L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    叙情詩の舞台に潜入!

    3月最初の土日は東京までお出かけ。このたび、ようやく念願かなって、叙情詩プロモの舞台である小笠原伯爵邸に行くことができました(・ー・)

    何度か東京に来る機会はあったものの、館内の案内をしてもらえるというランチの予約が取れず、悔しい思いをしていたんです(ノД`) そこで今回は気合入れて、1ヶ月前に無事予約完了。

    地下鉄大江戸線 若松河田駅を出ると、もうすぐに伯爵邸です。というか、むしろ伯爵邸の敷地の端に、地下鉄の出口(河田口)を作りましたって感じ(笑)

    この日ご一緒したべーべさんと濃厚なラルクトークを合わせて豪華なランチを食べ終え、いよいよ楽しみにしていた館内の案内へ。写真撮影OKとのことだったので、遠慮なくバシャバシャとりまくってます。


    <<実物>>
    ogasawara_02.jpg
    <<プロモ>>
    jojoshi_01_s1.jpg jojoshi_02_s1.jpg

    シーン1:オープニングとエンディングでhydeが歩く廊下
    適度な風とたなびく白いカーテンがあればもっと良かった(笑)
    食事の部屋(メインダイニング)まで案内されるとき、まず最初にこの廊下を通ります。この風景を生で見て、実際に歩いて、一介のラルクファンが興奮せずにいられようか? いや、いられまい!(≧∇≦)(なぜ反語?)


    <<実物>>
    ogasawara_01.jpg
    <<プロモ>>
    jojoshi_03_s1.jpg

    シーン2:hydeがメンバーからの手紙を読む応接室
    正面の扉が閉じられていたら、シャンデリアの明かりがついてなかったら、もっと良かった(笑)


    <<実物>>
    ogasawara_11_2.jpg
    <<プロモ>>
    jojoshi_09_s1.jpg

    「座ってOK」とのことだったので、hydeが座っていた椅子にちゃっかり座ってみた。
    テーブルと椅子も叙情詩プロモと一緒のもの♪(←スロー再生にて確認)


    <<実物>>
    ogasawara_03.jpg
    <<プロモ>>
    jojoshi_05_s1.jpg

    シーン3:1番のサビの途中、kenちゃんがギターを弾くところ
    伯爵邸の玄関前、外だったわけですねー。
    この写真を撮るために、わざわざホールスタッフの方にガラス扉を閉めてもらった(爆)


    <<実物>>
    ogasawara_06_2.jpg
    <<プロモ>>
    jojoshi_06_s1.jpg

    シーン4:1番のサビの途中、tetsuがベースを弾くところ
    この場所を特定するのに苦労したんです。ご一緒したべーべさんが叙情詩プロモの静止画を用意してくれていて(←準備の良さに感激☆)、それを見ながら候補を決めて、店のスタッフさんと「ここでしょう」と最終確認(笑)


    <<実物>>
    ogasawara_08.jpg
    <<プロモ>>
    jojoshi_07_s1.jpg

    シーン5:2番の途中、yukihiroがドラムを叩くところ
    プロモでは約1秒しか映ってないので、気づかない方も多いと思います(笑)


    <<実物>>
    ogasawara_04.jpg
    <<プロモ>>
    jojoshi_08_s1.jpg

    シーン6:プロモの主シーン、hydeがメインで歌うシガールーム
    やはり、ここが一番素敵な空間でした♪ 昔は女人禁制だったそうな。ご婦人がいらっしゃって、全体像が撮れなかった…無念。


    <<実物>>
    ogasawara_13_2.jpg
    <<プロモ>>
    jojoshi_04_s1.jpg

    ここでももちろん、中央のhydeが座っていた椅子にお座り♪
    なんてつまらないポージング!(-。- ) せめて脚組んで、腕を肘掛けに乗せて、「降り注ぐ~木漏れ日の~♪」ポーズとかすればよかったー!後悔先立たず・゚・(つД`)・゚・。

    最後に、突然のお誘いに快く受けてくださったべーべさま、ありがとう!


    ■追記(3/16)

    小笠原伯爵邸が叙情詩プロモの撮影場所だと知らない方も結構多いようなので^^;、今後ぜひ訪れて叙情詩世界を堪能したいという方のために補足しておきます。

    小笠原伯爵邸
    〒162-0054 東京都新宿区河田町10-10
    (大江戸線 若松河田駅 河田口を出て徒歩1分)
    TEL 03-3359-5830
    FAX 03-3359-5831

    レストラン(予約必須)とカフェ(予約不要)があって、館内の案内をしてもらえるのはレストラン利用者のみ。レストラン予約は1ヶ月前から受け付けています。すぐに埋まってしまうので早めに予約するのがポイント☆ (結婚式などの貸切イベントがある日は予約できません)

    出される料理はスペイン風とのことですが、フランス料理っぽいかも(笑) ミシュランガイドで一つ星獲得しているというお料理は、量より質。見た目も綺麗で楽しめます。ランチでも余裕で諭吉さんは飛んでいくので(ノд`)、覚悟しておいてください(笑)

    館内は写真撮影OKとのことですが、撮影するときには事前にスタッフさんにことわるのがやはり礼儀かなと思います。


    大きな地図で見る
    別窓 | ビデオクリップ、DVD | コメント:6 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<L'7 ~Trans ASIA via PARIS~チケット | L'Archives - ラルク書庫 | DMC4出荷本数が世界で早くも200万本突破>>

    この記事のコメント

    こちらこそどうもありがとうございました☆彡
    とっても楽しかったですv-343v-343v-343

    すごいキレイに撮れてますね!!!
    私の撮った写真はイマイチ(デジカメなのにwwww)でしたぁ。・゚・(つД`)・゚・。

    観察眼の鋭い人は写真も上手なのですね・・・タメイキ

    2008-03-04 Tue | URL | べーべ #m905jKy6[ 内容変更] | top↑
    夢のように楽しいラルク三昧なひとときでした!(´∇`)
    来る前に私も叙情詩プロモを研究しとくべきでした。
    シガールームでhydeと同じ格好で写真撮りたかった…(ノдT)

    デジカメ写真ありがとうございます☆
    携帯カメラとは一味ふた味も違います。
    2008-03-06 Thu | URL | drunk_buttrefly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    小笠原伯爵邸、いらしたのですね。
    立地条件がイマイチなのでまだお食事にはいったことがないのですが、大学の休み時間にお茶に行ったことが何回かあります。
    お茶もデザートもとても美味しかったので-食事も期待できそうですよね。

    yukihiroがドラムを叩いているシーン、あったことさえ今思い出せません!(苦笑)
    帰国したらすぐ確認してみます。レポートありがとうございました。
    2008-03-06 Thu | URL | 月 -yue- #f.bVQq0w[ 内容変更] | top↑
    海外からどうもー^^
    さすがすでに行かれてましたか。
    さらっと普段こんな空間でお茶できるなんて、優雅だなぁ素敵だわぁ(*´д`*)

    食事もとっても美味しかったですが、なんせお値段がはるので…もういいかなと(爆)
    行くならラルクファンの人々とまた行きたいな。
    何倍も楽しいです(´∇`)

    yukihiroドラムシーンはクロニクル3でいうと35分26秒あたり。
    ぜひ探してみてください♪
    2008-03-07 Fri | URL | drunk_buttrefly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    (ビックリ)ま、まさかその舞台は日本国内にあるんですか?!
    PVを見る限り、てっきり西洋の某国のどこの小さい島に隠れたお城だと思ったのに!!!

    もう、素晴らしいしか言えなかったですよ。
    drunk_buttreflyさんの写真もとても素敵です。
    見せてくれてありがとうございます~><

    小笠原伯爵邸ですね。
    日本にいる間絶対一度行かないと...( ..)φメモメモ
    2008-03-09 Sun | URL | hitomi #LkZag.iM[ 内容変更] | top↑
    そーなんです、実は日本の東京にありました。
    日本滞在中にぜひ叙情詩の世界に浸ってくださいませ。

    >西洋の某国のどこの小さい島に隠れたお城
    プロモのまんまじゃないですか(笑)

    ランチは予約制なので、事前に予約して行って下さいね♪
    2008-03-10 Mon | URL | drunk_buttrefly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。