L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム4

    長いので分けました。
    06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム1   入場 ~ All Dead
    06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム2   kenMC ~ メドレー
    06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム3   Driver's High ~ READY STEADY GO
    ・06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム4   Link ~ ラスト セットリスト


    06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム3の続きです。

    お次はLink
    たたみかけるようにシングル曲を持ってきます。皆この曲大好きだよね。手拍子叩いて大盛り上がり。ひたすら楽しい。お腹いっぱいですよ。舞台の上にはSMILE柄の巨大な本が登場してました。どういう演出なんだろう? 主題歌だったアニメ「鋼の錬金術師」関連の演出なんでしょうか。

    そして客席には巨大な風船が飛んできます。「L'15」とか「L'10」とか「L'6」とか書かれた15周年を記念したロゴのある、カラフルな風船たち。ってことは、全部で15個飛んでたのかな。(イメージが沸かないって人はオフィシャルサイトに行ってみてください。メインページの下部にあるボールみたいなのが風船となって飛んでいました)
    会場はきゃあきゃあと風船を飛ばして遊んでいます。この巨大風船、途中で割れると中からなんと黄色い小さなスマイル風船がたくさん飛び出してきました。他にもスマイル柄の大きな風船も飛んでました。ホント、一曲一曲にかける演出がすごいです。

    間奏に入ると、いきなりドラムだけのプレイに代わり、メンバー紹介のお時間に。アジアライヴと同じ趣向ですね。こういうメンバー紹介も昔は一切やらなかったよなぁ…なんて思いながら微笑ましく見ていたり。(※やったことあるじゃん、って思った人はかなり長いファンor熱心なファンでしょう( ̄ー ̄+)) ドームだけあって、野球ではお馴染みのウグイス嬢が紹介してくれます。


    ウグイス嬢「ここでラルクアンシエルのメンバーを紹介します。
          1番ドラム yukihiro 背番号303
          一言お願いします」
    yukihiro「…………。
         …………。
         …………。(ずいぶん考えて)
         いい感じで~~す!」
    コラコラ、言い方が鶴ちゃんの「マッチで~~す!」じゃん!(ネタ古くてマジすんません笑) 「それだけかい!」ってツッコミたいけど…しょうがないよね、さっき感動的なコメントしたばかりだもんねぇ。がしかし、せっかくそれでなんとか切り抜けようとしたyukihiroに対して、
    ウグイス嬢「もう一言、お願いします」
    とゴリ押し(笑)
    yukihiro「……。」
    イキナリ壮絶なドラミングをかまし始めます。ややジャズ風で軽やかな手さばき。やだ、さっきのドラムソロより好きだわ(笑)
    会場も「おおおー!」と感嘆。
    ウグイス嬢もこれには参ったのか「…ありがとうございました」
    yukihiro、なんとかドラムでねじ伏せました。

    ウグイス嬢「2番ベース tetsu 背番号15
          特技 バナナ投げ」
    「15」ねぇ~さすがはリーダー。tetsuはバナナを剥いて食べて投げるいつものパフォーマンス。バナナは私と同じくらいの席に落ちていきました。…だから何と言われても困りますが(笑)
    ウグイス嬢「もう一本お願いします」
    今度は普通に投げてました。かなり遠くまで飛んでいきました。
    ウグイス嬢「ありがとうございました」

    ウグイス嬢「3番ギター ken 背番号5
          特技 ギターの早弾き」
    ken、早弾きを披露。
    ウグイス嬢「もう一回、お願いします」
    ken、再び早弾きを披露。
    ウグイス嬢「もう一回、お願いします」
    ken、今度はDEEP PURPLEのSMOKE ON THE WATERのイントロを弾き始める(笑)
    ウグイス嬢「ありがとうございました」

    ウグイス嬢「4番ボーカル hyde 背番号666
          特技 ものまね」
    言われてhyde、明らかに気まずそうな顔をする(笑)
    ウグイス嬢「お題 日本昔話のおじいさん」
    hyde「おら、あんころもちが食いてぇ~」
    あはははは。常田富士男さんのマネだ! 雰囲気出てる。そういえば今「アニメ日本昔話」って再開されてるよね?hydeも子供と一緒に見てたりするんだろうか。
    続いて
    ウグイス嬢「お題 どらえもん」
    会場はここですでに笑いが起こってました。前回が前回だっただけにねぇ(笑)
    hyde「し、しずかちゃん、僕もうこんなになっちゃったんだ…」
    やっぱりエロどらえもんでした。
    ウグイス嬢「ありがとうございました
          以上、ラルクアンシエルのメンバー紹介を終わります」

    こうして間奏からLINKが再開。会場は幸せムードいっぱいでした。

    さて続いてはtetsuのMC。
    tetsu「皆元気~?
       後ろも元気~?
       みんな幸せ者やなぁ~。
       宇宙一の幸せ者やなぁ~。
       なんでかわかる~?」
    会場「なんでー?教えてー!」
    tetsu「それはなぁ…宇宙で一番最初に新曲が聴けるからやー!!!!
    会場「きゃぁーーーーーー!!!!!!!」
    tetsu「みんな新曲聴きたい~?」
    会場「ききたーーーい!!」
    会場は騒然、大絶叫でした。古い曲も新しい曲もいっぱいやってくれてお腹いっぱいなんです。その上新曲まで! どこまでサービス精神旺盛なんですか!
    tetsu「ではご主人様、聞いてちょ」
    yukihiro以外の3人は「ご主人様」と言ってました。

    新曲
    イントロから歌が入ります、伴奏にはストリングスが使われてました。バラードではないんだけど、ポップで優しい曲でした。「TIME SLIP」や「Time goes on」「twinkle,twinkle」に似た感覚かな。歌詞は「公園で初めて会った日のことを覚えてる~?」とかなんとか。最初に具体的な名詞が入っているところなんかは、なんとなく「ALL YEAR AROUND FALLING IN LOVE」を思い出しましたね。いい意味で肩の力が抜けた感じ。

    yukihiroドラムがまた!(笑) あえて、ハットやシンバルをほとんど使ってない。スネアとタムで力強く叩いてました。激しくない、フツーの優しい感じの曲なのに…フツーに叩けばいいのに…本当に面白い人だ(笑)

    さてここで再びMC。

    hyde「(新曲は)いい塩梅だった?」
    ↑これ間違いなく言いました。 ”あんばい”ってアナタ…。今時40代50代の人間でも使わんって(笑) ちなみに一塁席の友人Aも同じところがツボにはまったらしく、「あんばいって(笑)」とライヴの感想でまず一番に言い合ったところでした(コラ) ラルクの”おじいちゃん”は今でも健在のようです(ネタ古)

    hyde「え~15年もやってきて、こんなに長くて慌しいライヴは初めてです」
    会場、(笑)
    hyde「この中で15歳以下の人はいる?」
    客席からちらほら手が挙がる。
    hyde「貴方たちが生まれる前から活動していたんだよ~」
    子供をあやすような言い方に再び会場は笑いに包まれます。さすがはパパさん。
    hyde「15年前にいたバンドってね、今いなくなりました。
       解散したりで周りにいたバンドは皆いなくなりましたね。
       それだけ15年間バンドを続けるのは難しいことだと思います」
    会場からは温かい拍手が起きました。
    hyde「次は16周年で会いましょう!」
    嬉しい言葉じゃないですか(T T)

    hyde「次で最後の曲になりました。」
    会場「ええええーーーーー!」
    hyde「最後に『虹』を聴いてください」

    満を持して、ラストの虹。
    が、ここでベーストラブル発生! ベースの音が全く出ていない。私がK君のほうを向いて「ベースの音全然出てないよね?」と言ったと同時、さすがにこれ以上は演奏は続けられないと判断したメンバー。「透明な声~~~」で演奏が止まる。

    hyde「15年もやっているとね、こういうことはしょっちゅうですよ」
    会場、(笑)
    伊達に15年やってないですね。フォローも小慣れたもの。

    tetsuは急いでスタッフさんにベースを持ってきてもらってチェンジ。hydeはtetsuのほうを向き「オッケー?」と確認。hyde「それでは虹を聞いてください」と改めて言うものの、すでにyukihiroがリズムを取って演奏が始まってしまいました。変なタイミングになってしまったと気づいたのか、だんだん小さくなってゆくhydeの声(笑) その様子に思わず、アルペジオを弾きながらkenが噴き出します。つかさずカメラマンにキャッチされ、ドアップでkenの笑顔が巨大スクリーンに映し出されました。

    かわいすぎ!!!(>_<)
    ken萌え~~(*´ェ`*)状態です、ええ。

    再開された
    今度はベースもしっかり音が出て…。ってか、
    今までの曲で一番ハッキリベースが聞こえるんですが(笑)
    雨降って地固まる、とはまさにこのこと。出るなら最初から出しとけよ~(--; なにも最後の最後の曲になって出さなくても…。

    「虹」の演奏は素晴らしかったと思います。鬼気迫る演奏というか。心から伝わってくるというか。今までのことが走馬灯のように蘇ってきて、あんなこともこんなこともあったなぁ…と感慨深かったです。思い起こせば、同じ東京ドーム、2000年のツアー最終日にhydeが「とりあえず、虹!」と言い捨てたのがまるでウソのようです(笑) あれから6年経って、このラルクさんの変わり様は何だろう…。大人になったねぇ…。

    「♪少年は人の影に~歪んだ憎しみを見た~」のライティングが可笑しかった。ちょっとこれはやりすぎなんじゃ…と思ったら翌日はありませんでした(笑) 最後のサビではステージに大きな7色の虹がかかり、会場には白い羽がはらはらと降ってきました。その様子にまたまた感動です。

    これにて今日のLIVEは終了! なんて幸せな気分にしてくれたLIVEでしょう。

    ありがとうございました!

    ラストはお馴染みエンヤ(Enya)Book of Daysが流れてきました。そして、arkとrayのCMが流れて終了のアナウンスが流れ、正真正銘の終了。アリーナなので規制退場に引っかかり、ふと時計を見ると、なんと22時! 30分押したのを差し引いたとしても3時間30分の長丁場でした。メンバーやスタッフさんもお疲れ様、お客さんもお疲れ様。

    やばい…明日は帰れるんだろうか…。この調子だと間に合いそうにないかも…^^; 帰りの時間を気にしなきゃならないのが地方者の辛い所です。

    帰りがてら、K君に感想を聞いてみると、
    うん、こういうLIVEがあるんだなぁって新鮮だった。ショーだよね。演奏も上手ですね。ラルクはすごくファンを大切にしてるよね。ラルク、好きになったかもしれない」とのこと。後日「今metropolis聴いてるよ」とのメールもくれました。好意的に見てくれてすごく嬉しいかったな。

    ファンを大切に、かぁ…。売れていたつい5・6年前にはね、ソールドアウトしなかった公演だけ新曲を披露するという、一人一人のファンの気持ちなんて絶対見てないだろっていう所業をやってのけたりとか(リアルツアー)、調子悪いからってファンの眼前でマイク投げ捨てたりしてたんだから!(hyde @大阪ドーム)
    …とはさすがに言いませんでしたけど(笑) いろんな山谷を乗り越えてきたからこそ、こんな日を迎えることができたんだなぁとK君の言葉で気づき、感慨深かったです。

    K君「あのシンセがなければ…もっと好きになってたかも
    そ、それは禁句です!>< 
    そりゃぁ私だって「Dreiver's High」「Killing Me」とかのアップチューンシングル曲はほとんど、アルバム曲なら「Promised land」とか…シンセの代わりにサブギター入れろよー!って思うことは多々ありますよ(コラ) かと言って、hydeがギター持って歌うのもなんか違うし(やっぱりこの方はボーカリストでいて欲しい)、フツーに上手いスタジオミュージシャン持ってきたところでエモーショナルなkenちゃんに合わないだろうし。kenちゃんが二人いればいいんだけどねぇ(笑)

    他には「kenがE-Bowをストラップにつけて携帯してたの、あれいいね!いただき! いつもE-Bowを使うとき困ってたんだ~使うときだけポケットから出したりするのもって。僕も次のLIVEからやってみよう」と、ギター弾きならではの視点でも語ってくれました。
    (E-bow…音をずっと伸ばし続けることができるエフェクター、NEO UNIVERSE等で使用)

    さて、明日26日はどんなLIVEを見せてくれるんでしょう! 今日があれだけのことやってくれたんだから、明日はもっと凄いことになりそう…と、わくわくしながら友人A宅で3時ごろ眠りについたのでありました。

    ~L'Anniversaryセットリスト~

    11月25日(土)

    01. the Fourth Avenue Cafe
    02. Caress of Venus
    03. Vivid Colors
     MC
    04. Lies and Truth
    05. 夏の憂鬱[time to say good-bye]
    06. All Dead
     MC
    07. White Feathers
    08. trick
    09. HONEY
    10. STAY AWAY
     MC
    11. metropolis
    12. winter fall
    13. Pieces
    14. NEO UNIVERSE
    15. L'Arc~en~Ciel PARADE 2006
      1. HEAVEN'S DRIVE
      2. DIVE TO BLUE
      3. LOVE FLIES
      4. 花葬
      5. finale
      6. 浸食~lose control~
      7. Anemone
      8. flower
      9. snow drop
      10. HEAVEN'S DRIVE
    16. Driver's High
    17. Shout at the Devil
    Encore1
    18. I'm in Pain
    19. Dune
    Encore2
    20. New World
    21. 自由への招待
    22. 瞳の住人
    23. Killing me
    24. READY STEADY GO
    25. Link(メンバー紹介)
     MC
    26. 新曲
     MC
    27. 虹


    長文駄文を最後まで読んでくださりありがとうございました。26日のLIVEも必ず記述しようと思っていますので、気の長い方はお付き合いくださいませ。(※更新しました。26日の感想はこちらから)


    追記で。
    K君はこの後11月30日にさいたまスーパーアリーナで行われたU2ライブに行って来たそうで、LIVEの感想メールの中に「ラルクってもしかしてU2の影響受けてる? snow dropとかWhere The Streets Have No Nameに似てると思ったんだけど…」とありました。さすが鋭い…。ってバレバレかぁ(笑)
    はい、受けまくりです。
    初期の音源、特に「in the Air」や「Shutting from the sky」「As if in a dream」辺り聴いたらK君ビックリするだろなー(;^_^A

    別窓 | 15th L’Anniversary Live | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<06/11/26 L'Anniversary @東京ドーム1 | L'Archives - ラルク書庫 | 06/11/25 L'Anniversary @東京ドーム3>>

    この記事のコメント

    はじめまして。
    ライブレポート読ませて頂きました。
    実は私も、この間の15周年ライブを見てから、
    ラルク熱が再来してきて、困っていて(笑)
    私は15周年ライブはwowwowで見ただけで、生では見てないので
    とても楽しく読まさせて頂きました。
    プロフィールのところの、付いたり離れたり、っていうのを見て、
    あ、同じかも!とか思ってしまいました(笑)
    突然のコメント失礼しました。
    ありがとうございます☆

    2007-02-14 Wed | URL | あゆみ #FXbBe/Mw[ 内容変更] | top↑
    wowowの放映だけでも15周年ライヴの楽しさが溢れてましたねー。
    実際のLIVEはそうりゃぁもう…(思い出し笑い)…でしたよ(笑)

    そうなんです、
    プロフ欄のポイントは「付かず離れず」ではなく、「付いたり離れたり」ってとこ(笑)
    あゆみさんもまた「くっついて」みてください^^
    やっぱりかっこよくて、かわいくて、面白い、特別な人たちです。
    2007-02-15 Thu | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。