヴハウスで生ラルクかー、想像したらよだれ出てきそう。777人には入れそうにない(確率:0.4%)けど、せめて10万人の中には入りたい(確率:54%)もんです。
    (発売週のアルバム売上220千枚(前回のKISS並み)、応募有効数その8割、で超概算試算)


    週刊誌ネタっぽい下世話ニュース、大好きです。
    「ミスチル、ラルク......?」東京事変の解散発表でウワサされる"次に危ないバンド" (日刊サイゾー)

    幾度となく登場する解散説にもかかわらず、「絶対に解散しない」といわれているのがL'Arc~en~Ciel だ。彼らの場合、メンバー間の緊張が高まることを未然に防ぐために、ソロ活動が定期的に組まれているのは有名な話。「もはやバンドというよりも、大掛かりなプロジェクトチーム」(前出の事務所関係者)との声もあるほど、その"組織マネジメント"は徹底している。長年バンドを続けていくためには、人間関係だけに頼らない工夫も必要なようだ。(一部抜粋)

    あら、真っ当なことが書かれていて面白くない(笑) 未だに"ラルク 不仲"とかで検索してくる人がいるんですが、仲が良くても悪くても、バンドとしていい曲作ってくれて、いいパフォーマンスしてくれたらいいんです。


    最後に嬉しいニュースも貼っておきます。
    L’Arc~en~Ciel、バンコク公演へ-ステージ前アリーナ席は3日で完売 (バンコク経済新聞)

    先日タイに行ったときにCDショップをチェックしたら、そこではラルクどころかJ-POPは全く置かれてなかったので(アジア音楽では少女時代等のK-POPがちらっとありました)少し寂しく思っていたんですが、ラルクの人気ぶりは健在で良かった。99年頃にhydeとtetsuが熱狂的に迎えられたのって確かタイでしたよね。当時アジアツアーの話が出ていて立ち消えた記憶がありますが、あの頃からずっとファンでいた人たちは本当に嬉しいでしょうねー。

    東日本大震災のときにたくさんの人が援助や寄付してくれたのもタイでした。今度は洪水から立ち直りつつあるタイの人たちを元気づけられますように。


    別窓 | ニュース & イータイホーダイ | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    最大多数の最大幸福

    月一回の更新を目指していたのですが、久々になってしまいましてすみませぬ。 定期的に訪問してくださる人もいるので非常に申し訳ないやら、こんなブログということを承知の上で来てくださっているのでまぁいいかという思いもしつつ…(こら) drunk_butterflyまだ生きてるんだ的な、生存確認する気持ちくらいでお願いします。

    実は10月更新はacid androidなんばHatchの感想をあてこんでいました、が、結局行かなかったのでおじゃん。大阪の動員数が減っている、関東圏でもハコが埋まっていないという話は耳にしていましたが、acid武道館キャンセルの一報はショックですね。知人の何人かは武道館行くことにしていたのでなおさら。

    過去にドタキャン騒動があったとはいえ、今回は自己ツアーかつツアーファイナル。こんな時期に中止になるなんて、なにがあったんだとてんやわんや(前んときは会場でキャンセル知らされたもんね…汗)。オフィシャルサイトの「中止"する事にしました"」という軽いくだりでyukihiroの体調面が原因じゃないだろうと安堵したり、事務所やスタッフとのトラブルじゃないよね、とか身内内では侃々諤々すったもんだやってました。

    でやっぱり、これだったのかなーと。公式で中止理由が語られない以上、いずれも推測でしかありませんが、現実はシビアです。


    最大多数の最大幸福…の続きを読む
    別窓 | ニュース & イータイホーダイ | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    【追記】2010.8.21[L'Arc~en~Ciel]Live情報 更新

    1日前の更新にうっかりだまされたが、今度はホンモノだーーーー!!!

    20周年LIVE

    キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


    オフィシャルのアー写も最新に変わってるし!Σ(゚Д゚ ;)
    昨日の17時時点ではまだRPGアー写だったぞー!
    たった12時間になにがあった!?ってくらいの変わりよう。


    詳細はこうらしいです。

    20th L'Anniversary Starting Live
    “L'A HAPPY NEW YEAR !”

    幕張メッセ国際展示場 9-11
    2010年12月31日(金)
    開場 2010年12月31日 22:00 / 開演 2010年12月31日 24:00

    ええ、ええ、元日ライブだろーが、幕張メッセだろーが喜んで参加させていただきますとも!

    ただ、気になるのは年末恒例の幕張開催ロックフェス、COUNTDOWN JAPANとのブッキング。
    今年もやるよなーと思って調べたらやっぱり開催されるみたいですね。

    年末恒例フェス〈COUNTDOWN JAPAN 10/11〉、幕張で4日間開催(タワーレコード)

    よく見ると、
    CDJの会場は幕張メッセ国際展示場1-8ホール
    対してラルクは幕張メッセ国際展示場9-11ホール
    これならかぶりはないですね(当たり前)

    1-8はサマソニとか他のイベントとかで何度か行ったことあるんですが、9-11ホールって行ったことないんです…。
    人どんくらい入るんですか?
    東京ドームくらいは入るんですか?
    幕張メッセのサイトを見ただけではいまいちわからん…。

    前回の15周年は2日間開催、今回は1日開催、ただでさえ集中するのが目に見えるというのに。
    せっかくの20周年ライブが 相当な競争率 になったら辛過ぎ…(TдT)
    今からそれだけが心配です。

    CDJの日時は12月28日(火)、29日(水)、30日(木)、31日(金)
    ラルクの終了時刻にもよるけど、帰りはやっぱりCDJ客とかぶっちゃいそうな予感。



    (追記)複数のサイトをめぐっていると、どうも9-11の キャパはスタンディングで数万人 といったところだとか。
    FC限定販売だとしても、これって大丈夫なの?

    20周年記念ライヴだから元旦にしなきゃいけない、
    20周年記念ライヴだからツアーにはできない、
    って理由にはならないと思うんだけど…。

    ファンクラブに入っている人でも元旦という日程であきらめちゃう人も出てくると思うし。
    スペシャル感・サプライズ感を重んじるがゆえに、行ける人が限定されちゃいましたね…。

    なにが言いたいかっていうと、
    一日限りのスペシャルイベントにするより、
    より多くのファンとお祝いできるほうが素敵だったな
    、と。

    そんなわけでちょっと胸中複雑です。
    (もちろんライヴは嬉しいんだけど)
    妹も同僚も誘ってたのになー。ハードル高くなりました。



    ついでに関連ニュースも。
    ラルク、結成20周年“復活”元日ライブ決定!(スポーツ報知)

    来年は新曲発表のほか、7都市10公演で32万人を動員した08年の世界ツアーと同規模か、それを超える規模のツアー開催も計画(スポーツ報知)

    新曲発表キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
    ツアーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

    100822_houchi2.jpg




    (追記)他にもいくつかニュース記事貼り付けときます。
    いーっぱいあるけど、報知読んどきゃ問題なしの内容でした。
    L’Arc~en~Ciel、2011年の幕開けと共に再起動(@niftyミュージック)
    L'Arc~en~Ciel、2011年元旦ライヴを開催!(CDJournal.com)
    ラルク、2011年元旦に2年半ぶりライヴで再起動(ORICON STYLE)
    L’Arc~en~Ciel 再起動! 2011年元旦に 20th L’Anniversary Starting Liveを開催!(MOOCS:@nifty)
    ↑最もアー写が大きい。
    L'Arc~en~Ciel 元旦ライヴで遂に再起動!(hotexpress)
    L'Arc~en~Ciel、来年元旦に復活ライヴ(OOPS!)
    L'Arc-en-Ciel結成20周年元日ライブでついに再起動(ナタリー)
    結成20周年のラルクが元旦にライヴ開催(リッスンジャパン)


    別窓 | ニュース & イータイホーダイ | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    驚くほど年を取らない、“優良銘柄バンド”L'Arc~en~Ciel

    ラルクについての妙なコラム記事見つけました。
    それがこちら。

    【これじゃ売れない!】hyde奇跡の●●才! 驚くほど年を取らない、“優良銘柄バンド”L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)

    ※●●は生年月日非公表のhyde氏に配慮、一応ね。

    【これじゃ売れない!】というシリーズのコラムなので、てっきり
    喧嘩売ってんのか?ラルクが落ち目とでも言いたいのかコラ
    と思いましたが違いました。

    なんせ、コラムの冒頭部分からして

    「美の化身」であるL'Arc~en~Cielは20年近くも活動しているのに、ボーカルhydeをはじめメンバーは驚くほど年を取らない。何か秘薬でもあるのだろうか。

    だもん(笑)

    美の化身 って(笑)

    秘薬 って(笑)

    コラムを読んでいくと、要するに
    ラルクがいつまでも若くて綺麗なので、若いバンドがいつまで経っても売れない
    ということが言いたいようで。

    辛口な物言いだけど、結局「優良銘柄なバンド」って褒めてるし、
    週刊誌目線な記事はなかなか面白かったです。

    筆者の方はこの記事を書くにあたって、かなり詳しくお調べになったようですが、

    致命的な“薬物問題”で休止するも、その間に(中略)曲溜めといてあとで3曲同時に発売したり

    これは違うと思う…。(筆者の憶測?)


    2011年まであと1年。
    こんな記事書かれている間は ラルク大丈夫だな、と思いました。
    (いろんな意味で)


    ラルクとともに1●年、年をとったファンより一言。

    老けない秘薬があったら教えてくれー(必死)


    別窓 | ニュース & イータイホーダイ | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 | NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。