L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    何気にラルク取り上げ率高いよね? 日経エンタテインメント!

    今日は2ヶ月連続ラルクを取り上げた日経エンタテインメント誌から。

    まずは、最新号のマーティ・フリードマンの連載「J-POP メタル斬り」

    日経エンタテインメント ! 2007年 11月号 [雑誌]日経エンタテインメント ! 2007年 11月号 [雑誌]
    (2007/10/04)
    日経エンタテインメント!

    商品詳細を見る

    マーティ・フリードマンといえば、あのメガデス(Megadeth)の元ギタリストで、日本在住で、超日本通、流暢な日本語を操り、タモリ倶楽部などのテレビ番組でもすっかりお馴染みの……説明するのが面倒になったので、もっと詳しく知りたい方は便利なウィキペディアで(笑)

    そんな彼は大のJ-POP好き。日経エンタの連載で、今が旬のいろんなJ-POPアーティストのレヴューを書いています。彼の独特な切り口とJ-POP傾倒っぷりが面白いので、何気に毎号チェックしている連載です。日経エンタ最新号(11月号)を開いてみると、連載の見出しになんと「ラルクの壮大なサウンドを組み立てるドラムの独創性」とあるではないですか!(*゚∀゚*) 待ってましたのラルク斬り!(≧∇≦) 興味津々で読みました。

    今回の最新シングルDAYBREAK'S BELLについてのコメント。松浦亜弥やハロプロ関係浜崎あゆみなどが大好きな人だから、ラルクはどうなんだろうなぁと思っていたら…やはり好みストレートど真ん中…ではなかったようで^^; DAYBREAK'S BELLより、むしろカップリングの夏の憂鬱(SEA IN BLOOD)にウケたっぽいのがなんとも(苦笑)

    それでもマーティがドラムに着目してくれたのは嬉しい。大きく分けて二つのことを言ってます。それに関連してドラムに関する想いを。


    何気にラルク取り上げ率高いよね? 日経エンタテインメント!…の続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | 雑誌 | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。