L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    Your Bluyry Eyes♪←最近聴いてない気がするヽ(`Д´)ノ

    ついに20th L'Anniversary Liveまで一週間切りました! ここにきてラルクの歴代楽曲の復習も急ピッチ。そんな中、私のチケットも無事届きました。今回のお席は、会場座席解説サイトで確認する限り、
    20110528_lAnniversary_memorial_ticket.jpg
    28日(土)がスタンド花葬下層のtetsu側後方、
    29日(日)がBブロックkenちゃん側、

    のようです。ken側・tetsu側、アリーナ席・スタンド席と、両方バランスよく楽しめそうです。座席は前に越したことはないけど、15th L'Anniversary Liveではどの席でも楽しめた(むしろAブロックな1日目より2日目後方スタンドが楽しめた)経験から、今回もあまり席についてはこだわりないかな。精一杯楽しむだけです。

    しかしこのメモリアルチケット、キラキラゴージャスなのはいいけど、いかんせんサイズが大きすぎる…(´ヘ`;) 遠方からの保管・運搬には細心の注意が必要です。変に折り目もつけたくないし、野外雨対策にクリアファイルにでもしまっておかないと。ってなると、大きめバッグが必要になるし…。手軽なかごバッグで行く予定が変更になりそう。まだ雨でぐしょぐしょになるのはマシかー。うっかり半券なんぞ切り離した日にゃ、悲劇まっしぐら Σ(゚д゚lll 気をつけよ…。

    いかなる場合も、切り離し無効となり、切り離したチケットをお持ちいただいてもご入場できませんのでご注意ください。(LE-CIELより)

    そうそう、今回、チケにメンバーが堂々と写ってるのにびっくりしたよー。私の知る限り、ファンクラブチケットでも今までなかった気がします。スペシャル感満載です。ちょうど、ネズミベストがリリースされたときに、CDレーベル面にメンバーのガンたれ写真があって、「ずいぶん思い切ったなー」と感じたのを思い出しました。

    チケットの話はこれくらいにして。
    後は20周年ライヴ願望垂れ流します。
    新曲の話は後回し。ってか、今度のライヴでやるよね。


    1日目(1991年-1998年ゾーン)のdrunk_butterfly的見どころ。

    yukihiroが昔の曲をどのように料理するか

    いやもう、この日はこれにつきますね。
    hydeが短髪のため、お姫様コス披露が望み薄とあってはますます。 この日は双眼鏡でもドラムさばきが見られないほど後方の席なのが悔やまれます。 15周年ライヴがかなりレア曲を引っ張りだしてきたので、20周年も否が応でも期待しちゃいますよね。どんな曲が来ても驚かないぞ! "想定外"はありません。
    たとえ夜想花が来てもどんと来ーい! くらいの気概でいます。(復習済)

    この日に演奏して欲しい曲を一つだけ挙げる(いーーーーっぱいあるけど)とすれば、

    風の行方

    15年ぶり(BIG CITY NIGHTS ROUND AROUND以来)に聴いたら泣いてしまうかも。


    2日目(1998年-2011年ゾーン)のdrunk_butterfly的見どころ。

    セットリスト

    このゾーンはラルクがブレイクしてからのもの。シングルリリース数も1日目とは比較にならんくらいに多いし、ヒットシングルも多数。ともすれば、人気シングル並べるだけで終わってしまう可能性もあるわけです。先日の元旦ライブのように。レア曲ばかりやっても記念ライヴにふさわしいとは言えないし、ライヴ定番曲やヒット曲ばかりやっても記念ライヴにふさわしいとは言えない。すごくバランスが難しそうなこのゾーン。お手並み拝見です。

    この日に演奏して欲しい曲を一つだけ挙げる(いーーーーっぱいあるけど)とすれば、

    ROUTE 666

    なぜこの曲がアルバムツアーでしか披露されていないのか甚だ疑問。身を振り乱してのりながらも、ベースガン見だろうなー。大好物です。


    スポンサーサイト



    別窓 | 20th L’Anniversary Live | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |