L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    08/06/08 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @ 京セラドーム3

    08/06/08 L'7 -Trans ASIA via PARIS- @ 京セラドーム2の続きです。

    とりあえず、書き上げたところまでアップしときます(^^;


    そうしてSEVENTH HEAVEN
    私とY嬢はくるっと後ろを向いて、星ゾライトを椅子の上に放置。 前に向き直ってからいざダンシング。 不器用なんで、棒持ったままでは踊れんのです。 hyde「踊れ踊れぇーい!」と煽っていた。 それにしても楽しそうじゃー。 yukihiro除いて、hydeもkenちゃんもtetsuもお客さんもみーんな笑顔。(ユッキーは必死)

    そうそう、hydeがこの曲で例の変な手の振りをするときは、必ず右手なんだな。 普段右手に持っているマイクをわざわざ左手に持ち替えて(←この瞬間は実にスムーズ)、あの阿波踊りのような手の動きをされるのです。 この2日間で新たに発見したことの一つ。

    この辺りからどんどんお客さんのテンションが上がっていった。
    会場もヒートアップ。
    文字通りヒートアップ。
    本当に大阪ドーム暑いんです、はぁはぁぜえぜえ(´д`;)

    空調ケチんなー!!


    Killing Me

    …ダカダカダカダカダカッ
    のドラムに合わせて「はぁっ!」
    で、hydeは大きくスピーカーからジーャンプ!
    お客さんもジーャンプ!
    完璧ですヽ(´ー`)ノ

    コラコラコラ、ユッキー走りすぎ(笑) 1番の途中からイキナリ速くなるからビックリするじゃないかい。 最初から走るのはOKだけど、途中で走りだすのはあまり好きじゃないのよね。

    前日にもまして、前3人はよく動くから、だんだんyukihiro前しか見なくなってきた(笑) 散っては集まり、散っては集まり、一回はユッキー前にみんなやってくる。 さながらyukihiro前はホームタウン状態。

    tetsuが船首に来たかと思えば、 kenちゃんもやってきた。 hydeももちろん。
    最高の眺めです。

    kenちゃんが来たときだけ、若干後ろのyukihiroとかぶってしまうのは、まぁ仕方ない(笑) そのkenちゃん、どセンターの位置で、機嫌良過ぎて、頭上に両手で交互にパンチを繰り出していた。 めっちゃ笑顔やし! やーん、kenちゃん、かわいーよー(*´д`*)

    Killing Meは聴き応えありますね。 単にジャンジャン勢いだけでいっちゃえ!って曲じゃなくて、丁寧で繊細な演奏しなきゃいけなくて、 でも勢いやラフさは持ってなくちゃいけなくて。 うん、セットリストの前半より、後半に持ってきてくれたほうが好きだな。Killing Meかっこ良かったです。

    STAY AWAY
    恒例のtetsuショータイムから。 バナナプレイ。 いつになくノリノリで、元気いっぱい。 最近は大人しく演奏に集中するモードのtetsuが多かったから(昨日と比べても段違い!)、 逆に、昨夜か今日になにかいいことあったのかと気になるわ(笑)

    ベースソロの最後はスピーカー前に近づいていき、 スピーカーにベースを近づけてフィードバック(これは昨日もやってた)。 そこで「ふぅぅぅぅぅ!」と気持ちよさげな声をあげたかと思えば、
    更になんと
    「うぉぉぉぉぉーーーー!!!」と両手を挙げて雄たけび。
    その様子に、こっちが「うぉおおおおおー!!!」と大興奮ですo(`ω´*)o

    tetsuホントにどーした!?(笑)

    昨日はこの曲でステージがせり上がったんですが、今日は上がんなかった。 だからみなさまご自由に移動しておりました。

    途中では、hydeが四つんばいになって、もぞもぞとkenちゃんの股下くぐり。
    こ、これは、またハートに火をつけろ!香川でも、ラニバーサリー最終日でも見た光景!Σ(゚Д゚;
    もちろん会場は「きゃあああああああああ!!!」
    でもいつもkenちゃんの反応が薄いのがうける(笑)

    この辺はやばかったですねー。 めちゃ楽しかった。 楽しすぎて、逆に記憶が薄い。 いっぱいジャンプして、いっぱい笑って、いっぱいいっぱい。

    hyde「跳べー!跳べー!跳べー!!!!!
       跳べー!跳べー!跳べぇえぇぇぇ!!!!!
       大阪ー!!!!!」

    言いすぎ。
    やけくそすぎ。
    開き直りすぎ。

    あーはっはっはっはー(Y嬢と爆笑しながらぴょんぴょんジャンプ)
    知ーらないっと♪ヽ(´ー`)ノ
    ※繰り返しますが、京セラドームはジャンプ禁止の会場です

    みんなが一斉にジャンプして盛り上がってる最高のタイミングで、
    hyde「アー ユー ファッキン レデー?!!!!!!」
    会場「いぇぇぇぇぇぇぇー!!!!!」

    んで、READY STEADY GO

    今日の席は本当にいいねー。 だって、大砲のボールが一切飛んでこない!(爆) 曲に集中できます♪ 昨日はボール落下多発の超危険地帯で。下手したらボールの直撃を受けかねないもんで、おちおちステージも見てられなかった。 ひたすら飛んで来るボールから身を逸らし、防御体勢に入ってました。 おかげさまでボールはゲットしましたが。 ボール飛ばしってゲットできたらいい思い出作りにはなるけど、その間、曲そっちのけになるってのが短所だよなー。

    hydeはtetsu側の花道辺りをうろうろ。
    花道の上段に上がって(←ここに上がっているのは初めて見た、昨日もいたのかもしれないけど理由は以下略)、ノリノリでした。

    ラストは、kenちゃん、hydeは早々と退場。 tetsuはyukihiroに近づいて、ベースをぶぁんぶぁん鳴らしていた。 先生もダカダカダカダカっと最後の締め。 やがて、おtetsuもベースを置いて悠々と退場し、yukihiroも満を持して、スティックを置いて立ち上がったっ!

    と。
    そこでyukihiro先生は一旦停止。

    座り直して、再びスティックを持って、猛然とドラムソロに突入!

    はぁぁぁぁ!?Σ(゚Д゚;
    なに今の妙な間は(笑)
    さては…先生、ドラムソロ、うっかり忘れてましたね?( ̄ー ̄ )

    別に無理にドラムソロタイム作る必要はないと思うんだが…。 事前に「最終日だからドラムソロはやれ!」という絶対命令でも下ってたんでしょうかねー。 個人的には昨日がボール取りに必死で、先生のドラムソロもボール取りのBGMと化していたので、今日に集中して聴けて良かったです。

    んでアンコール。

    あつーいっ!!!!
    たまらず、ここでゴクゴクと水分補給。

    しばらくして、
    ユ゛キ゛ヒ゛ロ゛ォォォォー!!!
    と気合入った声が聞こえてきました。

    見るとAブロックに、黒系のロックな格好で固めた女性たちが、立って声援を送っている。 すごーい、どうやって集団で席取ったんだろー。 wowowのカメラも、こっそり彼女たちを撮ってましたw

    最近よく思うんだけど、昔に比べて(7デイズ以降?)、ずいぶんユッキーファン増えたよねぇー。 男子女子問わず「ユッキー!!!」コールもよく聞こえるし、 オープニング映像でメンバー一人一人が映る瞬間の歓声も、昔ほどメンバー間で差がなくなってきてる。 ファンの数自体が増えたのか、熱心で目立つファンの割合が高いのかはようわからんけど、 何もしなくても友人達の自主的なプレゼントによって、 自然とyukihiroのトレカやら、フィギュアやら、ポスカやら、シールやら、切抜きやらが集まってきた頃に比べたら(皆様その節はありがとうございました・涙)、 嬉しいことだ♪ うたばんで中居君にまでネタにされてたよなー(-。- )

    昨日のアンコール待ち中はもっと照明が落とされて暗かったと思うけど、今日は若干明るい。 昨日ウェーブが続かなかったのは照明のせいもあったと思うなぁ。 ウェーブが起こってるのも迫ってきてるのもよく見えなかった。 今日は少し明るいせいで、ウェーブはスタンドまで届いていました。 その後はいつものライヴと同じような感じで。何度かウエーブ起こったり、コールやったりするうちに時間は過ぎ。

    10分後にパンク登場シーンへ。

    つづ…かないかもしれません(^^;

    別窓 | L'7 -Trans ASIA via PARIS- | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<アーティストさんへの思いバトン (yukihiro編) | L'Archives - ラルク書庫 | 女子高生の好きなアーティスト、1位はラルク!? & アーティストさんへの思いバトン>>

    この記事のコメント

    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。