L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    ヤフーのトップが!「ネオユニ産駒が3歳の中心に」

    ドキュメントDVD発売まであと少し! やっぱり競馬ネタで食いつなぎ。

    このところのネオユニヴァース産駒の快進撃に、ついにヤフーのトップにまで記事が載っちゃいました(笑) 証拠画像もアップ↓ 画像をクリックすると拡大します。

    20090322_yahoo_top.jpg

    そのヤフートピックスの記事はこちら。
    牡馬クラシックはネオユニヴァース産駒中心(サンスポ)

    初年度で重賞一つ勝てれば万々歳くらいの感覚だったのに、今年に入って早くも重賞2勝。しかも勝った重賞がクラシックを占う上で最重要な弥生賞スプリングS!(この2つをどちらも「1番人気で」勝ったってのがすごい!) クラシックの中心になる馬を2頭も輩出するとは末恐ろしい(゚∇゚ ;) 現役時代からネオを応援していた私でさえビックリしてるんだから、他の競馬ファンは相当ビックリしてると思う(笑)

    初年度でこれなら、産駒の評判が良くて種付け頭数が増えていった来年度以降、種付け料が上がった4年目以降からはどうなるんだ?Σ(゚д゚lll) 欲を言えば、オトコ馬ばかりじゃなくて、オンナ馬にも同じくらいの活躍をして欲しいけど…、それにしても想像以上の活躍ぶりです。

    以下、ネオユニヴァース産駒とドライヴァーズハイ、デイブレイクスベルの追っかけ記事です。


    今日は 100%競馬ネタ です、ハイ。(開き直り)

    3月に入っていよいよクラシックへのトライアルレースがスタート。 ネオユニヴァースの仔たちも毎週のように出走してきます。

    まずは3/8に皐月賞トライアル、弥生賞がありました。
    ここで
    ロジユニヴァースが無傷の4連勝!

    ロジユニヴァースといえば、初年度ネオ産駒として初の勝ち星をお父さんにプレゼント。のみならず、初の重賞勝ちまでプレゼントした、とても父親孝行な息子ですが、ついにクラシックまでの王道重賞である弥生賞まで"あっけなく"勝っちゃいました。

    このレースっぷりがまたケチのつけようのない圧勝劇で。 自ら走って逃げてレース作って、最後は後続突き放して余裕のゴールっ! 強い、の一言。逃げても強し、先行抜け出して強し、中段から差してもよし。道悪も気にしない。気性も素直。これといった弱点がないんですけど。負ける姿が想像できないよ。どんな競馬もできる優等生タイプ。なんか シンボリルドルフ みたいな感じ?(まだまだ例えるのは早いか・笑) このまま順調に何事もなければ皐月賞も1番人気間違いなしでしょう! あとは怪我とか、横山典さんが直前に騎乗停止食らうとか、そういうのが心配です。

    無敗の弥生賞馬って、「ハイセイコー」とか「シンボリルドルフ」とか「フジキセキ」とか「アグネスタキオン」とか「ディープインパクト」とか。例外なくG1勝ってるし、そのほとんどが今日まで語り継がれる名馬! ロジ自身のレースも強い内容だし、ついつい期待が膨らんじゃいます(≧∇≦) 皐月勝ってもダービー勝っても父子制覇!、菊勝ったら父のリベンジ!、…クラシックはどれ勝ってくれてもドラマになるなー。馬券的には取れなかったけど(笑)、納得のレースでした。

    レース映像はこちら(YouTube)
    関連ニュース
    【弥生賞】ロジユニヴァース、マジで強い!(デイリースポーツ)
    ロジユニヴァース圧逃!見えた3冠!…報知杯弥生賞(スポーツ報知)
    無敗V4!ロジユニヴァース皐月王手/弥生賞(スポニチ)


    そして今週末は桜花賞トライアル、女の仔たちが登場。現時点で
    3/14(土)アネモネステークスには、アイアムネオちゃんが出走予定。
    3/15(日)フィリーズレビューには、ミクロコスモスちゃんが出走予定。

    ロジユニ君ほど圧倒的ではないですが、どちらの馬もレースを勝ってもおかしくない実力の持ち主。ぜひ桜花賞への切符を手に入れて欲しいです。関係ないけど、アネモネステークスって名前がいいよね(笑)

    ■ 3/16結果追記
    アイアムネオちゃんは10着、ミクロコスモスちゃんは4着でした。うーん、これでは2頭とも桜花賞の出走は難しいね。アイアムネオは不良馬場で実力を出し切れなかったし、ミクロコスモスはレース距離短かったね(;;) 勝つには運も必要だけど…ちょっと可哀相でした。どちらも目指すはオークスかな?


    その翌週には再び皐月賞トライアルが。
    3/21(土)若葉ステークスはバックハウス君が出走予定。
    3/22(日)スプリングステークスには、アンライバルド君が出走予定。

    アンライバルド君は前回の記事でも書いたように、気性が荒いけどまだまだ底を見せていないポテンシャルの高い馬(だと思ってます)。ロジユニヴァースを負かすことができるのは、タイプの違うこの馬かも。まずはお父さんも勝ったこのレースで勝たなきゃね。

    ■3/22結果追記
    バックハウスは人気薄のわりに6着と、まずます頑張りました。

    すごいのはアンライバルド!
    1番人気で堂々とスプリングSを勝っちゃいました!\(^o^)/

    レースの様子はこちら(YouTube)
    スプリングS、アンライバルドが父仔制覇(netkeiba.com)
    アンライバルド完勝! 無敗ロジ打倒へ名乗りだ=スプリングS(スポーツナビ)
    【スプリングS】アンライバルド父子制覇!(サンケイスポーツ)

    雨風と、京都以外の競馬場と、遠征を経験できたのは良かったね。逃げ・先行有利の馬場できっちり差しきり勝ち、着差以上の競馬でした。ますます皐月賞でロジユニヴァースとの対戦が楽しみ。この馬で一番心配なのは鞍上。ここまで勝たせてくれた岩田騎手とはこれでお別れ(だよね?) 本番は騎手次第かも。

    ■4/5追記
    皐月賞も岩田騎手が引き続き乗れることに決まりました(≧∇≦) 良かった!


    ドライヴァーズハイ君、デイブレイクスベル君は先々週・先週のレースでどちらも惨敗(´・ェ・`) デイブレイクスベル君はもうちょっと頑張れそうなんだけどなー。いかに競馬で馬が勝ち続けるのが難しいことか。1回勝ち上がるだけでもすごいことだけどね。

    ■ 3/16追記
    ドライヴァーズハイは先週の競争中に骨折しレース中止。予後不良(=安楽死処分)とのこと。あまりにも儚い一生を終えました。・゚・(ノД`)・゚・。 合掌。
    デイブレイクスベルは若葉Sに登録。鞍上は石橋騎手。個人的には佐藤騎手が良かったな^^; それほど人気しないと思うけど、逃げタイプの馬だし、ひょっとしたらひょっとしてもあるかも!?

    ■ 3/22追記
    若葉S、デイブレイクスベルは直線延びず惨敗でした。さすがにここは厳しかったとは思うけど…今回なんで逃げなかったのかなー、逃げたらまぐれもあったと思うのになーやっぱり納得できない(-。- ) 道中かかってたし、「こりゃダメだー」と途中で感じてしまうレースっぷりでした。まずは自己条件から地道にいきましょうか。

    今月の競馬ネタは以上です。

    別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<[DVD]DOCUMENTARY FILMS Trans ASIA via PARIS | L'Archives - ラルク書庫 | >>

    この記事のコメント

    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。