L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    ホールツアーの醍醐味を堪能! [DVD]またハートに火をつけろ!

    light_my_fire_again

    我が家にも到着しました、4月2日発売のライブDVD「Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!in OKINAWA」。今日はその感想です。

    見終わった感想。

    L'Anniversary Liveも良かったけど。

    ”また火”も良いねぇ(*´д`*)

    なんだろう、この見終わった後のハッピーな、ほんわかした気持ち。思わず顔がほころんじゃいました(´ー`) 先般のドームライヴとはまた違ったタイプの魅力が、2時間53分のDVDにめいっぱい詰まってます! ラルクのライブに何回もつい足を運んでしまうファンの気持ちがわかりますよー。

    このDVDを見るまであまり意識してなかったんだけどね、
    ラルクの純粋なホールツアーの映像って、
    実は初めてなのでは!?Σ(゜Д゜;)

    (※隠し撮り映像とか関係者流出モノは除く・笑)

    野外やドームやアリーナクラスの映像は、ファンになってから腐るほど見たけど、ホールでのライブ映像はあまり記憶にないんだよねぇ(´ヘ`;) sakura時代のライヴもテレビ放映されているのは、ライヴハウスだったり、今は亡きNKホール(キャパ的にはアリーナ)だったり、武道館だったりしたし。

    9年前のハートに火をつけろ!ツアーだって、ホールツアーといいつつも、映像化されたのは追加公演の大阪ドームと代々木体育館(アリーナクラス)だったし。そういう意味でも今回のライヴDVDは、すごく貴重新鮮なのです♪(´∇`)

    まずはDVDの装丁から感想を。


    light_my_fire_again01.jpg

    我が家のDVD。もちろん初回盤でございます。表面がラメでキラキラしているので、写真にすると周りの色が写りこんでしまっていますが、基本はピンク色。それにしてもゴージャスです。さすがは定価7980円ナリ。といっても、私はアマゾンで購入したので5905円で入手しましたが^^;


    lignt_my_fire_again02.jpg

    中を開けるとこんな感じ。やはりラメでキラキラ~。光って消えてしまっていますが、左側には、ペンキを手に持った白人の男の子がいます。そしてなぜか子豚が盛りだくさん。かわいいからいいけど♪


    lignt_my_fire_again03.jpg

    中に入っていたのは、左から
    ★子豚が表紙の小冊子、
    ★初回限定特典の「本物と同じ!ラミネート製 SPECIAL GUEST PASS」、
    ★DVDの取り出し方を書いた紙
    ゲストパスが本物と同じということは…、もしタイムマシンを持っていたら、自由に会場や楽屋に出入りできる!ということですね(≧∀≦)(と、ベタなことを言ってみる)
    lignt_my_fire_again04.jpg

    子豚さんの冊子を開けると、
    中はメンバーのフォトが盛りだくさん!w(゜o゜)w 今回はまたえらいサービスいいなぁー。


    lignt_my_fire_again05.jpg

    裏側にもスタッフのクレジットに混じって、ぎっしりと写真が。こちらはツアートラックや富士急の様子がメイン。


    lignt_my_fire_again06.jpg

    DVDは2枚。子豚さん柄がツアーファイナルのライヴ本編、ペンキ柄は全国津々浦々おまけ名場面集です。


    それでは、DVDの内容にいっちゃいます。ネタバレ嫌な人は回れ右。

    1枚目…ツアーファイナル 8月30日の沖縄映像

    まず1番に感じたのは、ホールの狭さ&近さ!
    ステージ横から映しても、カメラに4人がすっきり収まっちゃう。改めて4人の距離がとーっても近いの。正面からhydeを映していてもyukihiroがぼやけずに映ってるのもレアだ。今回、4人のアップが多いのも、会場の狭さ・近さを表しているよう。

    メンバー間の距離も近ければ、お客との距離も近い!狭い!(>∀<) 見る距離が近ければ、必ず心の距離も近いってわけじゃないんだよね。REALIVEは客との距離が近くても、クールでどこか客を突き放した感じがしてた(-д- ) 今回はかつてないほどアットホームで、熱くて、柔和な空気が漂ってます。だから見ていて温かい気持ちになれるのねー(´ー`)

    heavenly_final.jpg

    ラスト、4人が手を握り合って、観衆に挨拶する様子は間違いなく見所の一つ! yukihiro先生加入後にこんな日がくるとは思わなかったよー。・゚・(ノД`)・゚・。

    4人が手を取り合ってご挨拶といえば、かつてはこのシーンが有名→(古っ・笑) 今回の沖縄のシーンはどこにも音楽雑誌に載ってないよね?(私が見逃してるだけ?(´Д`;) 「またハートに火をつけろ!」写真集には掲載されているようですが、まだ買ってません^^;)

    2番目に感じたのは、ホールの暗さ!
    こんなに暗かったっけなー。実際の会場ではここまで暗いとは感じなかったですが、映像で見ると暗いですねぇ^^; でも、これがいいの! このステージの暗さ、ハートに火をつけろ!の頃を思い出します(*´д`*)

    3番目に感じたのは、カメラワークの面白さ!
    途中でスローモーションになったり、kenちゃんの足元(エフェクターを踏むシーン)や、yukihiroの足(バスドラどかどか踏み込むシーン)、tetsuがマイクスタンドから華麗に次のピックを取るシーン等、今までそれほどフィーチャーされなかったシーンが目新しい。yukihiroの上から撮影されているのもあるね。

    噂に聞くhydeの”もんぺ”も、覚悟してたよりは普通で、ひと安心(笑) もんぺごときでhydeの美しさが霞むはずもなく(笑)

    選曲で目新しい曲は新曲だけかな。既存曲は、よくライヴでも耳にする曲やL'Anniversary Liveで披露されたものばかり。そういう意味では、レア曲を楽しみにしている人にはつまらない映像かもしれない。でも、その一曲一曲がね、すごーくアピールしてるの。捨て曲、ひと休み曲は一つもない。どの曲もそれぞれ輝いてんのよ(*TдT*) お客を演奏に引き込む力がすごい。

    個人的には、ラニバーサリーに引き続きthe Fourth Avenue Cafeの収録が嬉しい。(今だから言えるけど、L'Anniversary Liveのこの曲のギターの音は狂ってて、聴いててちょっと気持ち悪いのね^^;)

    お客さんももれなく盛り上がっていて、楽しんでいていいねぇ♪ 特にCaress of Venusでみんなが踊り狂っている様はこっちまでわくわくしてくる。沖縄民の少なさは予想通り。水着ねえちゃんは映る率高し。

    細かいこと言えば、お客の中に古い知り合いを発見!(゚ω゚=) そんな前列にいらっしゃるとは。まだファン続けてらしたんだなぁと思うと…嬉しい(゚ー゚*) 何年も会ってないですが、お元気ですかー! 私はマイペースに元気ですー(>_<)(とここで言ってもしょうがないけど・笑)

    と、話のネタがまだまだ尽きそうにないので、この辺りで次、いきます。


    2枚目…全国津々浦々集

    全国全ての会場の様子が網羅されてるわけじゃなかったけど(ここがちょっと残念)、面白エピソードは満載、最後まで笑いながら飽きることなく鑑賞させていただきました♪

    hydeが”hydeに扮して”堂々と会場正面から入る様には、痛快!の一言。

    すっかりいじられ役と化したyukihiro先生。yukihiroがからむとどうしてこんなに面白いんだろ。特に鹿児島のシーンは大爆笑させていただきました。市原のシーンもおかしかったなー。MCを邪魔したyukihiroにトークさせようとhydeが振って、客が手拍子で盛り上がっているときね、何気にkenちゃんも客と一緒になって手をたたいて「ユッキー!ユッキー!」って煽ってるのも笑えた。その後の、肝心のユッキーの喋りを入れてないのは、わざとなのかヽ(`Д´)ノ、たまたまなのか(゚ー゚;)、やむを得ずなのか(´Д⊂

    秋田のいばらの涙は美味しいなぁー。いばら自体はそんなにレアな曲でもないけどさ、あの披露されるまでのシチュエーションがたまらんのよ(゜ρ゜) 盛り上がって当然だよ~!(>_<) DVDを見ているだけなのに、気分はすっかり秋田のお客さんになったつもりで興奮してました。

    ドラムから始まるシーン、ギターが入るシーン、ボーカルが入るシーン、ベースが入るシーン、全~部秋田のお客さんと同じように歓声あげてた!(心の中で) 完全に予定外なのに最後まで演奏しきってみせたメンバーもすごいが、臨機応変に対応するスタッフさんもすごい。照明さんもよく即興であれだけやってのけたよ。拍手っ!

    他にも途中で何曲か映ったのは、その土地でしか演奏されなかったレア曲ってことかしら? 噂では聞いていたけど、特に沖縄一日目のさようならはすごい(゚Д゚;) 私もBIG CITY NIGHTS~ツアーで、むかーしに一回ぽっきり聴いただけだ…。

    私がこのツアーで参加したのは、香川と愛媛の2ヶ所。やっぱり、この二つがどう収録されているのか気になってましたが…、香川はなんと収録なしΣ(゜д゜lll) えー!(´д`) kenちゃんのうどんトーク、相当盛り上がったんだけどなー(´з`) まぁ100%下ネタだったけど(笑)

    愛媛はkenちゃんのおチンチン電車MC、プラス、ステージ裏で下ネタMCを心から恥じ入るkenちゃんが収録されていました。なるほどねー。四国ではあれほど下ネタで大暴走していたのに、以降、kenちゃんの下ネタが減ったのはそういうわけだったのね^^;

    地元ネタで言うなら、メンバーが高松(香川)→松山(愛媛)の際に移動に使ったマスカット絵柄の貸切バスは、両備バスという、岡山では非常に有名なバス会社です(笑) 岡山のバスを利用した理由として、香川に行く際にまず岡山まで新幹線でやってきて、そこから貸し切りバスで瀬戸大橋を渡って、高松に向かった。なので香川公演後、引き続き両備バスを利用し愛媛へ、というルートが推測できます(爆)

    高松→松山の移動中に、メンバーが立ち寄ったサービスエリアは豊浜SA(下り)。香川と愛媛のちょうど中間にあり、わりと大きなサービスエリアなので休憩場所としては妥当です(笑) kenちゃんが持ち上げた旗にある「灸まん」はメジャーな香川土産。こんぴら参りの道やSAや駅ではたいてい売ってます。味は「ひよこ」そっくり。価格もリーズナブルで美味しくて買いやすいです♪

    teっちゃんが食べていたソフトクリームは…知らないなぁ…リサーチしときます^^;

    マニアックなところでは、岩手でhydeが着ていたカーディガンね! あれって、愛媛で着てたのと同じなの!(≧∀≦) hydeの足まで届くほど、長ーくてゆらゆら出ているカーディガンの紐にはすっごい見覚えがあるのよ。愛媛でhydeが花道来たとき、「ひっぱったろかー」と、うずうずしてたから。なので間違いないです(笑) Disk2は全国各地、4人のいろんな衣装が見られるのもお得ですね♪

    などなど。
    ここには感想到底書ききれん!!!

    DVDの7980円を高いと思うか、安いと思うかは、買った人次第。

    私は十分すぎるほど楽しませていただきました(*゚∀゚*)
    お腹いっぱいです( ̄ー ̄*)


    Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!in OKINAWAAre you ready? 2007 またハートに火をつけろ!in OKINAWA
    (2008/04/02)
    L’Arc~en~Ciel
    商品詳細を見る
    別窓 | ビデオクリップ、DVD | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<祝・MySpace OPEN! 海賊は7つの海を制するか!? | L'Archives - ラルク書庫 | ラーメン屋のバイトとスペインのお城>>

    この記事のコメント

    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。