L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    ロックの範疇に収まらない名曲 the Fourth Avenue Cafe

    the Fourth Avenue Cafe

    ラルクさんてば、15週年記念と称して初期シングル15枚一気に再発売とかなんとかやっておりますが。 ほとんど持ってる私のようなファンから見ると「なんじゃそれ?」って思いも出てきたのでは。

    今回の目玉はなんと言っても、前ドラマーの覚醒剤所持逮捕で発売中止となった幻のシングル、the Fourth Avenue Cafeの発売ですね。


    逮捕発覚後、この曲が流されていた『るろうに剣心』エンディングは3回(39話~42話)で打ち切られ(今やってるヤフーのるろ剣特集でもなかったことにされてるし;)、 事件以降はライヴで一度も演奏されることはなく、 すっかりダーティなイメージがついてしまった曲。 曲に罪はないのにねー(TдT)

    the Fourth Avenue Cafeといえば、ラルクの隠れた超名曲ですよ。今回、こちらは購入することにしました。ちゃんと裏ジャケットが故ねこぢるさんのイラストなのは嬉しい(・ー・)

    初回盤はもう売り切れてて、通常盤。っていうか、初回盤がピクチャーレーベルだって、さっきオフィシャル見て知ったし( ̄▽ ̄;)!! もういいけどさ(がっかり) 普段サイトをチェックしてないとこういうことになります…。・゚・(ノД`)・゚・。

    今聴いてますが。

    アルバム版と一緒の音源なのね。(がっかり2)

    リマスタリングはしてるっぽいけどさ。てっきり、夏の憂鬱みたいにシングル版はレコーディングし直されてるのかと勝手に(ええ、勝手に)期待してましたよ(´・ω・`)

    曲の感想はアルバムと同じ以上、コメントすることもないのですが;、一応。プロデューサーは現在サポートキーボードの秦野猛行さん。この曲の、kenちゃんが作るメロディの美しさといったら、天下一品。ドラマチックなのに、どこか哀愁が漂っていて切なくなります。でもギターはソロ以外脇役に徹しすぎ(笑) (この頃はギタリストとして頑張るよりも、作曲やサウンドメイキングに興味があったようですが)

    hydeもこの頃はまだ失恋の歌詞を書いたりしてます。それがメロディにカッチリハマってるんだな(*'-'*) 声もまだ喉がつぶれてない頃(しっ)で、若くてよく伸びる。

    サビのドラムの4ビートがドタドタあわただしくて面白い。

    さらに、バックは今をときめく東京スカパラダイスオーケストラ。
    参加者は

    • トランペット 名古屋君義さん
    • トロンボーン 北原雅彦さん
    • アルトサックス 冷牟田竜之さん
    • テナーサックス GAMOさん
    • バリトンサックス 谷中敦さん
    ホーンアレンジは北原さんがしてます。 スカパラ参加もっとアピールすればいいのにねぇー。(シングルはクレジットさえないとはどういうことだ・怒)

    他にも、ピアノやら、オルガンやら、アコギやら、タンバリンやら、入れられるものは全部詰め込んで、なんとも華やか~な楽曲に。 ロックの範疇に収まらない名曲ですよね。9年経って、晴れてシングルとして出せて良かったね。今聴いてもちっとも色あせてないや(´ー`)

    試聴はこちら

    カップリングのパートチェンジバンド・ダークアンシエルは、まんまメタリカ(笑) こういう遊びもアリ。いつぞやのパンクアンシエルよりは本人たちが楽しんでる感があっていいねぇ。ちなみに、シークレットトラックで入ってる短い曲は FROM HELL(作曲:hyde)と言います。


    ■追記(2006/12/31最新)

    先日行われた15th L'Anniversary Liveのオープニングで、なんと10年ぶりに披露されました!(≧∇≦) ライヴでの模様はこちらから。
    06/11/25L'Anniversary@東京ドーム1
    06/11/26L'Anniversary@東京ドーム1

    別窓 | 曲、CD | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<snow dropとキューピー | L'Archives - ラルク書庫 |

    この記事のコメント

    いつも拝読しておりますが、コメントするのは初めてです。

    何か 私にとっては 雲の上の方 と言いますか、、、
    コメントなんかしちゃっていいのかな?という感じで(チキン…
    テキストとしても大変面白くて!
    四番街の参加アーティスト、豪華なんですね~
    華やかなはずです。

    リリース時に、どこかの高校生の男の子が
    「ラルクの新曲、いいな」
    とか言っていました。
    普通に新曲として出しても、今の高校生が聞いて違和感のない曲なのかな、と思い、ちょっと嬉しかったです。

    えー それでは、また寄らせていただきます。
    長々と失礼いたしました。

    2007-01-11 Thu | URL | べーべ #m905jKy6[ 内容変更] | top↑
    どうもです^^
    雲の上の人って…(笑) またまたー。

    うんうん、四番街は今聴いてもちっとも色あせていないですね。
    スカパラは音楽通な人にもウケがいい人たちなので、シングル化を機にバーンとアピールして欲しかったんですよ。
    15th LIVEでゲスト参加してくれても全然OKでした(笑)
    確か、hydeとスカパラの谷中さんは一緒に飲んだりしたこともあったような…(あやふやですが)
    2007-01-12 Fri | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。