L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム3

    長いので分けました。
    06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム1   入場 ~ All Dead
    06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム2   kenMC ~ メドレー
    ・06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム3   Driver's High ~ READY STEADY GO
    06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム4   Link ~ ラスト セットリスト


    06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム2の続きです。

    次の曲は…ここできました、皆大好きDriver's High
    この曲もプロモが流れていました。「♪目の前にはミサイルの雨~」で遠くを見るような仕草をしたりとか、イントロからノリノリのhyde、横にフリフリしてカワイイなぁ~。これが目の前で肉眼で見れるんだもんね、席がステージに近いって素晴らしい(*´ェ`*) 会場の盛り上がりはそこらの曲とはひと味もふた味も違います。LIVEにはなくてはならない曲ですね。

    このまま平和に本編終了かな?と思っていたら、きました。
    Shout at the Devil
    天井を焼き焦がしそうな程のものすごい炎が噴出しました。熱さは私のいる席にもきました。この曲なんかハウってましたね。う~ん、BPMはいつもより遅め。ドラムソロもどこかしんどそう…。ユッキー本調子じゃないねぇ~すごいときはこんなものじゃない(´`) …と内心思いながらも、実際はノリノリでしたけどね(笑) これにて本編は終了。メンバーは順次捌けていきました。

    この直後、「ラルクありがとーーーー!」と数回絶叫する男性の声が耳に届きました。A1~5ブロックの前方にいた(声の方向から推定)兄さん、かっこよすぎですv

    さてアンコール待ち。


    アンコールは局地的にたびたび起こるものの、中々ドーム中が一体にならず続かない。ウエーブもこの日はなし。じゃあ、この日のLIVEがアンコール起きないほどダメだったのかというと、決してそうではないです。むしろ、みんなお腹イッパイ過ぎてアンコールしなくても満足、みたいな感じなんでしょう(笑) さっきまでの余韻を楽しんでいるというか。

    私もそもそもラルクライヴの場合は"アンコール"じゃなくて、"第2幕"な位置づけなんですよね~。だからアンコールする気が起きなくて…第2幕に向けての"休憩時間"な気分。このときに友人と感想を話し合ったり、トイレ行くのが恒例になってしまってますね。
    このときK君に感想を聞くと、「知らない曲が多いから、ついていけたと言えば嘘になるけど。でもすごい特効とか凝っていて見た目でも楽しめた。hydeって意外と歌上手いんだ。音響良くないのが勿体無い。」とのこと。今日のhydeそんなに調子良いように見えないんだけどなぁ…もっと下手に思われてたんだろうか(汗)

    しばらくすると、休憩気分な多くの観客の気持ちを見透かしたのかのように、スクリーンが暗転し、警告音が流れます。画面には「Emergency」(非常事態)の文字。「トラブルが発生しました 声援エネルギーが足りません」とのフライトアテンダントのアナウンスが流されます。そして、ゲージが表示され、皆一斉に「わ~!!!!!」と声を出し始めます。ドーム中の声援を受けて少しずつゲージがたまっていきます。上手いなぁ、こうすれば皆声を出さざるをえないもんね。ゲージの溜まっていく音は「欽ちゃん仮装大賞」のパクり(笑) 1回目はチャージ失敗、2回目でなんとかエネルギーが満タンになりました。「チャージ完了」の文字が現われ、こうして無事時空旅行は再開されました。

    いよいよアンコールに突入。
    タイムマシンがたどり着いた世界はなんと1991年。
    え~!?どういうこと? まさかインディーズ時代の曲もやってくれるってこと? 今までだけでも十分お腹いっぱいなんですけど、まだまだやってくれるんですか?

    今度はステージ脇からメンバーが登場。ロウソクに火を灯した黒装束の人物に先導されながら、虹プロモに登場する馬人間が車を引っ張ります。馬車ならぬ、馬人間車ですね。会場内の照明もわざと暗く落とされ、おどろおどろしい感じ。hydeはお姫様時代の、白いドレスにネックレスをじゃらじゃらつけた格好です。今でも似、似合う! 37歳でこの服が似合うのはhydeと宗教家くらいじゃないの?(笑) tetsuは虹プロモの衣装でした。

    んで登場時にかかっている曲…これ、ミニストリー(MINISTRY)!?
    私にはミニストリーに聞こえて仕方ないんですが…知っている人誰か教えてください! 今やyukihiroが大好きなアーティストとしてすっかり定着したミニストリーですが、実はyukihiro加入のはるか以前、ラルクではステージ登場前のSEとして使用されていたのですよ~(結構有名なアルバムに入っている曲…タイトル失念) ええ、91~92年ごろの話です(笑) これ本当にMINISTRYだったら…芸が細かすぎですから(笑)

    そうしてサブステージにスタンバったメンバー。相変わらずAブロックからは全然見えないんだよなぁ(;;)シクシク で、何を披露してくれるのかと思えば…

    割れるガラスの音。
    ……。
    I'm in Pain!?
    ……。
    ……。
    誰のアイディアかは存じませんが。一言いいですか?

    バカ?

    いくらなんでもこれはマニアックすぎやろー!!!(^▽^; CD化もされていない結成当時の曲ですよ? 作曲は初代のギターさんだった気がする…。
    もしも~し。ここは東京ドームですよ? 難波ロケッツじゃありませんよ~?

    気がふれ~ 血を飲み~ さいなまれ続ける~♪
    またkenちゃんに「痛い歌詞」とかってツッコまれそうな歌詞だな…アハハ(^^; 本当に真面目にI'm in Painだよ、どーするよ。みんな反応に困ってるじゃない!

    じゃあ、I'm in Painやらないほうが良かったのかと言うと。決してそうでもなくて。カッコいいんだわ~(*~o~*) 動と静でメリハリがあって、ひたすら救いのない感じがよいねぇ。yukihiroドラムも合っているし。ただ、この路線のままだったら絶対売れてないと思います(笑)

    インディーズ時代の曲をテープにダビング(そんな時代もありました;)してくれたSさん、インディーズ頃からずっと応援していた、sakura大好きだったEさん、DUNE・Tierra・heavenlyまで熱狂的なファンだったAちゃん…等々、なんでこの場所にいないんだろう(´`) あの頃が好きだった人たちにこそ聴かせてあげたかったよ…。(今でもやり取りのあるAちゃん(仕事&東京という場所柄で来れず)には後でメールで教えてあげました…悶絶してました)

    5万5千人の聴衆をドン引きさせたお次は、Dune
    インディーズ時代の代表曲。そういえばDuneもわりと結成時から演奏されていた曲でしたっけ。今度はCD化もされているし(最近再発もされたし)、比較的後の時代まで演奏されていたから知っている人は多いと思ったのですが…Duneも客の反応薄いなぁ…。hyde「♪砂丘には~もう~誰も~」、客「ない!」(と叫びながら手を挙げる)という1○年前にはお決まりだったフリもやっている人はまばら。

    この頃の曲やっても全然違和感ないのがすごいね( ゜Д゜)  むしろかっこいい。スクリーンでhydeのアップみてたら、当時にタイムスリップしたかのよう。yukihiroドラムもイイ感じ。ドラマー3人によって叩かれた2曲、聞き比べてみたいかも。Dune良かったですねぇ。

    微妙な空気の中、メンバーは再び馬人間車で移動。
    そうしてタイムマシンは2006年の世界へ!

    しょっぱなはNew World
    キーはCDより下げていました。ライティングが眩しくなると同時に、会場は一気にヒートアップ。まるでそれまでの無反応振りを取り返すかのようです(笑) アンコールに入ってメンバーの動きもぐっと活発になりました。最近の曲の方が演奏も慣れてるのもあるし、お客さんのノリにも引っ張られたのかな。ステージには白い大きな旗を振っている人がいました。AWAKE TOURに似たような演出がありましたね。

    続いて、自由への招待。最近のシングルナンバーが続きます。この曲も楽しかったなぁ。周りの人たち、皆が楽しんでるのが伝わってくるもん。

    昔の曲より今の曲が断然盛り上がるって、実はすごく幸せなことですね。活動歴が長ければ長いほど、最新曲より昔のヒット曲ってなる人たちも多いのに。現役感たっぷりのラルクさんだ。あえてインディーズ時代のマニアック曲をぶつけてきたのは、「次の最近シングル連発ゾーンで客を絶対盛り上げられる!」という自信の現れなのかも?

    確かこの辺りの曲で、tetsuがピックをキスして投げてくれたんですが、私の近くの人がGetされてました。いろんなものが降ってくる席です。

    大盛り上がりのここでMCタイム。

    hyde「皆盛り上がってるー?
       (東京ドームは)アリーナ、1階、2階?
       …でいいの?あってる?あってる?」
    と横をきょろきょろしながら不安げ。以前、7デイズの代々木第一体育館で、思いっきり席種を言い間違えた(←「1階!、2階!、3階!」と言ってしまい、客から冷たい視線で見られた)ことがややトラウマになっているようです(笑) 確かあのときは「teっちゃんがそうやってスタッフの人と話してたんだ~!」とか言い訳してたっけ(笑) 会場はどう反応していいかわからず待っていると、やがて、自分が言ったので合っているとわかったhyde、
    hyde「正解ならもっと優しくしてくれてもいいのに」
    ちょっといじけモード気味。あはは。かわいー。

    hyde「ここで15周年を記念してyukihiro先生から一言お願いします」
    会場「きゃああああ!」
    うっわー! 今「先生」って言った!∑(=゚ω゚=;) 絶対わざとだよね?! 懐かしい呼び名だなぁ。そうしてドラムセットから立ち上がったyukihiro先生、ゆっくり歩き出し、hydeからマイクを丁重に受け取ってステージ前に立ちます。
    yukihiro「え~ラルクアンシエル15周年ということで、おめでたいなぁと。
         今回は昔の曲がいっぱいあって…大変だったけど…新鮮でした。
         ラルクっていい曲多いんだなぁと思いました。」
    せんせー!!!!!!!(涙)
    今回本当に演奏大変だったよね、頑張って叩いてくれてありがとう! 影の功労者はアナタです。会場からも盛大な拍手が送られました。yukihiroさんって、結成時や初期からいた3人とは少しスタンスが違って、ラルクアンシエルのメンバーでもあり、かつ”いちラルクファン”なんだよね^^

    そしてyukihiroがhydeにマイクを渡してドラムに戻ろうとしたそのとき、yukihiroドッキリお誕生日企画がスタート! hydeが「HAPPY BIRTHDAY」を歌い始め、kenとtetsuが伴奏。会場も待ってましたと「HAPPY BIRTHDAY」の大合唱。うろたえながらも満面照れ笑顔のyukihiro。yukihiroさん、お誕生日おめでとうございます!ファンクラブのキャラクター、シエルちゃんが巨大なバースデーケーキをワゴンに載せて運んできます。急いでスタッフがその場でロウソクに火をつけ、yukihiroが勢い良く吹き消しました。会場は一斉に拍手。いいねぇ~こういうほんわかムード。
    yukihiro「ありがとう!」と言って、指でケーキの生クリームを救ってペロリ。会場からは歓声が。その仕草エロいっすよ~yukihiroさん。

    hyde「おめでたいねぇ~。
       しっとりしたところで次は『瞳の住人』です」

    瞳の住人
    巨大なミラーボールが登場し、キラキラ光っています。バックには地球の映像が映ります。2004年以降のシングルメドレーが続きますねー。スマイルツアーで披露されたときは確かに間奏で流れていたライヴ用のピアノの音がすっかりなくなっていました(もしくは音量が小さくて聞こえなかったのかも)。 あのコテコテのゴージャス感好きだったんだけどなぁ~(´ヘ`;) 元筋少(今復活中ですが)・現特撮三柴さんぽくてさ。残念でした。ひょっとしてキーを下げていたのが関係あるのかも。
    hydeの言葉通り会場がしっとりしたところで、けたたましいドラム音。

    そーです。Killing Me
    またまた盛り上がり曲を持ってきました。個人的には視線yukihiro固定曲(笑) 「もっと普通に叩けないのかこのお人は…」と内心ツッコミながらも、目が離せなくなるドラミングをする曲です。

    ライヴ恒例、kenの全力走りはここで登場。ステージ上手から、一気に私のいる下手までダッシュしてやってきました。kenちゃんはニコニコニコ(^^)めっちゃ機嫌良さそう~♪ 見てるこっちまで楽しくなってくる。照れ屋のtetsuは近くに来ても、あまり観客のほうを見ずにプレイに徹するのに対し(その辺がストイックでいいんだけどね)、kenはとにかく客の顔をよく見る、コミュニケーションを取りたがる。次の曲までずっと下手の位置でプレイしていたkenちゃん。ずっと手を振っていたら、途中、右手でちょいちょいと反応してくれました。や、もちろんね、その辺りに居た人たちに対してなんでしょうけど。こういうのは勘違いした者勝ち(笑) 一気にkenLOVE状態っすよ。

    hydeはここでステージ飛び降りてガンガン煽ってました。私のいるブロックではなかったけれど、某ブロック最前にhydeが立ち上がって煽ったときには周り中のファンが押し寄せてすごいことになってました。なんの争奪戦だよ!っていう(笑) 私も混じりたかった…でもものすごい形相をした自分を映像には映らせたくない…複雑です。ま、その前にhydeは来てないんですが(笑)

    hydeの「Are You Fuckin' Ready~?」で始まったのはREADY STEADY GO
    スゴイよ~どこまで盛り上げてくれるんでしょうか。際限を知らないのかラルクさんてば。これでもかってくらいセットリストは突っ走ってます。SMILEのスーツ姿の人間がステージ中を闊歩してました。この曲の盛り上がりもすごいことになってました。周り中の人がジャンプして跳ねてました。

    06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム4に続く

    別窓 | 15th L’Anniversary Live | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム4 | L'Archives - ラルク書庫 | 06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム2>>

    この記事のコメント

    こんばんは。
    再びお邪魔いたします。

    やはりあの曲、I'm in Pain だったんですか!
    自分は以前に某動画サイトで見た事がありましたが、曲が随分と暗くて歌詞も随分と痛々しく感じ、そして画面自体の暗さなど色々と衝撃だった思い出があります。

    かなりダークな印象でしたが、こうした激しめな曲は好きなので抵抗は無く聞けましたが…
    メンバーも、ギターまで今とは違う時代のだと思いますが、ほんと凄い曲をやってくれましたねぇ!

    そして、こうやってマトモに聞いてみると、やはりカッコよかったです。
    まさかこんな昔の時代の曲が聞けるとは…

    それでは、お邪魔いたしました。
    2006-12-05 Tue | URL | 雲隠 #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
    I'm in Pain、痛い歌詞って言っちゃいましたね笑 「kenに突っ込まれそうな歌詞」ってせっかくオブラートに包んだのに…笑

    昔の曲カッコよかったですよね^^ 一昔前まではDUNEの曲をやるとか考えられもしなかったです。昔があるからこそ今があるって、15周年の今だから思えるようになったのかな。雲隠さん、いいときにファンになりましたね。
    2006-12-10 Sun | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。