L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    一度惚れたら解散まで付き合います

    ラルクに付いたり離れたりのへたれ(だけどしつこい)ファンである私、drunk_butterflyですが。全通したいと願うファンも多い中、シアターオブキスは1日参加でも良かったなぁーとバチ当たりなことを思っているいい加減なファンですが。いい加減はいい加減なりに、ポリシーがありまして。

    ラルクのツアーは、1日は必ず参加するようにしてます。昔、Carnival of Trueツアーに行かなくて(←『行けない』じゃなくて『行かない』ね)、後で死ぬほど後悔した覚えがあるので。以降は、どこかに「このツアーが最後になるかも」「解散まで付き合ったる」という気持ちがあるんですよね。縁起でもない話ですみません;

    これはラルクに限ったことではなくて。
    Syrup16gという私のお気に入りバンドの一つが、3月の武道館で解散します。

    基本3ピースのギターロック(UKロックの影響大)で、ボーカル&ギターである五十嵐の作る美メロと内省的な歌詞が特徴。いわゆるロッキング・オン・ジャパン系の人たちですが、その中にカテゴライズされるアーティストの中では一番好きでした。

    最近は目立った活動もリリースもなく、どうなってるんだろうと心配していた矢先の出来事でした。解散を発表した前回のツアータイトルは「END ROLL」だった(私は未参加)というから恐ろしい;

    そんなにメジャーでもなければ、そんなにマイナーでもない、知ってる人は知ってる的な位置のバンドですが、解散ライブとなった日本武道館公演の今日のチケット一般発売は、速攻でソールドアウト。普段の動員から考えると、とても武道館埋められる人たちじゃないのに(苦笑) オークション見てると明らかに転売目的の人がいて、腹立ってきますねヽ(`Д´)ノ

    あ、私のチケットですか? 先行で無事入手してます、ご心配なくヾ(^-^;)

    また一つ、好きなバンドがなくなってしまいます…。
    死なない人間がいないのと同じように、解散しないバンドはない。
    わかっているけど切ないね。

    なんか暗い話でごめんなさい。大阪3日目(1月12日)レポもいずれ更新します。今日は久々にSyrup16gを聴きながら寝よう。


    便利なyoutubeから2発。
    彼らの代表曲の一つ、Reborn。
    この曲を聴いたときは「売れそうで売れない人たちだなー」と思った(笑)




    私が一聴してすっかり惚れてしまった思い出の曲、ハピネス


    スポンサーサイト
    別窓 | 雑記 | コメント:5 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール4

    長くなったので分けてます。

    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール1
      オープニング - hyde MC
    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール2
      メドレー後編 - ken MC
    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール3
      DRINK IT DOWN(新曲) - 雪の足跡
    ・08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール4
      hyde MC - ラスト セットリスト


    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール3の続きです。

    ライブも終盤に近づいてきたここでhydeのMC。

    hyde「…雪の足跡、ええ曲やなぁ。
       昨日は俺の先生が見に来てくれたんですけど。
       『この曲を聴くと、家族や生徒に優しくなれるんだよ』と言ってくれたなーと。
       それを思い出してウルウル大変です」
    hydeは昨日も雪の足跡はやばいって言ってたけど、よっぽど涙腺に来るんだねー。

    hyde「大阪、いよいよあと一曲となりました」
    会場「えーーーー!!」
    hyde「大阪ねー、まぁ地元ですけど」
    あれ? 今大阪を地元って、さらっと言った?
    や、今まで言わなかったわけじゃないよ;、地元ネタMCも昔からあったし。ただ、フツーにはっきり言い切るの珍しーと、ここで私は少し思ったのです。さすがに、この後、その大阪思ひ出話で盛り上がるまでは予想できませんでしたが(^-^;)


    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール4…の続きを読む
    別窓 | THEATER OF KISS | コメント:10 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール3

    長くなったので分けてます。

    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール1
      オープニング - hyde MC
    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール2
      メドレー後編 - ken MC
    ・08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール3
      DRINK IT DOWN(新曲) - 雪の足跡
    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール4
      hyde MC - ラスト セットリスト


    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール2の続きです。

    kenちゃんの紹介どおり、ここでyukihiro大先生作曲の新曲、
    デビルメイクライ4のテーマソングDRINK IT DOWNの始まりです。

    不穏なメロディから打ち込みドラムが入って、スパッとヘヴィーに始まる。このイントロがかっこ良すぎだよなー。「アルバムは最初の1曲目で決まる」と言ったのはyukihiro先生だっけ? それと同じじゃないけど、曲はイントロの20秒でほとんど決まる、と私は思う。

    演出的には、緑のレーザーがゆらゆらアリーナ席の後方を照らしていて妖しかった。ステージ上だけじゃなくて、会場全体を使って、レーザーや照明の演出が考えられているのよね。この曲以外にも、確かそんな演出がありました(砂時計だったかな?)。これだけは、アリーナ席にいたらわからない。全体が見渡せるスタンド席だからこそ楽しめる演出です。

    1番(かまたは2番)の最後、hyde「♪正気で~いられるっのっかぁっ!」と吐き捨てるように歌うところ、めちゃめちゃかっこいー(゚ρ゚ ) エロエロhydeも捨てがたいが、低音でなぶるように歌う危険なhydeも捨てがたい(笑)


    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール3…の続きを読む
    別窓 | THEATER OF KISS | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール2

    長くなったので分けてます。

    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール1
      オープニング - hyde MC
    ・08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール2
      メドレー後編 - ken MC
    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール3
      DRINK IT DOWN(新曲) - 雪の足跡
    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール4
      hyde MC - ラスト セットリスト


    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール1の続きです。

    ここでhydeはkenちゃんに合図。Driver's Highの「もう数えるくらいで~♪」から、マニアックメドレーの再開です。最初ギターとボーカル、次にベースが入って、最後にシンセ・ドラムが入ってきました。

    hydeの「もう数えるくらいで~♪」一説の歌い方は相当気合入ってました。喉の不調のことなど吹き飛ばすくらいの大熱唱。おっ!完全に復帰したかな?と思っていたら、サビに入って油断したのか、歌詞飛ばしたり、歌の頭が抜けたり(笑)

    この曲の会場はもちろん大盛り上がりで、今度こそDriver's Highは終了しました。終了直後、tetsuとkenはすばやく段上に上がって、所定の位置にスタンバイ。明るかったライトが一気に落とされ、暗~くなると、浸食~lose control~の始まり始まりー。

    この繋がりも昨日よりは違和感なかったなぁー、やっぱり慣れか;(苦笑) 後ろのスクリーンにはボンデージ衣装を着た女性の首から下が映り、tetsuとkenを操ってました。明るく元気なDriver's Highから、一瞬にして陰湿で狂気じみた浸食に変えてしまうのはさすがラルク。

    特にhydeの変わり様は見事と言うしかない、表情から仕草から声の抑揚・トーンまで違和感なく、ガラリと変えてしまう。ラルクのライヴ初めてで何をどう見ていいかわからないって人は、まずはhydeをじーっと観察することをオススメします。曲によってくるくる変わる表情・動作・歌いっぷりを存分にお楽しみください、飽きないです。


    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール2…の続きを読む
    別窓 | THEATER OF KISS | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール1

    都合により、先に13日分から更新します。
    長くなったので分けてます。

    ・08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール1
      オープニング - hyde MC
    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール2
      メドレー後編 - ken MC
    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール3
      DRINK IT DOWN(新曲) - 雪の足跡
    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール4
      hyde MC - ラスト セットリスト


    いよいよ今日で大阪ライヴも最終日。今日のお連れは、長年の付き合いのある一番のラル友Y嬢。 Y嬢宅から一緒に会場まで向かいます。

    阪急梅田からJR大阪駅まで歩く間、
    後ろからは、若い女子二人が「ユッキーがワンツースリーフォーって言って…」とか、
    横からは、別な女子二人が「ライヴトークでね、ハイドがね…」とか喋ってるわけ。

    大阪駅で切符を買うときも、
    隣に、ゴルチェの黒スーツに身を包んだ、いかにもな感じの長髪姉ちゃんが160円の切符(大阪駅⇔大阪城公園駅の値段と同じ)を買ってたりだとか。

    環状線に乗ったら乗ったで、
    前の男二人が「武道館でグレイのテルが・・・」とか言ってるし、
    何も喋らなかった横の男二人組も、しっかり大阪城公園駅で降りてた(笑)

    「見た目的に、女のラルクファンよりも男のラルクファンのほうがわかりやすいよねー」なんて言いながら、 周りのラルクトーク・ラルクファン密度の濃さに、ついつい微笑んでしまう私たち二人でありました。

    今日は雨は降っていないものの、曇天で寒々しい。 大阪城ホールは周りが川だから、余計に寒さが身にしみます。 黒づくめの人集りの中を進んで、私たち二人は16時30分ごろに入場。 昨日に引き続き、ゆるーい荷物チェック…これでは意味ないんじゃあ; まぁいいけどさ。 花は「ごちゃまぜ」から来てました。

    今日の席は、スタンドGブロックの真ん中通路近く。 昨日のアリーナ席よりも見やすくて、近くて、後ろのスクリーンが見えないことを除いては、いいお席でした♪


    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール1…の続きを読む
    別窓 | THEATER OF KISS | コメント:3 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    大阪KISS劇場から無事帰還

    行って来ましたよ、THEATER OF KISS 大阪城ホール3日目・4日目。
    いい夢見させてくれました(´ー`)

    以下、若干ネタバレ。
    2日間を通じて感じたこと。


    大阪KISS劇場から無事帰還…の続きを読む
    別窓 | THEATER OF KISS | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    1998/03/12 FM愛知 P-POP STATION HIT FACTORY

    気づくの遅くてすみませんっΣ(゚ω゚=;)

    アクセスカウンターがなんと50000を回ってます!

    ブログを始めて1年4ヶ月、ラルクのことしか書いてないにも関わらず(笑)、更新頻度が高くないにも関わらず、たくさんの方に訪問していただきました。このdrunk_butterfly、大変幸せ者ですm(_ _)m これからもマイペースに、地道に、地味に、宜しくお願いいたします。

    5万ヒット記念のお礼に、なにかしたいなーと考えたんですが。

    なかなか妙案が思い浮かばず…(-。- ) 苦肉の策で、昔のラジオの文字起こしなどやってみました(笑) んで、なんとなくチョイスしたのが、10年前、1998年のFM愛知 P-POP STATION。軽い気持ちで始めたものの…意外と大変でした(^^;; 楽しんでいただけたら幸いです。

    アルバムHEARTのプロモーションで名古屋巡業中のhyde・kenコンピ。幼稚園児のようにはしゃぐ二人に注目。レポでは雰囲気が出しにくいですが、この頃はまだ関西なまりでねぇ。懐かしいやら可笑しいやらで…なごみますよ(´ー`)


    hyde : イェイ!
    DJ(女性) : イェイ!(笑)
           hydeさんとkenさんをお招きしましたー!
    hyde&ken : イェイー! (ノリノリ)
    DJ : はははははー(笑)
    hyde&ken : はははははー(笑)
    DJ : なんか、ご機嫌が非常によろしいようで…(笑)
       サウンドに乗ってリズムを刻んでおりますけれども
       kenちゃんはそうやってやるのはわかるんですけども、でも
       hydeさんが腰から上半身を動かしてらっしゃいますけど…なんかプリンスみたい(笑)
    hyde : ははー(笑)
    ken : はははーあーはははははは (kenちゃん爆笑)
       ははははー…ごほごほっ (笑いすぎてむせている)

    DJ : むせるなken、むせるなよー(笑)
       ではせっかくですからお声を一発
    hyde : はーい、ラルクアンシエルのhydeでーす
    ken : ラルクアンシエルのkenでーす
    全員 : でーーーっす!
    DJ : なんか幼稚園のようになってしまいましたねぇ
    hyde&ken : はーい

    DJ : 今日はたくさんのFAXいただいてまーす
       (FAX読む)『祝・名古屋出現』だって
    ken : 怪獣みたいなね
    DJ : 『ラルクアンシエルの皆さんなんですよねー
       朝新聞を見て楽しみにしてました
       kenちゃんは今日も寝癖のままで来てるんですかー?』
    ken : ノー!
    DJ : 今日はちょっとまともです
    ken : ムースつけました
    DJ : 『hydeさんは今日も帽子をかぶってらっしゃいますか?』
    hyde : ノー!
    DJ : 今日はサングラスを頭につけてらっしゃいます
    hyde : いぇーす!
    DJ : 『ラルクアンシエルの皆さん、どうして今日は名古屋に来てるんですかー?』
    hyde : なんででしょう?
    ken : ほんまやな
    hyde : 帰ろか
    DJ : 帰らんでもええやん(笑)
       ちょっとぐらいおってや(笑)
       『名古屋に来たにゃーって言ってくださーい』って
    ken : 名古屋に来たわん!
    DJ : わん?…反発するヤツですね(笑)
       『私に音楽という世界を教えてくださってありがとうございます』
       というメッセージまで来てます
    ken : いえいえ、こちらこそありがとうございます
    DJ : まずは一曲、アルバムから
       2月25日にリリースされたHEARTからのサウンドをお届けしたいんですけど
    hyde : はいな
    DJ : じゃあ、どちらかが紹介してくださいますでしょうか?
    hyde : hydeが言います
    DJ : 言ってください
    hyde : ジンベイザメで、ローレライ
    DJ : なんでジンベイザメ?(笑)
    ken : (笑)

    ♪LORELEY


    1998/03/12 FM愛知 P-POP STATION HIT FACTORY…の続きを読む
    別窓 | ラジオ | コメント:6 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    いよいよ明日!大阪城ホールライブ

    いよいよ明日に迫りました!

    TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS、
    大阪城ホール公演!


    …の準備が。(笑)


    いえね、大阪城ホールのサイトにあったスケジュール表によると、
    実は明日の1/7(月)から一週間、丸ごとラルクが借りてるんですよね。
    ↓こんな感じで。

    月日曜日イベント名開演時間
    01/07L’Arc~en~Ciel
    THEATER OF KISS
    準備
    01/08準備
    01/0919:00
    01/1019:00
    01/11休演
    01/1217:00
    01/1317:00

    公演準備に2日もかかるのかー。
    どれだけすごいセットなんだっていう(笑)
    私が参加するのは土日の2日間ですが、今から楽しみでわくわくします♪


    いよいよ明日!大阪城ホールライブ…の続きを読む
    別窓 | THEATER OF KISS | コメント:4 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    2008/01/01 bayfm TERU ME NIGHT GLAY

    12/26に行われたJACK IN THE BOX 2007@日本武道館で実現した、ラルク・グレイのコラボセッションについて、さらにイベントについて、GLAYのTERUさんが自身のラジオで熱く話してくれています。以下ラジオ文字起こしをしてみました。さーっとタイプしたので誤字脱字はご容赦ください。(※今ならネット上でも聴けます→こちらからどうぞ)


    改めましてこんばんは、GLAYのTERUです。 2008年1月2日ということで、去年はあっという間でしたねー。 まぁツアーから始まり、ツアーで終わると。 今年のGLAYのしめくくりとしては、函館市民会館の2daysだったんですが。

    実は、その翌々日ですね、僕とTAKUROで、 ラルクアンシエルだったり、あとシド、今本当にこう突き抜けているバンドが 所属するマーヴェリックのイベントで「JACK IN THE BOX」というすごいイベントがありまして。 これは武道館で行われたんですけれども。 それのセッションCというコーナーで出させていただきまして。

    今までのGLAYの活動の流れだったら、きっとなかったような参加の仕方だったと思うんですけども、 でも最近では…hyde君ともよくお酒を飲んだりとか、一緒に食事をしたりとか、 いろいろと繋がりが深くなってきまして。

    で、去年の4月ですね、一緒にご飯食べるときに、
    (TERU)「その祭りに出たいなぁ」と言ったらですね、
    (hyde)「いいよー!」っていう感じで。
    (hyde)「じゃあ、なんかやろうよー」で、そこからとんとんと話が始まりまして。
    で、hyde君のほうから
    「じゃあさ、夜中に一緒にご飯食べに行って、カラオケ行こうよー」って話になって、
    カラオケ行って、
    (hyde)「俺、じゃあ誘惑歌うわー」
    (TERU)「じゃあ、俺HONEY」みたいな感じで(笑)
    そんなカラオケのノリで最初決まりまして。
    「じゃあ、これやろうよ」みたいな感じでね、今回のイベントに繋がったわけですけれども。


    2008/01/01 bayfm TERU ME NIGHT GLAY…の続きを読む
    別窓 | ラジオ | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    ラルクアンドシェール

    ここ最近、母親の天然ボケっぷりが加速しています。

    母「ダブルホワイト食べる?」
     ↑ヤマザキの食パン『ダブルソフト』と言い間違え。

    母「パイレーツ・オブ・カビリアンのDVD面白かったねー」
     ↑パイレーツ・オブ・カリビアンのことらしい。

    母「最近クイズ ミニオニアってやりよる?」
     ↑『クイズ ミリオネア』と言いたかったらしい。

    母「和田アキ子はまた『あの鐘を鳴らすのはわたし』歌うらしいよー」
    父「それを言うなら『あの鐘を鳴らすのは誰だ』だろう?」
     …夫婦揃ってボケかますのはやめてください。

    例を挙げれば、こんな風に。

    そんな母なので、
    「間違えてください」と言わんばかりのL'Arc-en-Cielなど読めるはずもなく。

    母「あんたの好きな『ラルク アンド シェール』からハガキ来てたわよー」

    母「大阪は『ラルク アンド シェル』のコンサートのために行くんよね」

    …(-。- )

    娘が10年以上もファンやっているというのに、一度も覚えてくれません。いや、無理に覚えてくれなくてもいいんですけどね(笑)、わかんないならわかんないなりに「ラルク」でいいのに(笑)、なぜか「私知ってるのよ」と自信ありげに堂々と間違った正式名称を言ってくるので、毎回脱力しちゃうんです。

    私「お母さん、『ラルク アン シエル』ね」

    10年以上もこんなやり取りが続くと、いい加減訂正する気もなくなってきますよね(;´д`) 横文字にめっぽう弱い母のこと、英語ならともかくフランス語などもってのほか。彼女にとっては、「ラルク アン シエル」が不自然で、「ラルク アンド シエル」がしっくりくるんでしょう。ちょうど「ラッツ アンド スター」みたいに。

    母親と同世代とおぼしき女性をライヴ会場で見かけたりなんかすると…羨ましいですねぇ。親子で見れるんだーとか、母と同じ年くらいでファンでいられるのがすごいなーっていうか、もっと言えば、名前ちゃんと覚えてるんだなーとか(笑) ←失礼

    シェルじゃなくて、シ・エ・ル!」ってCMが昔あったけど、
    アンドじゃなくて、ア・ン!」ってCM放映して欲しいよー、母のために。


    ラルクアンドシェール…の続きを読む
    別窓 | 雑記 | コメント:6 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。