L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    1万人が選ぶ好きなバンド…ラルクは17位 健闘?妥当?不当?

    昨日のスマステの企画、『1万人に聞いた、あなたが好きな日本のバンドベスト30』は面白かったです。往年のバンドや国民的バンド、解散したバンドもわけへだてなく入っててコメントも丁寧。音楽好き・バンド好きには素直に楽しめる番組構成でした。もちろんラルクもランクイン。

    ラルクは17位。ちなみに16位がイエモン、15位がグレイ。やっぱりHONEYのプロモが流れましたね。紹介コメントは、HONEY・浸食・花葬3枚同時発売で当時のチャートを席巻したという話。他のバンドの紹介に比べると、簡略すぎるなぁーと思ったのはファンだからか。去年、5千人を動員したフランス含む海外ライブ成功させたことくらい言ってくれてもいいのにと思ったのはファンだからか。世間のイメージは98年のブレイク時で止まってるのかーと思ったのもファンだからか。

    調査対象1万人の年齢や性別の比率が明記されてなかったけれど、組織票らしいものはなく、昔のバンドも多く入っていたから、日本国民総意のランキングなのかなとも。若者をターゲットにした音楽番組のアンケートより信憑性があるように感じました。

    ということで、ラルク17位は妥当かなと。アンケート対象者には好きなバンド1位2位3位を選んでもらって、それぞれ3pt2pt1ptとして集計したらしいけど、なんとなくラルクのポイントは、1位を選んだ人の比率が高くて、2位3位に選んだ人は少なそうだな。

    ラルクのシーンでのゲスト二人のコメントといえば
    ユースケ「昔レコード会社同じでした」
    クドカン「今レコード会社同じです」
    以上

    他に言うことないんだ(笑)

    やっぱりキューンの中ではラルクが異色だよなぁ。
    個人的にキューンの代表アーティストっていえば、電グル、って感じ。
    (CD売り上げとかで見るとラルクが断然上かもしれないけど)
    他にも、クドカンのグループ魂もそうだけど、ギターウルフとか、ポリシックスとか、一昔前だったらモダチョキとかスーパーカーとか。 ちょっとアクが強い個性派、変わり者、もしくはピコピコ系なイメージ、なのよねー、キューンレコードって。どうしてもラルクと他のアーティスト間で壁があるように感じちゃう。

    アーティストカラー的にキューンの中で孤立してることを考えれば、みっちゃん社長がkenちゃんとキューン所属アーティストとの対談をセッティングしたのもうなづける、かも。(→過去記事:ラルクが浮いてないか心配
    所属事務所の中では間違いなくラルクが大将級だし、後輩からも慕われてるのはわかるけど、キューンの中でも同じように交流あるといいなーと思うのはファンの欲張りかな。キューン所属で好きなアーティスト多いから余計にね。


    以下競馬ネタ。

    シルクアンシエル怪我により引退。

    uma_name01.jpg

    サラブレッドに怪我はつきものとはいえ、もう少し活躍を見てみたかったです。勝ち上がりも遠くなさそうだっただけに…早すぎる惜しい引退でした。

    →シルクアンシエルは競馬雑誌にも珍名馬として挙げられたり、結構注目された馬だったんですよね。他にハシッテホシーノ(ほしのあき命名)やウマザイル(EXILE命名)なども挙げられてます。(なんで競馬雑誌が家にあるとかのツッコミはなしで・笑)

    ちなみに、名前の説明文にはこんな風に書いてます。
    冠名+フランス語で「空に」・・・なんて由来を説明しちゃいかんか。ちゃんとネオユニヴァース(ラルクアンシエルの曲名)産駒なのも芸が細かい。(サラブレ2月号 P73)


    ドライヴァーズハイって馬がデビュー。

    馬のプロフィールはこちら。黒鹿毛でなかなかカッコイイ馬です。

    Driver's High、この曲名はいつか馬名になると思ってたけど…予想以上に早かった!(゚∇゚ ;) てゆーか最近ラルクの曲名つけるの流行ってるの?(笑) デイブレイクスベルと同じく、ネオユニヴァース産駒じゃないのが残念。先週の新馬戦では4着。まずは勝ち上がりを目指して頑張れー。

    別窓 | ニュース & イータイホーダイ | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<ソフトバレエのパクリ(追記) | L'Archives - ラルク書庫 | デイブレイクスベル勝利 & ネオ仔にまた大物現る!(追記)>>

    この記事のコメント

    このブログ見てなかったら、こんなにラルクな名前の馬がいるとか
    絶対知らないままだったと思いますw。
    にしてもこんなにラルク系の馬がいるとはwww 勉強になります♪

    ラルクは17位だったんですね。確かに妥当だと思います。
    5位以内とかだったら、逆に「は?」って感じかもw。
    それはそれで嬉しかったりするんでしょうけどねー。

    キューンはホントに超個性的ですよねw いいんじゃないでしょうか。
    最近、邦楽で気になるアーティストがほとんどいないんですよ。。。
    個性的なアーティストがいないというか、商業的な音楽が多すぎます。
    どのジャンルでも個性や曲、表現力も乏しい気がしますね。。。。
    ・・・・って毒吐いたしまった?w

    個人的には、レコード会社としては昔からEMIのアーティストに好きなアーティストが多いです。
    2009-02-22 Sun | URL | ふたたま #2svZrEBc[ 内容変更] | top↑
    や、勉強しなくてもいいと思います!(゚∇゚ ;)

    >5位以内とかだったら、逆に「は?」
    ふふふ、ちょっとわかります(笑)

    キューンはラルクとかアジカンとかゴスペラーズとかもいるんだけど、キューンと言われて頭に浮かべるのはどうしても電グル系なんですよね(苦笑)
    キューンはこのままいって欲しいと思います。
    そういえば、再結成後のユニコーンもキューンですね。

    邦楽も探せばいい新人出てきてるんでしょうけどねぇ、縁がないというか、探すのが面倒というか…私も年取ったなーと(-。- )
    東芝EMIだと、諫山実生さんとか湯川潮音さん好きです(*'-'*)
    2009-02-22 Sun | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。