L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール4

    長くなったので分けてます。

    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール1
      オープニング - hyde MC
    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール2
      メドレー後編 - ken MC
    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール3
      DRINK IT DOWN(新曲) - 雪の足跡
    ・08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール4
      hyde MC - ラスト セットリスト


    08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール3の続きです。

    ライブも終盤に近づいてきたここでhydeのMC。

    hyde「…雪の足跡、ええ曲やなぁ。
       昨日は俺の先生が見に来てくれたんですけど。
       『この曲を聴くと、家族や生徒に優しくなれるんだよ』と言ってくれたなーと。
       それを思い出してウルウル大変です」
    hydeは昨日も雪の足跡はやばいって言ってたけど、よっぽど涙腺に来るんだねー。

    hyde「大阪、いよいよあと一曲となりました」
    会場「えーーーー!!」
    hyde「大阪ねー、まぁ地元ですけど」
    あれ? 今大阪を地元って、さらっと言った?
    や、今まで言わなかったわけじゃないよ;、地元ネタMCも昔からあったし。ただ、フツーにはっきり言い切るの珍しーと、ここで私は少し思ったのです。さすがに、この後、その大阪思ひ出話で盛り上がるまでは予想できませんでしたが(^-^;)


    hyde「最近はあまり遊びに来ることもなくなってね…、
       まだエストワンってあるの?」
    会場(私&Y嬢含む)「あるよー!」
    hyde「そこでね、昔teっちゃんがバイトしてたんですよ」
    会場「おおおー!!」
    知ってる人は知ってるよね、でもここはこうリアクションするのが礼儀(笑)
    hyde「それにひきかえ、俺は、汚い工場みたいなところで絵を描いててねー。
       teっちゃんは昔からおしゃれやなーと」
    会場、(笑)&tetsuに向かって拍手。
    hyde「俺、そんなとこで働こうとも思わへんもん。
       なになに、時給ええの?みたいな。
       teっちゃんは、おしゃれーな、気取ったところで働いてて(笑)
       女の子もみんなかわいい子ばっかりでええなあーと。
       工場はおばちゃんばっかりやもん」
    会場、(笑)
    『気取ったところ』って言い方がなんかすごく印象に残った(笑)

    hyde「その頃はライブが終わったら、よく居酒屋に飲みに行ってたんですけど。
       飲み放題の安ーいところね。
       村さ来とかね。
       あ、今は高級なとこしか行かへんから(笑)
       あれ、どこやっけ?」
    tetsu「ほてき(←こんな感じの名前;すんません、あやふや)とか?」
    hyde「ほてきもそうやけど…もっとチェーン店っぽい感じの。
       ほてきって1個しかないやろ!?
       ここで名前出してええの!?
       もう行かれへんやん(笑)」
    tetsu「もう行かんやろ(笑)」
    hyde「もう行かんかなあー。
       昔は長髪は出入り禁止だったんですよ。
       長髪の人は悪さばっかりするから」
    hyde「今はいいんやろ。
       普通の人でも長髪やし。
       あの後長髪ブームとかあったし。
       キムタクとかな」
    あははは、あったあった!
    でもそのコメントに時代を感じる…(汗笑)

    tetsu「俺は長髪やったからバイト断られたんやで。
       で仕方なくエストワンに。
       エストは長髪OKやったから」
    hyde「そうやったんや」
    tetsu「今でもあるで、その雑貨屋」
    会場「どこー?!
       ヒント!ヒント!」
    hyde「えー言うたら大変なことになるやん。
       ZIPPOとか売っとったな。
       他に何売っとったっけ?」
    tetsu「ナイフとか、ピアスとか…。
       そういや、kenちゃん、昔、俺のバイト先で買ったやつでピアスの穴開けたよな」
    ken「そうそう、買って、バイト中に開けた(笑)」
    tetsu「kenちゃんもエストワンでバイトしてたん」
    会場、「えええー!!!」
    知ってる人は知ってるよね、でもここもこうリアクションするのが礼儀(笑)
    kenちゃんのバイト先は宝石屋で…女の人の胸ばっかりみてたって言ってたよーな(笑)
    ken「うん、tetsuの近所がええなー思て」
    会場、(笑)
    hyde「なんや、君ら、えらいオシャレやなぁ」
    会場、(笑)
    tetsu「kenちゃんのバイトしてるとこな、ホンマに女の子しかおらへんねん」
    会場「ええええー!!!!」
    hyde「俺はおばちゃんばっかりやのに」
    会場、(笑)
    hyde「おばちゃんしかいてへんからな、
       最後には『おばちゃんでもええかなー』って」
    tetsu「なにがええの(笑)」
    hyde「任せてもええかなーって(笑)」

    hyde、tetsu、kenのバイト先が判明したところで、会場の声は自然とユッキーに。
    それに気づいたhyde、
    hyde「なに言うてるの。
       ユキヒロさんはその頃バリバリの現役ですよ。
       ジキル、フツーに聴いてたっちゅーねん。
       へぇー最近こんなバンドあんねやーって」
    会場、(笑)
    ここでyukihiroがスクリーンにアップ。
    お客さんたちはますます「ユッキー!!!」

    まだまだ収まらないyukihiroコールに、
    hyde「もうええやん。
       さっきやってくれたやん、なんや、『フュージョン』て」
    会場、(爆笑)
    hyde「『フュージョン』って何なん?
       知らんわー」
    このとき、ユッキーも「うんうん」って頷いてて、かわいかったー(*´д`*)

    hyde「そういや、俺、さっき間違ったらあかんとこで間違ったなぁ(照)」
    ああ!
    ちょっと前のDAYBREAK'S BELLのことか!
    hyde「そのときにな、目が合ったのがユッキーだけで。
       ユッキーはニコってしてくれました
    会場、(笑)

    hyde「さて、こんな感じで…」
    と言ったとき、リラックスしていたyukihiroが、後ろで慌てて次のスタンバイするのがまたかわいかったー(*´д`*)
    hyde「気分を無理やり年末に戻して。
       Hurry Xmas、聴いてください」
    この一帯はバリバリの関西弁で、聞いてて楽しかったなー。ひょっとしたら、ここまで関西弁じゃなかったかもー(゚ー゚;) いや、今回はこのくらい関西弁ってた! 半分妄想でもいいや(笑)

    で、最後の曲、Hurry Xmasへ。
    この曲の演出もすごいよね。ステージにはネオンのような電飾がきらめき、スクリーンには飾ったツリーと、うささんのオーケストラが演奏中。REVELATIONで登場した巨大な手足や、READY STEADY GOで登場したうささん・アリスまで再登場し、なんとも賑やか~で華やか~。

    音的にも昨日より良かったなぁ。ドラムもベースもジャズしてた。体が自然に揺れる揺れる。先生の、1番や2番入る直前の早打ちコンボも決まってた♪ えてして、かき消されがちなエレアコの音色も今日はすっごくクリアに軽やかに耳まで届く。なんでギターだけこんなに音いいんだろねー; 大阪わけわからん(笑)

    最後の最後で幸せーな気分にさせてくれる、後味の良い選曲です。感動的に盛り上げて(このラストのアレンジがいい!)、ついに最後の曲も終了。こうして、THEATER OF KISS大阪は無事に大団円を迎えました。

    ライヴ終了後は、いつものENYAではなくて、Hurry Xmasのインストバージョンが流れました。この辺りはREALツアーのSTAY AWAYピアノバージョンが流れたときみたいで、なんか懐かしかったなー。

    hyde「また会おうぜー!!!」と華麗に一礼して去っていきました。
    tetsuは普通に退場。
    ドラムセットから降りたyukihiroは、ぺこりとお辞儀をして退場。
    kenちゃんはピックを投げて後、手を振って最後に退場。

    会場は最後まで、拍手喝采。
    いついつまでも声援を送っていました。
    この空気、いいなぁ~。( ̄▽ ̄)
    ああ、幸せ♪

    上手のスタンド席は出口に近くて、この後、私とY嬢はすぐに退場しました。最後だからってことで、しばらく城ホール前の噴水のところで立ち止まって話し合ってたら、早々とツアー用トラックが登場。無地のトラックで残念でしたね。


    以下、ライヴ全体を振り返り

    とっても楽しい2日間でした。

    正直なところ、これから(過去にも)大阪3日目・4日目を越える公演はあると思う。音響も、演奏もベストではなかった。でもね、決して良いとは言えないコンディションの中(特に3日目)、投げずに見事に振り切って、最後までやりきって見せたのには、感動です。昔は調子悪いとき、わりと「まぁこんなときもあるさ」「しょうがない」的ノリで、ずるずるそのまんまのテンションだったもんね(笑)

    「ハズレ」であっても、なんとか「アタリ」に持っていこうという精神力と情熱。当然彼らの中には、その日しか参加しないファンのことも念頭にあったんだと思う。ラルクは一回り大きくなったなぁと。あのアットホーム感と、メンバーやファンと共有できた数時間は、間違いなく宝物です。

    演出のすごさは噂どおり、派手派手。むしろ「これ赤字じゃないの!?」ってこっちが心配するくらい、惜しげもなく様々な特効・美術・照明・映像(CG)を使ってました。ラルク以外のアーティストのコンサートなり、ライブなりに行くと、カルチャーショックだよー。「うわっ!しょぼー」と思うか、「ラルクが無駄遣いしすぎ」と思うかは個人差あるかもしれないけど(笑) ショーとしても、エンターテイメントとしても、ちゃんと成立してて、楽しめました。

    逆に、展開が早くて、いろんな要素を詰め込みすぎて、消化不良・不完全燃焼になった面も否定はできませんが…たまにはこういうライヴもあっていいかな。毎回こんなんだとしんどいなー(^-^;) いつもゴテゴテ豪華フランス料理(予算9000円)だと飽きてしまうので…。次回は、塩コショウふって肉焼いただけ、みたいなシンプル料理(予算5、6000円程度)が食べたい…と思うのはファンの贅沢でしょうか。

    あ、それと…。
    「地元大阪」というメリットをこれほどはっきり感じたライヴも始めてかも。よく関東の方から「大阪はラルクの地元だから、一度は大阪のライヴ行ってみたいんですv」とか言われたりしたけど、私は「そうですかぁ?」と言いつつ、心の中では「いやいや、絶対東京の方が得だから」と思ってました(爆)

    昔は「地元なのに大阪ノリ悪い」と、hydeやtetsuにハッキリ言われてたし(←当時は大阪しか行ったことなくて乙女心に結構ショックだった・笑)、ついには大阪公演でも標準語ぽい口調で喋るようになった時期もあったし。地元だからって特別扱いはなし。

    でも今回は、MCで地元ネタてんこ盛り!(*゚∀゚*) 思い出話に花を咲かせるメンバーを見ていると、地元の利をしみじみと感じて、幸せでした(笑) 関西弁丸出しトークに、逆に、普段全く関西に縁ないような遠征組さんはついていけたのかなーと心配になったりして。

    大阪に参加できて良かった!
    ありがとうございました!


    2008年1月13日(日)THEATER OF KISS 大阪城ホール

    01.THE BLACK ROSE
    02.SEVENTH HEAVEN
    03.メドレー(前編)
     Killing Me
     New World
     Driver's High
    - hyde MC -
    04.メドレー(後編)
     Driver's High
     浸食 -lose control-
     Promised land
     AS ONE
     STAY AWAY
     HEAVEN'S DRIVE
     接吻
    05.Shine
    06.spiral
    - CM -
    07.DAYBREAK'S BELL
    08.ALONE EN LA VIDA
    09.砂時計
    10.海辺
    11.MY HEART DRAWS A DREAM
    - ken MC -
    12.DRINK IT DOWN (新曲)
    13.REVELATION
    14.Pretty Girl
    15.Link

    - ENCORE -
    16.HONEY 2007
    17.I Wish 2007
    18.fate
    19.READY STEADY GO
    20.Shout at the Devil
    21.雪の足跡
    - hyde MC -
    22.Hurry Xmas

    別窓 | THEATER OF KISS | コメント:10 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<一度惚れたら解散まで付き合います | L'Archives - ラルク書庫 | 08/01/13 THEATER OF KISS@大阪城ホール3>>

    この記事のコメント

    渾身のライヴレポ、お疲れ様っした!
    危うく「3」の更新を見落とすところでした。
    途中で飽きさせずにグイグイ読ませる文章力は、ホント関心します。
    しかし、ライヴの内容をよく覚えてますね~。
    福岡での音響や 「蒸発現象」 が気になるところですが、
    お蔭でめまぐるしい演出にもついて行けそうな感じっす!
    まあ、きっと途中の記憶は無くなるでしょうけどね(笑)。
    個人的に「KISS」以外では、 「SHINE」  「fate」 「Shout~」 は絶対演って欲しい!!!
    観に行ったら、またこのレポを読んで余韻に浸ろうと思います。
    ありがとうございました☆
    2008-01-27 Sun | URL | ふたたま #jyaVJ3PU[ 内容変更] | top↑
    わー早速感想ありがとうございます!(゚ω゚=)
    えーっと、文章で誤魔化してますが、内容は結構適当です…(冷や汗)
    曲中にやっている動作とかも、実は別の曲かも;;
    一応その日に友人達と喋ったことや、メモったノートが元になってますけどねぇ。
    雰囲気だけでも味わっていただければと(・ー・)

    福岡の予習に少しでもお役立ちできれば幸いです!
    楽しんできてくださいね(*'ー'*)ノ~
    2008-01-27 Sun | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2008-01-27 Sun | | #[ 内容変更] | top↑
    >SAさま
    コメントありがとうございます!

    大阪は常にアットホームです!(笑顔)
    レポの記述で誤解をさせてしまったらすみません(笑)
    いつでもお越しくださいませー♪

    私は3日目わりと好意的ですね。
    「やる気」評価で。
    やる気のないライヴが一番萎えます。
    (これは別にラルクに限ったことじゃないですけどねー;)
    2008-01-27 Sun | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑

    お久しぶりです。
    もぉレポにケチつけようがないです!!
    ライブに行ってないけど、雰囲気がよく伝わります。

    私なんかはにわか浅かファンですが(笑
    売り上げにも特に貢献してないですが(笑
    てっちゃんの哲学見て、うッ!!と思ってしまいますが(笑
    管理人様のHP見て、どんどんハマってます。

    なかなか私の周りはラルク好きな人がいなくて
    寂しいのですが(むしろ「えー!」と言われる・・)
    一人でも突き進んで行きますよ~。

    お忙しい中、このような素晴らしいレポ
    ありがとうございました。


    2008-01-28 Mon | URL | うなぎ #-[ 内容変更] | top↑
    激励のコメントありがとうございます☆
    楽しんでいただけて本当に嬉しいです(*゚ー゚*)
    頑張って書き上げた甲斐がありました!

    一人突き進み上等です!応援してます。
    売り上げに多大に貢献しようとしまいとファンはファンです!
    「好き」というハートさえあれば、ファンに資格は必要ないですよー。
    と、哲学読んでない私が言っても説得力ゼロ…かも(笑)
    2008-01-29 Tue | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    またしてもdrunk-butterflyさんに泣かされました。。。
    ライブレポの表現はもちろんのこと、
    ずっとラルクを見続けてこられたdrunk-butterflyさんならでは感想が…涙なくして読めない!!!
    堪えながら読んでたのに、
    「投げずに見事に振り切って」の箇所でドッと溢れてきちゃった。゚(゚´Д`゚)゚。

    シアキスの演出についてですが、
    1回だけでは、よく把握できない感じではないですか?
    もちろん、1回だけでも楽しいんですが、、、
    2回目は、メドレーとかにも少し慣れて、やっと“感じるまま”に楽しむ体勢に入れるって、私は思ったのですが。私がトロイからなのかなー?

    2008-01-29 Tue | URL | べーべ #m905jKy6[ 内容変更] | top↑
    3日目の最初はどうなることやら…と思いましたが、本当にhydeさん頑張ってましたよー。
    やれるだけのことはやってました!(^-^)

    今回のライヴ、複数日行かないと私も掴めませんでした。
    一日目の特にメドレーは置いてきぼり!(-。- )
    玄人向けのLIVEですよね。
    でも演出自体はほとんど同じだったので、正直一日参加で良かったかなーと(笑)

    「またハート」と「シアキス」どちらが良かったか?と言われたら、会場の狭さを除いても、私は「またハート」が良かったです。
    意味もなく太字にしてみた(笑)
    2008-01-29 Tue | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    >演出自体はほとんど同じだったので、正直一日参加で良かったかなーと(笑)

    あーそれはある!!! 笑
    1回じゃなくわからないから複数行きたい、というのと、単純に「何回も行きたい」というのは意味が違いますよね。
    ま、私は単純に…"f(´~`;) 

    名古屋からコーフンのメール失礼しました(ノω`*)ペチ♪
    できたら大阪でまたお会いしたいです♪
    2008-02-02 Sat | URL | べーべ #m905jKy6[ 内容変更] | top↑
    そっ、その発言はっ!
    京セラドームに来られますか!?
    ぜひお会いしましょう♪♪♪(≧∇≦)
    2008-02-03 Sun | URL | dunk_buttrefly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。