L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    CD でーた vol.350(2007年6月号)

    ブログ更新がなかなかできずすみません。遅ればせながら、今日はCDでーたの感想を。

    CD でーた 2007年 06月号 [雑誌] CD でーた 2007年 06月号 [雑誌]
    (2007/05/14)
    角川 (エス・エス・コミュニケーションズ)

    この商品の詳細を見る

    350号記念号と題したCDでーた、PATi-PATiに負けず劣らずのスペシャルな扱いです。表紙巻頭はもちろんのこと、裏表紙にはSEVENTH HEAVENの広告がどーん! 記事内の写真は撮りおろし、全員のインタありで掲載ページも20ページ以上、超特大ポスターと銘打った両面ポスターはマジでかい! CDでーたさん、ありがとう。

    今回の撮影のコンセプトはなんなんでしょうか? よくわかりません(笑) でもhydeに見下ろされるアングルは大好きなのでOKです。kenは胸元開きすぎよ、これはいつもか。

    以下はそれぞれのインタの感想です。


    CD でーた vol.350(2007年6月号)…の続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | 雑誌 | コメント:5 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    スバルCM見た!

    さきほどまでフジTV系の「クイズ ヘキサゴン」を見てたんですね。途中でスバルのレガシーのCMが流れたんですよ、三浦カズ出演の。で、BGMで流れている曲がどう聴いてもラルクなの!Σ(゚д゚;)

    ていうか、テロップにラルク アン シエルってあるし!( ̄□ ̄;

    何これ!? 聴いたことない曲だよ!? と思って慌ててネット繋いでみると、すでにオフィシャルサイトhttp://www.larc-en-ciel.com/で発表されていましたね。なにやら一日見ない間にすごい動きがあったみたいで(^^;)

    事前に知ってたら心の準備ができてたのにー。突然だったからどんな曲だったか思い出せないや…。BGMのボリューム自体も小さかったし。CMで聞いた限りは夏らしい爽やかな曲だった気がします(やや適当) CM曲のシングルタイトルは「MY HEART DRAWS A DREAM」かぁ。ロマンチックなタイトルですね。来週のヘキサゴンもチェックしとこ。
    ※Web上でもCMが見られます→スバルのサイトへhttp://www.subaru.jp

    ■追記(5/20)
    LEGACYのCM、ぽつぽつ流れてますね。なんだか昔のラルクみたいだなぁ…。ノスタルジックで透明で、今にも羽ばたいていけそうな飛翔感、すごーく気に入りました(*^ー^*) CMの風景ともマッチしてます。数回聴いただけなのに、すでに「夢を描いてゆくよ~どこまでも~高く~♪」と無意識のうちに口ずさんでいる自分が怖いです(笑) それだけメロディがキャッチーで覚えやすいってことね。

    誰作曲なんだろ? こういうの、昔はkenちゃんの専売特許だったけど、今はtetsuもhydeも(頑張れば)yukihiroも作っちゃいそうだもんなぁ。ま、誰作曲でも構いませんけどね♪ 無難に予想はkenちゃんで。

    ■追記2(5/29)
    CM曲「MY HEART DRAWS A DREAM」の作曲者は(やはり?)kenでした。スバルのCMのページ(LEGACYの特設ページじゃないほう)にさりげなくですが、はっきりと書いてありました→http://www.subaru.jp/about/cm/legacy/index.html。いつから発表されてたんだろ…うわ…はずかしー^^;


    で、CM曲のシングル発表以上にビッグニュースがありました。

    なんと
    韓国のロックフェス「2007 INCHEON PENTAPORT ROCK FESTIVAL」に出演決定!

    しかも中日(28日土曜)のヘッドライナー!! (゜ロ゜*)

    ヘッドライナーといえば、いわばトリですよ。メインステージで、ラストら辺で、満を持しての登場的な、いわばその日一番の客寄せアーティストですよ!! 去年のフジロックで言うと、レッチリ(RED HOT CHILI PEPPERS)の位置だよ!(゜Д゜;))

    …ラルクって韓国ではそんな立ち位置なん?
    (素朴な疑問・笑)
    あ、いや、想像以上に韓国で人気あるんすね(^-^;

    以前、またハートに火をつけろ!の日程が不自然すぎる(=どこかのロックフェスに出演するかも!?)ことを書きましたが(→過去記事TOUR 2007 Guide参照)、まさか韓国のフェスだったとは…まったく予想外でした、はい(^^;)

    ま、偏見にまみれた音楽通も多い日本のフェスに出るよりはいいかもねぇ。ロックオデッセイ(大阪)では、アウェイの空気と洋楽派の冷たい視線に、最後まで慣れずに自滅したけど、もう大丈夫だよね。韓国フェスのラインナップみてもラルクが浮いてるわけじゃないし。日本人アーティスト多いし。よほどのことがない限り、成功するんじゃないでしょうか。苗場スキー場で、陰ながら成功を祈っています(-人-)
    PENTAPORT ROCK FESTIVALのサイトはこちら→http://www.pentaportrock.com/

    一つ注文が!

    これを機会にオフィシャルサイトhttp://www.larc-en-ciel.com/の韓国語ページを充実させたほうがいいよ! 試しに入ってみて、あまりの情報の少なさに驚いた^^; せっかく、フェスに出るからってラルクのオフィシャルサイトをチェックに来た韓国の人はがっかりするよー。せめて中国語サイト並にしようよ。


    別窓 | ニュース & イータイホーダイ | コメント:6 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    SEVENTH HEAVENプロモ解禁!

    ついに明日SEVENTH HEAVENのプロモが解禁されます。毎朝各CS番組ON AIR LISTチェックの成果が出ました(笑)

    ■SPACE SHOWER TV
    BIG HITS
    2007/05/16(水)  14:00~14:30  1曲目

    今回のディレクターは中村剛さんとか(スペシャのSEVENTH HEAVENサイトより) ラルクは初めてからむんじゃない? スカパー見られる皆様、お見逃しなくー。

    ひょっとして今日のNEW CUTS(23:35~24:00)でも流れるかも。この番組は当日の21:00ごろでないとON AIR LISTが更新されないので、見られたらラッキーくらいで^^ 参考までに。


    ■追記

    SEVENTH HEAVENプロモ見ました。

    …私は好きだな(笑)
    復活後のプロモでは一番好きかも。
    でも、「これがラルクを代表するプロモです!」とか言われたら…泣く(笑)
    そして、一般の人に最近のラルクのPV見せるなら、迷わず「Link」を選びます(笑)
    そんなプロモです(どんなプロモやねん)

    色づかいがカラフルで原色がまぶしいです。そんな中になぜかラルクは黒づくめ。逆に目立ちます。tetsuまで黒でまとめてるっていうのは珍しいような。

    hydeの踊りがいいねー。動きがまったり系というか。「ダンス」という単語よりも「踊り」という単語を使いたくなる動きでね。こういう人、よくレゲエ・ダブ系のパーティとかで、ゆらゆら踊ってそう。ついでに髪型もボブ・マーリィ(BOB MARLEY)にちょいと似てる。

    kenちゃんもダンシング。ギター持ちながらよくぞここまでステップ踏みました。

    「thirty one」のフリは決定ですね! あーLIVEが楽しみだー。


    別窓 | ビデオクリップ、DVD | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    PATi-PATi vol.270(2007年6月号)

    PATi・PATi (パチ パチ) 2007年 06月号 PATi・PATi (パチ パチ) 2007年 06月号
    (2007/05/09)
    ソニー・マガジンズ

    この商品の詳細を見る

    今回のPATi-PATiラルク表紙巻頭特集、気合入ってます。両面ポスターつき! さらに観音開きのピンナップつき! 掲載ページ数は20ページ以上! 目次からして1ページまるごとラルク! さすがはソニーマガジン、さすがはパチパチさん、やってくれました。

    もちろん掲載写真の数々は撮り下ろし。4人が並ぶと迫力ありあり。オーラがビシバシ出てます。写真自体は色味が少なくて淡い。優しい感じがします。こういうの好きです。んで、噂では聞いてましたが…。この号のhydeがお人形さんに見えて仕方ないの…どうしたらいいんだろうねぇ(笑) なんだろね、もうね、本当にね(笑) こんな38歳がいてもいいんですか? …いいんです!!(←川平慈英風に)

    ライターはすっかりお馴染み伊藤亜希女史。伊藤さんといえば、ときどきキャピキャピ暴走するんですが(これはこれで面白いけど)、今回は真面目なインタヴューに終始してました。以下はそれぞれのインタヴューの感想です。


    PATi-PATi vol.270(2007年6月号)…の続きを読む
    別窓 | 雑誌 | コメント:4 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    勝手にP'UNK-EN-CIEL座談会

    最近のラルクの話題をピックアップ。漏れなく、言いたい放題コメントつき。

    ■NHK-BS2アニメ「精霊の守り人」主題歌として
    新曲「SHINE」絶賛放送中

    L'Anniversary Liveで披露した新曲とは違いましたね。うーん…この曲、コメントに困るな…(^^;) サビが弱い気がするのは気のせい? こういう曲はサビで引っ張らないとねー。細部まで丁寧に作られているんだけどねー…うーん。決して嫌いじゃないんだけど…印象に残らないというか、毒にも薬にもならないというか。爽やかで清らかで…さらーっと通り過ぎちゃった(^▽^;) なにかひっかかる部分がないのよね。

    好みの問題だと思うので、好きな人は好きでいいと思います。
    好みの問題だと思うので、あまり気を悪くしないでくださいねー(^^;;

    NHKさん、この曲を 壮大かつドラマティック と形容しちゃダメだよー。てっきり「forbidden lover」系統の曲だと思っちゃうじゃん。「Shine」が壮大なら、ラルクの曲の半分以上は壮大になっちゃうよ。
    精霊の守り人オフィシャルサイトはこちら→http://www.moribito.com/


    オフィシャルのTOP画像更新

    いつの間にか、新曲「SEVENTH HEAVEN」用にリニューアル。新曲にちなんでか、楽園とおぼしき場所に腰掛ける4人。口角を少し上げて笑むhydeが非常ーに色っぽい(*´ェ`*) じんわりと鎖骨が浮き出ているのもたまりません(*´ェ`*) 年を経てますます色気に拍車のかかるhydeすげーよ。

    久々にキタね!! こういう絵画風タッチなら、目新しくて新鮮☆ Macでバリバリ修正かけました風アー写にはうんざりしていた私にはぴったり。他のサイト(ラルコムとか)も早くこのアー写に差し替えて欲しいなー。

    紹介するまでもないかもしれませんが、そんな素敵なアー写が見られるL'Arc-en-Cielオフィシャルサイトはこちら→http://www.larc-en-ciel.com/


    ■ファンクラブ限定LIVE決定!!

    場所は…埼玉県戸田市? …四国民の私には関係ない話でした。見事当選された方、おめでとうございます!!


    ■またハートに火をつけろ! 追加公演決定!!

    場所は富士急ハイランド・コニファーフォレスト。…またも四国民には関係ない話でした。ここって、最初のSummer Sonicで使われたところじゃない? …(確認中)…やっぱりそうでした→(Summer Sonic 2000)。ってことは野外だね。キャパはスタンディングなら2万人、椅子席なら1万人ちょいってところかな。土日だし、8月の夏休みに余裕ある人はいいかも。
    詳細は→http://www.larc-en-ciel.com/jp/popup/Tour2007-2.htmlまで


    ■シングルSEVENTH HEAVENジャケット公開

    リンゴに巻きつく蛇…のようですね。聖書のアダムとイヴの楽園に出てくる、禁断の果実(リンゴ)とイヴをそそのかす蛇がモチーフになっているのかな。楽園つながり? 人間の罪つながり? 曲の内容とジャケ写がリンクしているラルクのシングルジャケットって珍しいかも。
    ジャケット写真はこちら→http://www.larcom.net/disco/index.html


    ■SEVENTH HEAVENのカップリングはHONEY 2007

    第一感想。
    まだパンクアンシエルやってたのね。
    という…^^; SMILE TOURのときは期間限定感たっぷりで、わいわい楽しく盛り上がってた私もさすがに…(^^;; milky wayパンクバージョンはプロモまで作ってたよねぇ(笑) バカバカしさが気に入っていたのに。SMILE TOURの時点でパンクはほぼ完成されてたじゃん。hyde眼帯とか、yukihiroの1・2・3・GYO!とかガスマスクとか。やりたいことはやりつくしたでしょ?

    もういいじゃん。


    勝手にP'UNK-EN-CIEL座談会…の続きを読む
    別窓 | ニュース & イータイホーダイ | コメント:11 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。