L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール2

    長くなったので分けました。

    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール1
      オープニング - the Fourth Avenue Cafe
    ・07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール2
      hyde MC - 新曲6
    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール3
      ken MC - HONEY 2007
    ・07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール4
      新曲8 - ラスト セットリスト


    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール1の続きです。

    hyde「待たせたなー
       香川ー
       ラルクアンシエルです」
    会場「キャーーーーーー!!!!!!!」


    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール2…の続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | またハートに火をつけろ! | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール1

    長くなったので分けました。

    ・07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール1
      オープニング - the Fourth Avenue Cafe
    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール2
      hyde MC - 新曲6
    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール3
      ken MC - HONEY 2007
    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール4
      新曲8 - ラスト セットリスト


    ようやく、待ちに待ったこの日がやってきました!! ラルクの9年ぶり全国ホールツアー「またハートに火をつけろ!」in 香川でございます(≧∇≦)


    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール1…の続きを読む
    別窓 | またハートに火をつけろ! | コメント:4 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    坊ちゃんのチンチン電車は黒い、大人なのです

    帰ってきました☆ 愛媛も楽しかったでーす!

    ↑のタイトルはkenちゃんのMCね。よくご当地の下ネタ探してくるなぁと感心してます(笑) 以下ネタバレです。でも今日は自分のことばっかり喋っているからつまんないですよ^^;

    愛媛、正直言うと最初のうちはあまり盛り上がってなかったみたいで心配してました。でも、尻上がりにぐんぐん盛り上がって、最後の叙情詩には香川以上の盛り上がりでした(^▽^) 愛媛はほんわかしてたなぁ。温暖な気候でミカンを大量に食う性質がのほほんとさせるのでしょうか。

    新曲は侮れません! すごいです! なんと昨日の香川でやっていない曲が3曲(たぶん)もありました! どんだけストックしてあるんだろ…(^▽^;

    肝心の席は前から○列目。香川ではぐーたら踊ってた私も、愛媛では「前列は責任重大!前列が静かで後列が盛り上がるはずがない!!」とばかりに、ジャンプに掛け声出しに、アンコールの掛け声に、手は振りっぱなし。メンバーが振り向くだびに手を振ってジャンプしてアピール。…なに気をつかってるんだ自分!って感じですね(汗)

    ↑前列のわりに、最初のうち周りは大人しかったのもあるかも。最初のSEVENTH HEAVENで「Thirty One!」のフリをしている人が半分より遥かに少ないんだもん。これ5階席とかなら全然かまわないんだけど…S席だよ、しかも相当前の列だよ…かなり危機感感じましたねぇ。これで私が盛り上げなきゃ!っていう変な使命感が…(笑) 勿論、中にはノリノリの方もいらっしゃったし、どんなライヴの見方をしてもその人の自由ですけどね♪

    そんなこともあって、今日だけは音を楽しむより、曲に合わせて動く!に重点を置いた鑑賞を心がけました。おかげで、LIVE終了後にはなんともいえない充実感と疲労感が…。こりゃ明日は確実に筋肉痛だ(--;

    でも席は端過ぎて、ほとんど見えない席でした。tetsu←スピーカーに隠れて半分見えず。yukihiro←スピーカーとtetsuに隠れて半分見えず。ken←hydeに隠れて半分見えず。奥のスクリーン←全然見えず。要するに終始ハッキリ見えたのはhydeだけという、すばらしい席でした(笑)

    その分、神様はすごいプレゼントをしてくれました。

    すぐ横にある花道に、hydeとkenが遊びに来てくれたんです。前日の香川では、花道の凄さをまざまざと見せ付けられた私。今日の花道までのキョリ、1m未満。これは……触っていいんですか?(^^; えい、触っちゃえー!!! で…触っちゃいましたー(≧∇≦)

    kenちゃんのスラリとした足と、hydeの足と服、そしてhydeの意外と男らしいゴツゴツした手。

    kenちゃんのときも、hydeのときも、周辺の席からどんどん人が集まってきちゃって、そこだけがプチLIVE HOUSE状態。hydeはそれを面白そうに見下ろしてました。みんなが必死で手を伸ばしているもんだから、「キャアーーーー!!!」って女の子のような悲鳴を発していました(でも楽しそう♪)。でその後、hydeがわざわざかがんで手を触らせてくれたんです。服は紐みたいなのを触りました、掴もうと思えばぎゅっと掴めたけど…その辺はわきまえております(笑)

    こういうふれあい(←まさに"触れ合い")はホールならでは。こんなことは二度とないだろうなぁ…いい記念になりました☆ これから端席の前列チケットの値段がオークションで上がることでしょう(笑)

    自分のことが多くてごめんなさい。ちゃんとした(?)愛媛の感想も後々アップしますm(_ _)m


    別窓 | またハートに火をつけろ! | コメント:5 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    コシがシコシコ、ふたたま(たまたま)、ぶっかけ、のどこし

    ↑のタイトルはもちろん、うどんのことですよ。変な勘違いしないでくださいね(笑) でも香川で間違いなく一番盛り上がったMCでした。

    香川楽しかったです! これから行かれる方、期待しておいてください。「香川が特別良かった!」という感じではなくて、「すべての会場のライヴ、楽しいだろうなぁ」という感じですんで。以下感じたことを箇条書き、ネタバレですので嫌な方は読まないでね。

    • ken側の最前右から3番目~8番目、この席は5万円の価値があります
    • 新曲マジで多い…しゃれにならん
    • hyde・ken機嫌良すぎ
    • こしがシコシコ、ふたたま(←後にたまたまと言い直す)、ぶっかけ、のどこし(ken)
    • hyde、愛媛の宣伝
    • kenの股からこんにちは(hyde)
    • yukihiroキャラ転換!?男を見た
    • hydeが寝転べばtetsuもひれ伏す
    • 叙情詩気合入りすぎ(hyde)
    • kenカメラマンにhydeが舌だし
    • 花道はお触り地帯
    • 香川のお客さんにベリーグッドとお褒めの言葉(hyde)

    ただ…楽しかったけど、L'Anniversaryのように無条件に最高!と言えるLIVEではなかったです(^^; 理由は後にレポでアップしようと思いますが。でもね、ライヴの2時間、すごくすごくハッピーで楽しかったんだよ、これは嘘じゃないです。とりあえずノートに15ページ分、香川についてびっしり書き殴ったので今日は寝ます。レポを楽しみにしてた方スミマセン…後々文章化してアップしますので気長にお待ちください。明日の愛媛も楽しみです(^▽^)


    別窓 | またハートに火をつけろ! | コメント:3 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    カラオケでラルク、笑い取れ率100%

    相変わらずマイペース更新で申し訳ないっす(^^; Mステ40回出演の謎隠れラルク好き発見スバルCM見た!B-PASS (2007年7月号)の記事に拍手してくださった方、ありがとうございます☆ この場を貸りてお礼を述べさせていただきますm(_ _)m

    先日、某ホテルのブライダル・フェアに参加したところ、なんと元カレに遭遇しました。まさか「久しぶり!」「結婚するの!?」とも声かけるわけにもいかず…至るところですれ違うわで、お互い気まずいったらありゃしない(汗) いやぁ、こんな偶然ってあるんですねぇ~。いやーな汗かきましたよ(--)…本番で会うよりはマシか(笑)

    さて、お話はラルクに戻して。

    そんなこんなで、ついに香川・愛媛まであと一週間切りました!(><) 日曜・月曜の今の時間は…あーんなことやこーんなことがあって、あーでこーで…(妄想中)…。今から楽しみすぎです、 ̄m ̄ 香川・愛媛ともどもライヴの様子を報告したいと思いますので、ご期待ください☆ 当日の観察力・記憶力UPのため、これからしばらくは青魚を積極的に摂取します!

    今頃、人様のブログやサイト様では「またハートに火をつけろ!」の話題できっと持ちきりですよねぇ。LIVEが終わるまで、み、み、み、見にいかないぞ!(><)


    つか、ライヴ前でラルクネタも特にないんですが…(^^; 小ネタを一つ。

    昨日は、気の合う友人たちと恒例・定例のカラオケに行ってきました♪ 前回は予想外のプチラルク祭りになったことをブログで紹介しました(過去記事「隠れラルク好き発見」)が、今回はラルクでウケを取った話をします、しかも2回も。モノマネとかじゃないですよ、普通に歌って爆笑の渦になりました。

    まず第一の笑い。
    本格的にラルクにはまりつつある同僚のN美(愛媛ライブも一緒に行きます♪^^)がいきなり「STAY AWAY」をセレクト。無論、プロモ映像が映るバージョンです。

    はい、勘のいい人はすでにおわかりですね。最初の爆笑はSTAY AWAYのダンスで取りました。これがもうバカウケ。ファン同士で歌ったら、今更で反応薄くなりがち(ファンはみんな慣れてるからねー)なSTAY AWAYも一般の友人たちの間で歌うと効果絶大!

    第2の笑い。
    私がセレクトした「Blurry Eyes」(プロモ・バージョン)。STAY AWAYの直後というのが相乗効果というか…まずかった。

    …誰?( ゜Д゜)

    っていうね(笑)
    みんな画面に釘づけ。誰も私の歌なんて聞いちゃいねー(笑)

    うわー、これキッついなー。
    見てらんないよー(←と言いつつガン見する友人一同)
    teっちゃん…(笑)
    いや、kenもhydeもヤバイって!
    ドラムが前の人じゃんね
    この人たちが何年か後にはあんなダンス踊ってるんだよねーありえんw

    とか、もう言いたい放題(^^;
    で、またまた大爆笑。
    参加している皆様、箸が転んでもおかしいお年頃ですから(微笑)、
    ワンシーンワンシーン、ことごとくツボにはまってさぁ大変。
    kenちゃんの足が増殖してるとか、hydeとtetsuがメリーゴーランド乗ってるとかね、
    みんな腹抱えて笑ってたよ、冗談抜きで。

    この後、イエモン祭りに移ってしまったため、この日のカラオケでラルクは2曲だけでしたが、2曲中2回も笑いを取れるラルク。笑い取れ率100%!! いいネタにできるなぁ~と学習した私でした。

    別にいいの、ラルクが笑い者にされても(笑) こんな些細なことでもラルクに親近感持ってもらえたら、ファンとしては嬉しいのだ(*'-'*)


    別窓 | 雑記 | コメント:5 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    B-PASS (2007年7月号)

    ホントに今更ですが…自分の記事の「ブックマーク」マークがいつの間にか「ブログ拍手」のマークに変わっていることに気づきました(汗) 機能がイマイチよくわからんのですが;…どうも読み手さんがいい記事だなと思ったものに「拍手」ボタンを押すというシンプルなもので、書き手の励みになる機能…なのかな?

    Mステ40回出演の謎」と「パンクアンシエル座談会」(←あんな毒吐き記事に…いいんですかぁ~?(^-^;)の記事に拍手してくださった方、ありがとうございました☆ミ すごく嬉しいです^^

    ついに昨日のFC限定LIVEを皮切りにまたハートに火をつけろ!ツアーが始まりましたね。 私は香川まで我慢我慢(-_-;) 巷ではすでにまたハートに火をつけろの話題一色でしょうが(新曲もやったかな?)、そんな世間の流れを全く無視した記事をこれから書きます(笑)


    B-PASS最新号のインタヴュー。撮りおろし写真なし、掲載は4ページってことで立ち読みだけのつもりが、あまりに衝撃的なkenの言葉につられて購入してしまいました。

    BACKSTAGE PASS (バックステージ・パス) 2007年 07月号 [雑誌] BACKSTAGE PASS (バックステージ・パス) 2007年 07月号 [雑誌]
    (2007/05/26)
    シンコーミュージック

    この商品の詳細を見る

    インタヴュアーはお馴染み鹿野淳氏。ページ数のわりに内容は充実。後々WORDS第2弾の発売もあり得るかもって雰囲気です。いろいろ面白い内容で、できれば全部の感想を書いていきたいんだけど、ワンポイントでいきます。

    私の心をわしづかみにしたkenの言葉はこちら。


    B-PASS (2007年7月号)…の続きを読む
    別窓 | 雑誌 | コメント:4 | トラックバック:1
    ∧top | under∨

    SEVENTH HEAVEN仮タイトルは元気いっぱい!?

    最近ラルクが出演したテレビの感想を簡単に。音楽戦士以外のね(涙) 面白いなぁと思ったのが、それぞれの番組で曲の編集具合が違うこと。持ち時間が違うからなんでしょうけど、面倒じゃないのかなぁ?

    ■07/05/25 MUSIC JAPAN

    コメントのみで、関根麻里とのトークはなし。演奏シーンはもうラルクがどうとかより、観客が元気!という印象でした。客席はすっかりラルクファンによって浸食。

    SEVENTH HEAVENは、なんと「the answer in a minite thrity one!」抜き。さっさと答えの「~under your feet!」に行っちゃいました。お客さんは「サーティ・ワン!」のフリやりたかったろうなぁ。

    番組サイト : http://www.nhk.or.jp/mj/


    ■07/06/01 MUSIC STATION

    登場シーンからいきなりビビッタΣ(゚д゚;)

    hydeがなぜかサングラスかけてないの! なんで!?

    実は、前回のMステの記事(07/04/06 Music Station)で

    案の定hydeはサングラスかけたままの登場。なんでサングラスかけてるんだろ。世の中にはサングラスがトレードマークな芸能人も多いけど、hydeに限って言えばマイナスプロモーションだって!(笑) 絶対顔さらけだした方がいいのにー!(´з`)
    なんて書いちゃったもんで、なんか…あっさりリクエスト通りになって怖いんですけど(^▽^; うん、やっぱり素顔がいいよ~余は満足じゃ。

    登場時の立ち位置、kenだけなぜかポツンと後ろにいたのはなんで? その立ち位置はどっちかといえばET-KINGじゃん。むしろET-KINGに混じってるじゃん。…と、しょーもないことも気になりつつ。

    今回のトーク担当はken。さすがはkenちゃん、起承転結、オチとツッコミのある話ぶりで、安心して見ていられました。話は雑誌ワッツ・インの企画で、kenがリア・ディゾンちゃんにギターを教えたというの内容。(まだ見ていない人は今すぐ最新号&WEBをチェック!http://www.musicnet.co.jp/whatsin/

    途中、リア・ディゾンちゃんに「アメリカでもラルクアンシエルは知っていたから…緊張したけど…でも嬉しかったですv」とハニカミながら言われたにも関わらず、さらっと受け流すkenがかっこよすぎ(笑) 私が男だったらイチコロだよー。いかんせん、トーク時間が少なくて、時間内に話を収めるのが大変そうでしたね。

    SEVENTH HEAVENの編集具合はMステがベスト。曲もほとんど省略なし、歌もほぼフルで聴けました。カメラワークがいつになく忙しかったね…そこまで動かんでも、そこまでアングル変えんでもええやんっていう。他のアーティストは普通なのに、ラルクだけ慌しいんだよね(笑)

    hydeが揺れる(踊る)たびにカメラも揺れる(踊る)。コラコラ、そこのカメラ!hydeに近づきすぎや! 特に可笑しかったのが、「誰も彼もさあ来な、いつも居るよ歓迎しよう」の歌詞部分。歌詞に従ってhydeにのっそのっそ近づいていくカメラが最高でした。どうも今回は、カメラ部隊が気合入りすぎたか!? や、全然いいんだけどねー( ̄▽ ̄) Mステは4人をまんべんなく映してくれるのがいいねぇ。

    番組サイト : http://www.tv-asahi.co.jp/music/
    アフターMステのコーナーではhyde画伯によるkenの絵が見られます。


    ■07/06/02 JAPAN COUNTDOWN

    SEVENTH HEAVENCMのためだけに録画(←ラルクオタクっぷりを発揮)。無事捕獲成功。

    そういえば、音楽ニュースのテロップにさりげなく上記の「ラルクken、リア・ディゾンにギター教える」と出て、笑った。ニュースになる基準がイマイチわかりません(笑) どこでこのネタを仕入れてきたんだろ。


    ■07/06/02 CDTV

    ステージセットは黄金色で一番煌いてました。最近みんな(tetsu除いて)黒ばっかり着てるから、その分、照明やセットは明るすぎるくらいでいいと思うんだよねぇ。4人は無表情だし…せっかく楽園でノリノリの歌なのに、テレビ通して聴くとどうも暗ーい感じがするんだもん(と感じるのは私だけ?笑)

    ステージセットは好きだけど、SEVENTH HEAVENの編集具合は一番悲しい。「the answer in a minite thrity one!」で1分31秒後にスキップしたら…曲が終わってCM入ってるし! 短っ!(´д`;) せっかくの歌詞が…(´・ω・`)

    番組の最後の最後で笑わせてくれましたね。ラルク的にあのフリが「元気いっぱい」感を表しているんだよね(笑) なんかかわいいぞ!(´∀`*)

    番組サイト : http://www.tbs.co.jp/cdtv/


    別窓 | TV | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    またハートにつけろ!チケット到着 他

    SEVENTH HEAVENプロモーションに伴うラルクの動きが活発になってきた今日このごろ。先週今週はプライベートな事情でラルクだけを追っかけるわけにも行かず、イヤーな予感がしてたんですが。。。

    予感は的中、大変ショックな出来事がありました。

    痛恨の音楽戦士見逃し&録画し忘れ…(ノд;)

    数々の名トークを繰り広げてきたあの音楽戦士だよ! これはもう今日いっぱいショックから立ち直れない…。Mステは録画していたのに、なんという失態だーーー!

    いや、待てよ?
    深夜番組だし、こっちは地方テレビ局なんだから、もしかして「一週間遅れ」とかあるんじゃない!? とわずかな期待に胸膨らませながら、念のため昨日の新聞テレビ欄を確認すると。

    1:10 音楽戦士 ラルクを徹底検証…

    _l ̄l○

    わずかな希望は無残にも打ち砕かれましたとさ。ちゃんちゃん。


    またハートにつけろ!チケット到着 他…の続きを読む
    別窓 | またハートに火をつけろ! | コメント:4 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。