L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    無意識に君の笑顔を探すのはやめられない

    Hurry Xmasが2回目の再販となるらしい。
    『Hurry Xmas』 2009年ヴァージョン発売決定!(L'Arcom.net)

    「ついにオフィシャルで解禁」と書いていたブログさんもあったから、ファンの間ではすでに知られていたのでしょうかね。しばらくよそ様のブログを巡ってみると、心からの賛成派はごく少数。「どうせ買うんなら楽しみにしていよう」的な前向き意見もありましたが、
    ぼったくり
    やられたー
    ファンを食い物にしてる
    どうせ買うわよ
    失望した
    きったねー
    苦笑
    卑怯者
    とかの否定的な意見が大半でした。

    否定的な理由はやっぱりこれ?

    そしてDVDには 『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』 から未公開のLIVEパフォーマンスを収録。
    Disc 2 / DVD
    1.Hurry Xmas (LIVE) / L'Arc~en~Ciel
    2.I Wish 2007 (LIVE) / P'UNK~EN~CIEL
    ※収録楽曲は2007年11月14日リリースの 『Hurry Xmas』 (KSCL-1224~1225) と同内容となります。
    (L'Arcomより抜粋)

    2回目の再販では、さすがにオーナメントとジャケットを一新するだけではファンの心を掴めないと判断したのか、これみよがしな未公開映像をつけてきました。あからさまな戦略にファンはげんなり。そうでなくても最近はエビでタイを釣るような露骨な企画が増えてきたもんね。なんか全てが高級高額商品化してきたし。

    付録映像はシアキスのHurry XmasI Wish 2007かー。シアキスツアーって演出がかなり固定されていたから、未公開映像とはいえ、どちらもそれほど新鮮味はしないんじゃないかしら。

    個人的にTHEATER OF KISSツアー自体にはそれほど未練も思い入れもないのだけど、
    唯一の心残りは
    大阪最終日のDAYBREAK'S BELL
    ですね。

    もっと具体的に言うと、hydeが思いっきり歌詞間違えてテンパってたときに、にっこり微笑んだ(らしい)ユッキーを見逃したこと。(詳しくは当時のレポで)

    これさえ収録してくれたらHurry Xmas買ってたよー。
    まぁシングルの付録に
    わざわざ歌い間違えたシーンを入れるわけがないので、
    今後も毎年ハリクリがリリースされ続けようと収録されることはないでしょう。永久に見えることはないのでしょう。
    グッバイ、yukihiroのにっこり笑顔。

    yukihiroの笑顔に執着する理由、もう一つあります。
    それはパリのライヴDVDに、yukihiroの満面の笑顔が収録されていないからです。・゚・(ノД`)・゚・。

    どういうことか説明しましょう。

    梅田の映画館で生中継を鑑賞したときには、yukihiroMCシーンは…
    1.ゆっきー「パリでライヴができてうれしいです」
    2.フランス客「おおおおお!!!!!」
    3.yukihiro、神々しいまでに満面の笑み。
    4.ゆっきー「メルシー!」
    という流れでした。
    (この間、映像はずっとyukihiroの顔ドアップ♪)

    当時のレポにも書いているし。

    ところが。
    LIVE IN PARIS DVDでは
    1.ゆっきー「パリでライヴができてうれしいです」
    2.フランス客「おおおおお!!!!!」
    3.カメラはyukihiroから離れて客席とスクリーン(白くてよく見えん)を映す
    4.(カメラが戻って)ゆっきー「メルシー!」

    なぜだぁーーーーーー!。゚(゚´Д`゚)゚。

    あの極上スマイルユッキーをこれ以上ない楽しみにしていた私には
    わざと外したとしか思えないわけですよ(ノД`)

    「メルシー」の際も微笑みの余韻は残ってますが、
    笑顔本体はあんなもんじゃなかった!
    (私の記憶では)

    と、2回もyukihiroの笑顔で悔しい思いをした私ヽ(`Д´)ノ
    20周年記念ライブでも懲りずに、yukihiroからいつ笑顔が飛び出すかに注目していようと思います。

    と、こんなことを書くと、あまのじゃくなユッキーはますます笑顔になんかなるものか!なっても映像化するものか!と意固地になる、に100ラルク。


    スポンサーサイト
    別窓 | ニュース & イータイホーダイ | コメント:4 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。