L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    プロモ失格?Anemone

    今日はビデオクリップのレヴュー。

    Anemone
    監督ヴィンセント・ギャロ(Vincent Gallo)Anemone
    撮影時期2000年12月中旬
    収録CHRONICLE 2(DVD/VHS)
    ビデオ試聴なし


    ***概要***

    「Anemone」はベストアルバム「Clicked Singles Best 13」にのみ収録されている曲。シングルではない曲にビデオクリップが作られるのも珍しい。本映像は、正確に言うとプロモーションビデオではなく、PV集CHIRONICLE2のAppended Movie(付録映像)扱い。そのためか、音楽番組等で放映されることはありません(発売当時に朝の情報番組・CS音楽チャンネルで一部が流れたことはありましたが)。

    監督は映画「バッファロー'66」で一躍脚光を浴びた鬼才ヴィンセント・ギャロ。光沢ある黒で統一された映像は、他の作品とは一線を画すしっとりした美しさがあります。
    ギャロは真剣にバンドの美しさを閉じ込める作業に取り組んでいます。4人の配置ひとつをとっても、あえてkenとtetsuの位置を逆にしたり、座り位置や立ち位置、遠近感、全体のバランス…彼らしい徹底したこだわりが現れています。この映像ではhydeが一番背が高く見えるからあら不思議(笑)



    プロモ失格?Anemone…の続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | ビデオクリップ、DVD | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。