L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    08/05/09 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @Le Zenith de Paris @梅田ブルク7-3

    ようやくパリライブ@映画館中継レポ完成です。すっかり長くなっちゃいました…(^-^;) パリライブの楽しさを一人にでも多くの人に伝えることができれば幸甚です。


    パリライブ中継@梅田レポまとめ

    kenちゃんに始まり、kenちゃんに終わるパリ公演(梅田鑑賞編)
     全体の感想、特に印象に残ったところ、セットリスト
    08/05/09 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @Le Zenith de Paris @梅田ブルク7
     入場からhydeMCまで
    08/05/09 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @Le Zenith de Paris @梅田ブルク7-2
     DRINK IT DOWNからforbidden loverまで
    ・08/05/09 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @Le Zenith de Paris @梅田ブルク7-3
     MY HEART DRAWS A DREAMから退場まで


    L7_ticket01

    京セラドームのチケットも無事到着。今回のL'7 -Trans ASIA via PARIS-ツアーのファンクラブチケットは→こんな感じでした。 タツノオトシゴや海図がベースになったツアーロゴがメインのデザインで、やっぱりかっこいー(゜ρ゜)

    気になるお席は、両日ともアリーナB。しかもそれほど位置変わらん(笑) できればアリーナAが良かったとか、できればken側tetsu側両方から見てみたかったとか、1日くらいスタンド前列で全体の様子を見てみたかった…なんて思うのは贅沢ですよねぇ(゚ー゚;) うん、今の席で不満はないです。

    京セラドームまであと2週間切りました! 3年分のパワーをかけて精一杯楽しみますヽ(´ー`)ノ


    08/05/09 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @Le Zenith de Paris @梅田ブルク7-2の続きです。



    08/05/09 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @Le Zenith de Paris @梅田ブルク7-3…の続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | L'7 -Trans ASIA via PARIS- | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    ラルクの結婚式に参加しました というお話

    今日は母親との他愛無い会話をご紹介。

    母「今日はね、○○(某お店)に行っとったん。
       (中略)
      あんたと同じ会社の知り合いがおるらしくてね、
       (中略)
      ○さん(店のオーナー)が『娘さん、貯金いっぱいしてるでしょ?』とか言うのよ」

    私「何て言うたん?」
    (このときの気持ち:あることないこと勝手に言われてそう…(´-ω-`)

    母「『いえいえ、うちの娘はやれ旅行だのコンサートだので遊び回ってますよ。
      貯金なんてしてないですよ』って。
      そしたら
      ○さん『娘さん、誰のコンサートによく行かれるんですか』って言うのね。
      だから
      『昨日もチケットが届いてたんですよ、ラルク エンド シェルの…』」

    私「ラルク アン シエル ね」
    (このときの気持ち:まーたバンド名間違えたよ…(´-ω-`)
    過去記事:ラルクアンドシェール

    母「あ、ごめんごめん。(←ちっともへこたれない)
      そしたら、○さんが『娘さん、ラルク好きなんですかー。
      ラルクって和歌山の人らしいですよ』って言うの」

    私「ボーカルの人はそうだね」

    母「それでね、
      『実は、僕の先輩がラルクの人と仲良いらしくて…
    (このときの気持ち:…(´-ω-`)……Σ(゚ω゚=;)
      ラルクの結婚式にも参加したらしいですよ』って
    (このときの気持ち:∑( ̄□ ̄;)!!!!!!
      結婚式は芸能人がたくさんいたんですってー」( ̄ー ̄ )←なぜか得意げな母親

    ここで言うラルクの結婚式とは、
    明らかに hydeの結婚式だよね!?
    へー何気に披露宴もやってたんだねー。
    (話が本当だったら)
    婚前旅行とか入籍とかは当時のワイドショーで盛んに取り上げられた記憶あるけど、披露宴とか結婚式の話は知らなかったなぁー。

    母「あんたが最近店に来ないから、
      ○さん『娘さん元気ですかー?』って言ってたわよ」

    確かに今年に入って行ってない…(^-^;) 久々に行ってみるか♪
    …えっ?
    あわよくば、hydeと仲が良いという先輩、ひいてはhydeの話を聞きだそうだなんて、微塵も思ってませんよっ(爆)

    ラルクのメンバーが知り合いの知り合いのまた知り合いだったって、結構ありません? 過去にもバイト先のおばちゃんがhydeのお母さんの友人だったり(笑)、仕事でやり取りしていた人が○○の実家の隣人だったりもありました(笑) 本当か嘘か確かめようがないくらいの、ほど良い距離感がまたいいんです(笑)

    有名人になると自称親戚・自称知り合いが増えるらしいから大変だ(笑) 今回のケースはリアルに仲良さそうなので、名前や業種は伏せさせていただきました(^-^;)

    こういう話って不思議とテンションあがるんだよなー。

    世間は狭っ。


    別窓 | 雑記 | コメント:4 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    teっちゃんおめでとう!

    tetsuさん結婚関連のニュースはこちらに追加中。追加しまくっててわけわからん状態になっていますが…^^; 今後も地味に更新かけていきます。いちラルクファン、いち野次馬として、報道ある限り追いかけ続けますので、宜しくです(笑) (5/20最新追記)


    友人からの第一報で知りました!Σ(゚ω゚=;)

    この時期にダブル?いや、トリプルのお祝いニュースだねー。teっちゃんおめでとう!! ファンとして心から嬉しく思います(*゚ー゚*) いつまでもお幸せにー☆(*'-'*)

    参考記事:

    週明けにも結婚会見だって! これは酒井彩名サイドだけ?それとも二人でやるのかな? なんとなく前者っぽいけど。明日からの芸能ニュースにも目が離せません。


    ■追記
    酒井彩名さん一人の記者会見も無事終わりましたね。関連記事を大量に(笑)追加しておきます。「うーちゃん」と聞いて、flowerプロモのウサギを思い出してしまったラルクファンは私だけではないはず! 2000万のハリー・ウィンストンのリング…('p'*)


    teっちゃんおめでとう!…の続きを読む
    別窓 | ニュース & イータイホーダイ | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    08/05/09 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @Le Zenith de Paris @梅田ブルク7-2

    たった今、ズームイン朝で、DAYBREAK'S BELLをBGMに、「ラルクライヴ活動停止」の新聞記事が紹介されましたΣ(゚ω゚=;) 日刊スポーツにカラーで大々的に掲載されているようです。 記事中のアー写が98年のころなのがなんか切ない。オフィシャルサイトではとっくに発表されているのに、なぜ今のタイミングでスポーツ紙に掲載されたんだろ…謎です。

    関連記事がいくつかあるのでリンク追加しておきます。
    ラルクがライブ活動を11年まで休止(日刊スポーツ)
    L’Arc~en~Ciel、2011年まで活動休止(BARKS)
    ラルクのパリでの勝利とは、一体何だったのか?(FACT)
    ラルク 2011年までライブ活動休止!?(HOT EXPRESS)
    L'Arc~en~Ciel、この先3年間はライヴ活動を休止(リッスンジャパン)

    さて、書けるとこまで前回のパリレポの続き書きます


    08/05/09 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @Le Zenith de Paris @梅田ブルク7の続きです。

    08/05/09 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @Le Zenith de Paris @梅田ブルク7-2…の続きを読む
    別窓 | L'7 -Trans ASIA via PARIS- | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    四国の読売新聞にラルクの文字はなかった(追記)

    うちは読売新聞とってます。
    今週初めに、われらがLE-CIELから

    2008年5月13日(火)読売新聞の朝刊に L'Arc-en-Ciel の広告が掲載されます。
    とのメールが来ていたので、「ラッキー!わざわざ買いに行く必要ないじゃん」と、急いでその日の読売全紙面チェックするも、どこを探してもラルクの広告なぞ見当たらない。

    これはおかしいと思って、よくよくネットで検索してみると、広告は
    関東版・関西版のみ
    の掲載でした_| ̄|○
    ルシエルさん、掲載が全国じゃないなら、そう書いとけっつーの。

    今まで、ラルクでこういう紙面に大々的な広告を載せる(リリースとか告知とか)ときは、だいたい全国くまなく載っていたぞー。今回、ドームに来れそうな圏内だけに広告打つ辺り、ますます
    余ったドームチケットを裁くためのエサ
    に見えてしまう。

    確かに、馬鹿高い費用使って四国にまで広告打ったところで、わざわざ東京・大阪ドームに馳せ参じる一般人は、よほどなにか突然ラルクに目覚め・狂ってしまったごく少数派だろう(笑) なに、そんなにドームチケット売れてないわけ? 不安になるわー。

    ※調べてみた。
    5月15日20:00時点のチケットぴあでは、一般チケが
    ■2008/5/31(土)東京ドーム 18:00開演 ×予定枚数終了
    ■2008/6/01(日)東京ドーム 17:00開演 ○空席あり
    ■2008/6/03(火)東京ドーム 18:30開演 ○空席あり
    ■2008/6/07(土)京セラドーム大阪 18:00開演  ○空席あり
    ■2008/6/08(日)京セラドーム大阪 17:00開演  ○空席あり

    という状況でした。今のところソールドアウトは東京初日のみのもよう。

    そもそも人気絶頂だった2000年のドームツアーREALでさえ、ソールドアウトしていない会場がいくつかあったのに、2008年の今、速攻で全公演ソールドアウトになるほうがおかしいわ(´Д`;) むしろ、東京ドーム初日がソールドアウトしてるのがすごい!とか思っちゃうんですが。当時と同じ基準(※)でAnemoneフルでやってくれんかのー。


    四国の読売新聞にラルクの文字はなかった(追記)…の続きを読む
    別窓 | ニュース & イータイホーダイ | コメント:6 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    08/05/09 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @Le Zenith de Paris @梅田ブルク7

    一番のラル友、Y嬢とともにやってきました、梅田ブルク7。梅田は深夜12時から入場可能だったようです。チケットなくても映画館には入れますが、チケットを持たないとツアーグッズは買えないようで、グッズ列の前に映画館スタッフがいて、チケットチェックしてました。パリ限定TシャツのSサイズとリストバンドは早々に売り切れ、後はおそらく最後まで残ってました。

    paris_poster_in_umeda.jpg

    映画館には、SonyMusicの袋を持ったスタッフなど3・4人が、うろうろうろうろ。ハンディビデオカメラでファンを撮影したり、インタヴューしたりしてます。会報か写真集かDVDかに載りそうですね。

    私が鑑賞する予定のシアター2は、200人足らずの収容人数のこじんまりした部屋。私たちは、2時40分頃入場。かなり前方の席(こんなときに前列にならんでも…泣)で、プレミアムシートのような座り心地のよい赤い席でした。部屋に入場する際に、注意書きの書かれたメモを渡されます。どうやら座席に立って見るのは×だけど、ただ立って見るのは問題ないみたい。

    周りの人たちは「立つ? 立つ?」と相談中。どうやら最前の人たちは立つようです。私たちは座り心地がいいので、座ってみることに。開演後しばらくして後ろを振り向くと、7割くらいの人が立って鑑賞してました、座ったままは3割くらい。右横の女性たちもノリノリではしゃいでました。深夜だというのに元気ええなぁ^^ 「立ってる人、邪魔!」とか「座ってる人、ノリ悪ーい!」とかいう雰囲気はなく、梅田のシアター2は、みんながそれぞれ自由に好きな体勢で見ていたように感じました。

    開演予定時刻の15分前、2時45分ごろから劇場の大スクリーンでラルクのミュージックビデオが流されます。SEVENTH HEAVENMY HEART DRAWS A DREAMDRINK IT DOWNの順。大画面で見るプロモは、ど迫力! お客さんも画面に釘付け、一気に館内のテンション上がります。私とY嬢は「やっぱりSEVENTH HEAVENのプロモはええねー」と、セブヘブ好きの二人、この期に及んでまだしみじみ語ってました。最初は前の席だから見るのしんどいなぁと思ってたんですが、慣れると全然気にならなかったです。プロモ流してくれて、いい予行演習になりましたねぇ。プロモ放映が終わり、ほぼ午前3時ちょうどにスクリーンは中継画面に。

    すでにフランスの会場はお客さん大入り。スタンディングフロアも、後ろのイス席もほぼ埋まっていました。日本人少なっ! 日本からのツアー客もかなりいるはずだけど、あえて映してないのかな? それにしても、全体をざーっと映したらほとんどがヨーロッパ系の人たち。私もラルクファンですが、想像以上のラルク人気ぶりでした…。よくこれだけの人数が集まったもんです。客層は男4:女6くらい?で、男率高し。こちらの映画館が、女性ほとんど(男女比1:9)なのと対照的です。

    髪の毛の薄いでっぶり体系の男性がスタンディング後方でビール飲んでたりとか(笑) 日本ならまず見かけない光景だわ。アジアの映像でも、若い女の子たちが「ハイドー!!!!!」と涙ながらに絶叫している姿とかなら見たことはありますが、おっさんがビール飲んで待ってるシーンは見たことなかったな(゚ー゚;) 男も女も年齢層はアジア圏より高め、かな。会場を後ろから映すと、リュック背負った人もたくさん見かけたけど、これもたぶんヨーロッパの人でしょう。日本のファンは、ラルクのライヴでリュック背負う文化はないから(笑)

    しばらくすると、「ラル・カン・セル!」「ラル・カン・セル!」(←私にはこのように聞こえた)と、現地の人がしきりに手を叩いて煽ってました。本場の発音におおっ!(゜Д゜;)) と少し感嘆してしまいました。さらに、開演待ちにウェーブしたりと、フランス会場、なんか異様にテンション高いんですけど(^∇^;) ウェーブも日本よりまとまってました。日本がこれだけまとまったウエーブしたのは、REINCARNATIONとSEVEN DAYS最終日くらいでは(´Д`;)

    中継画面に切り替わってから、10分くらいして客電落ち。


    08/05/09 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @Le Zenith de Paris @梅田ブルク7…の続きを読む
    別窓 | L'7 -Trans ASIA via PARIS- | コメント:4 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    kenちゃんに始まり、kenちゃんに終わるパリ公演(梅田鑑賞編)

    たった今大阪から四国に帰還しました。以下、中継ライヴネタばれです。
    一言で言うと


    kenちゃんに始まり、kenちゃんに終わるパリ公演(梅田鑑賞編)…の続きを読む
    別窓 | L'7 -Trans ASIA via PARIS- | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    シルクアンシエル

    「ネオユニヴァースが勝つまでは(NEO UNIVERSEを)やりません」
    (2003年6月29日 Shibuya Seven DaysでのhydeのMC)

    など、過去、様々なネタを提供してくれた2冠馬ネオユニヴァース

    ネオユニヴァース 新たな星を目指して

    当時はネオユニヴァースが出走するたびに、ラルクのファンサイトでも応援で盛り上がっていたのは記憶に新しいですね。ファンクラブ会報でもこの馬のことが取り上げられたり、hydeが大井競馬場に足を運んだりと、ラルクサイドでもプチ競馬ブームでした。ネオユニヴァース自身は惜しまれつつも2004年に現役引退し、現在は種牡馬として繋養されていますが。

    ついに今年、そのネオユニヴァースの仔たちがレースデビューします!(*゚∀゚*) おそらく6月の新馬戦から次々とお目見えすることでしょう。

    仔どもたちの中には、ラルク関連の名前がぽつぽつ出てくるとは思ってましたが、ここまで直な名前の馬が早速現れるとは思ってませんでした。

    その名も

    シルクアンシエル

    「シルクアンシェル」ではなく、「シルクアンシェール」でもなく、「シルクシエル」でもなく、「シルクアンシエル」。これをつけた人はかなりのラルク通orラルク好きとみた(笑) 私でもこの名前をつける勇気はないぞ!(゚ω゚=;)

    シルクアンシエルは、シルクホースクラブという共同馬主の会社が所有する馬さんで、ここに所属する馬は名前のほとんどに、「シルク○○」という名前がついています。が、よくこんなダジャレのような馬名が採用されましたよ…(^-^;)

    シルクアンシエルの紹介
    シルクアンシエルの名前の紹介
    シルクアンシエルの血統表
    シルクアンシエルの現在の状況

    私も応援の意味をこめて、一口くらい買ってもいいかなーと思ったのですが(←購入動機は、はっきり言って名前だけ)、すでに満口のために応募は締め切られていました。馬の名前が「シルクアンシエル」と決まった直後に一気に満口になるなんて、きっと私のような不純な動機のラルクファンも一人や二人混じってそう(笑)


    シルクアンシエル…の続きを読む
    別窓 | 雑記 | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨

    パリ公演生中継

    5月10日広島大阪行きます!

    うえーん。チケット取れたよー!。・゚・(ノД`)・゚・。

    友人と一緒に行くことになったので、急遽ターゲットを広島→大阪に変更。右手に携帯、左手に自宅電話の2刀流でひたすら連打。喉が渇いても、トイレに行きたくても、ひたすら再ダイヤル。髪をかきあげるひまもなく再ダイヤル。途中携帯の充電が切れたので充電しながら再ダイヤル。今度はコードレスフォンの充電が切れたので、子機を投げ捨て、電話機本体まで移動してひたすら再ダイヤル。途中繋がったのに間違えて切ってしまっても、泣きそうになりながらひたすら再ダイヤル。

    「おかけなお…」、プチッ
    「おかけな…」、プチッ
    「しばら…」、プチッ
    「たいへ…」、プチッ
    「ただい…」、プチッ

    こんな地道な作業をすること1時間30分、繋がりましたよ、ダイヤル回線の自宅電話で。(携帯のリダイヤルが5秒かかるとしたら、ダイヤル回線のリダイヤルは約20秒かかると思ってください。←計るな)

    ちなみに、最初繋がったのに反射的にとっさに切ってしまったのも、ダイヤル回線の自宅電話。まさにミラクルダイヤル回線(☆∀☆) 昔から私と相性のいいCNプレイガイドさんだからこそ、繋がったんでしょう。 →その一例(大阪土曜チケット当選!

    もっと言えば、実はチケット応募要領の

    ※お申込みには会場別のCコードが必要になります。
    の、Cコードの文字を見た時点で、私はゲットできそうな予感がしていた!(爆) これが某Pやら某Lだったら、あきらめ半分だったと思う^^; そのくらいCNプレイガイド様(もはや様づけ)にはいつもお世話になっているのですよ。

    が、しかし!

    チケット取れた喜びに、重大なことがすっぽり頭から抜け落ちていた!Σ(゚д゚lll)
    四国にはセブンイレブンがない という事実を…_| ̄|○

    さて、チケットの発券どうするか…。
    友人に頼むか…うーむ。
    ま、なんとかなるさーヽ(´ー`)ノ

    たっのしっみだー!!!!!(≧∇≦)


    パリ公演生中継…の続きを読む
    別窓 | L'7 -Trans ASIA via PARIS- | コメント:5 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。