L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    07/03/16 POP JAM(最終回)

    NHKの看板音楽番組であるポップジャムもついに最終回。

    記念すべき最後の出演者は
    trf
    ゴスペラーズ
    GLAY
    いきものがたり
    浜崎あゆみ
    T.M. Revolution
    安室奈美恵(スタジオ収録)
    そして我等がL'Arc~en~Cielでした。

    ラルクはいきなり最初の登場。珍しーい。

    hydeは…髪切った? 黒の上下。ジャケットの胸襟につけられた黄色い缶バッジがやけに目立つ。tetsuは遠目で見ると、ラニバーサリー2日目のkenの服着てるのかと思った(笑) 黒のジャケットに赤のシャツ。kenはグレーのジャケットに…このインナー初めて見たかも。ちょっと胸見せすぎじゃないですか?(笑) ほっそり引き締まってて、モデル体系にさらに拍車がかかってます。髪は伸びてもさもさ。yukhiroは最近多い黒のスーツ、ブーツイン。もともと着やせする人ですが、リアルに痩せたのか、まるで少年のような細身なシルエットでした。

    始まった曲は…

    AS ONE!!

    あえてこの曲を選ぶか(笑) 他の出演者たちのように、ポップジャム最終回を記念して往年のヒット曲やメドレーを披露しようとか、そんな気を使う様子は一切ありません。ヒット曲どころか、ファン以外は知らないであろうアルバム曲を披露し、ただただ我が道をゆくラルク。2007年の幸先よいスタートに、「いっちょ激しいのかましとくか!」という気合の現れでしょうか。(適当に言ってみた)

    作詞・作曲欄のテロップがhydeになっていて「あ、そうだった」と思う私。ついつい、こういうスリップノット(SlipknoT)風とかマリリン・マンソン(Marilyn Manson)風な曲ってyukihiro作だと思っちゃうんだよねー(^^; kenもtetsuも下を向き、プレイに集中している風なスタイル。hydeも顔を歪ませ、シャウトに、ヘドバンにと忙しい。見事に『攻撃的なラルク』を演出してました。


    07/03/16 POP JAM(最終回)…の続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | TV | コメント:5 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    生真面目バンド(by市川哲史)

    宝島社出版の「音楽誌が書かないJポップ批評47 L'Arc-en-Cielの奇跡」という冊子を買ってきました。「非公認雑誌を買うだなんて最低☆ ファンじゃないわ!><」という見解の人は以下読み飛ばしてくださって結構です。

    中身はフリーのライターさんたちがこぞって好きな視点から独自にレヴューするという企画本。妙ちくりんな説を唱えてみたり、的外れなことを評論してみたり、ルーツを探ってみたり、音作りをクローズアップしていたりと、ライターによって多種多様なレヴューの、ごった煮状態。「音楽誌が書かない」と頭につくだけあって、普通の音楽誌では絶対触れないような俗な話題までカバーしてくれてます。たまにはこういう毛色の違う冊子もあっていいんじゃないですか^^ 中身をどう読んでどう感じるかは読者次第ってことで。

    執筆ライターは総勢40人弱。今回で初めてラルクをちゃんと聴いた的な人もいれば、ラルクのファンクラブNo.30番台という筋金入りのラルヲタの方までいらっしゃいます。

    そんなライターたちの中に紛れて、ひょっこり『市川哲史』の名前を発見!

    市川さん…なにやってるんですか!(笑)
    最近は「私がヴィジュアル系だった頃」やちょくちょく雑誌等でも目にしていましたが…まさかこんな雑誌(こんなとか言わない!)でもお目にかかるとは…(;´Д`A ``` ビックリです。

    市川さんと言えば。
    元々ROCKIN'ON JAPANの編集長で、独立して音楽と人を立ち上げ、ある日突然行方不明(笑)という数奇な運命をたどったお方ですよ! 酒とヴィジュアル系バンド(バクチク・ソフトバレエ等)を愛し、独特の言葉遣いとユーモアとネーミングセンス等で強烈な個性を放ち、音楽雑誌界で一時代を築いたお方。ラルクは「音楽と人」でお世話になってましたよね。中でも復活直後のtetsuインタが印象的でした。

    んで確か、市川さんだと思うんですが、
    ラルクのライブを見に行って、ライヴ後てっきり打ち上げがあるもんだと思ったら、その日のLIVE映像をプレイバックしながらの反省会みたいなことやってて、『おいおい、こんな真面目なバンドいねーよ!』と思ったというエピソードありましたよね(笑)

    以来、ラルク=真面目バンドという固定概念がついてしまったという(笑)


    生真面目バンド(by市川哲史)…の続きを読む
    別窓 | 雑誌 | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール3

    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール1   入場 ~ 永遠
    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール2   fate ~ milky way
    ・04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール3   ken MC ~ ラスト セットリスト



    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール3…の続きを読む
    別窓 | SMILE TOUR | コメント:7 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール2

    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール1   入場 ~ 永遠
    ・04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール2   fate ~ milky way
    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール3   ken MC ~ ラスト セットリスト



    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール2…の続きを読む
    別窓 | SMILE TOUR | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール1

    過去のデータを整理していると、昔のライヴレポを発見しました。3年前のSMILE TOUR名古屋2日目です。改めて読んでみると…3年前だというのにえらく懐かしく感じるのはなぜだろう(;^_^A テスト前一夜漬け的記憶力のため、ほとんど現在は忘却の彼方なのが辛いところです。感想残ってて良かった(-o-; まだこの頃はyukihiro寄りのファンですね(笑) 興味のある人はどうぞ。(*)は、最後に補足入れてます。


    ・04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール1   入場 ~ 永遠
    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール2   fate ~ milky way
    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール3   ken MC ~ ラスト セットリスト



    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール1…の続きを読む
    別窓 | SMILE TOUR | コメント:3 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    またハートに火をつけるの?

    3月に入ってラルクさんに少し動きがあったようですね。
    簡単にまとめてみました。


    ■2007年ツアータイトル&詳細発表

    オフィシャルサイトhttp://www.larc-en-ciel.com/がリニューアル。トップのアー写も新しくなっています。そして、ついに今回のツアータイトルが発表になりました。2007年ホールツアーの正式名称は

    L'Arc~en~Ciel
    Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!

    だそうです(笑) なかなかユニークなタイトルです。
    ツアータイトルを見た私の第一印象はといえば、

    アルバム出さないのかよ!

    ということですね(´д`)  前回のハートに火をつけろツアーはアルバム「HEART」レコ発のツアーだったから、文字通り「ハート」に火をつけろだったわけで…。てっきりアルバムリリースしてのライヴツアーになると思っていた私はちょっと肩透かし。

    まぁいいや。懐メロで固めるラルクライヴもまた一興。こうなったらご当地ソングじゃないけど、各地方でそこでしかやらない曲があるとか、すんごいマニアックなことやって、あっと驚かせてください(笑)

    そろそろ合わせて、ラルク書庫別館http://larchives.web.fc2.com/index.htmlの更新もぼちぼちしていきたいなと思います。


    ■新曲タイトル&タイアップ発表

    新曲は「SHINE」というタイトルだとか。4月から放映されるNHK-BSアニメ「精霊の守り人」のオープニングテーマにきまっているそうです。

    「精霊の守り人」オフィシャルサイトによると、アニメは古代アジア風のファンタジー。同じNHK BSで放映された「十二国記」をなんとなく思い出させます(今再放送やってるんですね)。ストーリーも重そうだし。制作会社は今回、あの攻殻機動隊などを手がけたProduction I.G。映像にも期待が持てますね。

    以上、タイアップのアニメから独断と偏見で判断します。ズバリ、「SHINE」は

    15th L’Anniversary Liveで披露した新曲ではない!

    でしょう(笑) 正解は、アニメの初回放送を見てのお楽しみということで。先にポップジャムで披露してくれるかな。


    隠れラルク好き発見http://larchive.blog74.fc2.com/blog-entry-35.htmlを更新しました。


    別窓 | ニュース & イータイホーダイ | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。