L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール1

    過去のデータを整理していると、昔のライヴレポを発見しました。3年前のSMILE TOUR名古屋2日目です。改めて読んでみると…3年前だというのにえらく懐かしく感じるのはなぜだろう(;^_^A テスト前一夜漬け的記憶力のため、ほとんど現在は忘却の彼方なのが辛いところです。感想残ってて良かった(-o-; まだこの頃はyukihiro寄りのファンですね(笑) 興味のある人はどうぞ。(*)は、最後に補足入れてます。


    ・04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール1   入場 ~ 永遠
    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール2   fate ~ milky way
    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール3   ken MC ~ ラスト セットリスト



    2004/05/16(日) SMILE TOUR 名古屋レインボーホール

    近く(大阪)の平日よりは、遠く(名古屋)の土日!!(*1) というわけで、旅行気分でやってきた名古屋も早2日目。

    今日は朝からあいにくの大雨。全~く止む気配なし!(- -) この蒸し蒸しジメジメしたイライラ感をライヴでぱぁーっと発散するぞー!(`д´#)ノ と、気合も新たに、昨日のライヴ後夜3時まで呑んで騒いでに付き合ってくれた、いつものライヴ友Y嬢とともに、名古屋駅から会場最寄の笠寺駅行きの電車に乗りました。案の定、そこは明らかにラルクファンと思われる人たちで大混雑。名古屋って意外と電車の本数少ない。10分間隔で、車両も6両や4両と少なめ。レインボーホールまでの交通手段はJRしかない。だからすごく混雑するの。一般乗降客には迷惑極まりないけど、こればっかりはしょうがないね。ただ会場近くの駐車場は広かったから、近隣の人は車でも来れそうです。

    私達が会場に到着したときにはすでに開場していました。グッズ売り場には目もくれず(顔缶はとっくに売り切れているだろうし、雨降ってし)、さっさと会場入り。今日の持ち物チェックはかなり厳しい。昨日はバックみせて終わりなのに、今日はなんと荷物の中に手を入れて詮索されました。さらにY嬢は双眼鏡をカメラと勘違いされて詰問される始末。昨日に無断撮影だか録音だかした人でもいたのかなー。こっちも迷惑だけど、スタッフも大変です。

    さて、今日の席はアリーナ14列目左、tetsu側。昨日よりはいい席だけどねぇ…、もう一声欲しかったなー(ちょっと不満;) 一応4人の表情は肉眼でつかめる距離ではありますけど…。tetsu側といえば…昨日のアンコールではパンクyukihiroが目の前の花道を登ってたよねーぐふふ( ̄ー ̄) 普段はドラムに座ったまんまのyukihiro。そのyukihiroをラルクで間近に見られるなんて、あー楽しみ!!trickギターとかtrickボーカルinゴンドラ以来じゃないですか?

    16時20分、いつも通り、ほぼ20分押しで開演。ステージにラッパー風の黒人男性が現れます。ハイテンションでなにか英語で喋ってます。「世界で一番ロックしている奴ら」とか「NYからやってきた」とか…まぁいろいろと(爆) 聞き取りやすいようスローで喋ってくれてましたが、日本人の英語力はそんなものじゃありません(爆) はい、ほとんどわかりません(爆) でもそれなりに皆、「いぇーい!」とか掛け声を出してました。

    ひとしきり彼が喋った後、ステージに4人が登場し、一気に歓声が沸き起こります。hydeはさらさらストレートの黒髪(まーた髪伸びてます、ホントこの人は伸びるの早い^^;)に、黒のコートに黒のタンク、下は黒の皮パンに黒の靴、と、まさに黒尽くしで登場。昨日も黒だったし、ポップジャムも同じような黒い衣装でした。あっ!だからファンも黒ばっかりなんだ!(今ごろ気づく;) kenちゃんもさらに髪が伸びてふわふわ。上は白のランニングに、下はピッタリのジーンズと最近の定番衣装。tetsuは、上はノースリのグレーのシャツ、下はチェックのボンパン。yukihiroは無地の紺(黒?)のバンダナに、下はジーンズ。上はなんと!黒タンクに白タンクの重ね着! 逞しい二の腕を惜しげもなく披露してました。最初っから気合入りまくりですな(にやり)

    まずは一曲目、接吻
    イントロのギターリフがかっこいいよなぁー。ラルクにしては渋い始まり。あ、音が昨日よりは良くなってる!良かったー。昨日はギターの音が酷かった…、PA担当、マジなんとかしろ!って感じで。ギターが2本入るHEAVEN'S DRIVEとか、もう聴けたもんじゃなかった。いくらアリーナクラスとはいえ、音響は最優先事項、大事にして欲しい。

    メロ部分は睨みきかせて邪悪で野太い歌い方のhyde。スクリーンごしに眼光鋭いまなざしで見つめられたら、どきどきしてしまいますよ(*゚_゚*) サビに入る手前ではステージに炎が上がります。昨日の「いばらの涙」よりは随分控えめ。昨日、hydeがMCで「いばらでサビが来るたびに怖いんだよね」と言ってたのを反映してなのかどうなのかは知りませんが(笑)

    サビは一転、kenちゃんメロ炸裂。ファルセットが優しく心地よい。目を閉じて歌うhydeが、とぉってもセクシー。一曲の中でもいろんな面を魅せてくれるhyde、やっぱり華があるなぁー。ベースも昨日に比べるとかなり聞き取りやすくなってます。うねりまくってますな。これぞラルクサウンド( ̄ー ̄)v

    えー、そして一曲目終了時点であきらめました、hydeとkenを直に見るのを(爆) 前の人たちの頭がちょうど重なってほぼ100%見えませんllllll(-_-;)llllll モニターには映るので、不満だらけになることはなかったですが…。わりと近い席でこれだもんなぁ…。その代わり、tetsu・yukhiroは絶好の角度でよく見えました。そういう状況ですので、以下、yukihiroウォッチングに終始してます(笑)

    2曲目、lover boy
    やってきました、100%yukihiroウォッチング曲その1(笑) おお!しょっぱなからかなり走ってます!、テンポ早っ! 昨日もめちゃ良かったけど、ゆっきー今日もかっちょいーvv プレイにかなりキレがあります、いい感じ♪ 私の大大大っ好きな、「♪ドーンビーッシャーイ」部分…ガン見。中盤の「♪トゥナ~イ、シェイキ~ン」部分のロートタム打ちもバッチリ! あとベースもCDより太い音でねぇ(^^*) その場で聞くと全然音色が違ってて、ズンズンお腹に響いてくるのね。もうlover boyは涙モノです、カッコよすぎ!(TーT)b

    3曲目、HEAVEN'S DRIVE
    おなじみ、hydeがギター参加。うん、hydeのギター弾く姿も堂々と様になってきました。以前は間奏しか弾いてなかった(=歌部分はボーカルに集中)のに、今回は歌っている間も弾いてました。ソロの成果かしらん。この曲も良かった! 昨日は間奏部分がかみ合ってなかったんですが、今日はぴったり!(嬉) んで、ベースはぶりっぶりだし、サビのドラムもはねまくり。そしてkenちゃんの間奏のアドリブが過去最高!(涙) 今日はいいよいいよ~、この調子でいってくれ~(>_<) そういや、「♪anyway the world is born again」のコーラス部分、前まではken・tetsuだったのに、今回はtetsuだけが担当してるんだよね。と、しょーもないことが気になりました(^^;

    で、ここで最初のMC。
    hyde「こんばんはー、ラルクアンシエルでーす」
    会場「いえーい!」
    hyde「名古屋ー」
    会場「いえーい!」
    hyde「レインボーホールー」
    会場「いえーい!」
    hyde「大丈夫かー」
    会場「いえーい!」
    hyde「大丈夫か~名古屋~」(ダミ声で)
    会場「いえーい!」

    hydeの発する一言一言に、「いえーい!」と返していく律儀なファン(笑) 毎度のことながら…hyde、もう少し言うこと考えようよ~(^^; まだなにかいろいろ言ってた気がするけど、忘れました。

    hyde「僕は今日ちょっと寝不足でねー。
       精一杯頑張ります」
    会場は(笑)&拍手。
    hyde「次にやる曲はねー。
       あまりにも久しぶりなので、いっぱい練習しました」
    なになになに!?
    hyde「………。
       …予感」

    ぎゃああああああああ!!!!!!
    ななななななななんですとーーーーー!!!!!!!!!!Σ( ̄□ ̄;)!!

    Y嬢とともに大歓声!
    いや、むしろ大絶叫!
    うそでしょぉ~!?

    そして本当~に始まりましたよ、予感
    マジであのイントロです汗 まさか今になってインディーズ時代の曲が生で聴けるとは思いもしませんって! しかもこの曲って、ちょっと前までは貴重音源として裏でこっそり出回っていた曲ですよ?(爆) いやぁ~時代は変わりましたねぇ~( ̄▽ ̄) この間のDUNE10周年記念盤?とかいう、とってつけたような理由(爆)の再発盤リリースもあってのことでしょうか。こんな昔の曲やるなんて、あのteっつあんがよく許したもんだ…。(*2)

    hydeのボーカルは10年以上前の曲だというのに全然違和感ない。こういう儚げな歌い方もまだまだ大丈夫です。残念だったのはサビ「♪春~の日あなたは~」部分にコーラスが入らないこと。あのコーラスがボーカルの儚さをより際立たせるんだけどなー(´ε`)

    むかーし、kiss me heavenlyの頃、
    hyde「みんな、何が聴きたい~?」
    会場「予感~!!」
    hyde「何が聴きたいん?」
    会場「よーかーんー!!!!!」
    hyde「よしっ!
       じゃあその予感とやらとやってやるぜ!」

    ジャッジャッジャッ、ッジャジャ(←予感のイントロ)

    会場「きゃあーーーー!!!(*≧∇≦*)」
    というやり取りがあったのを思い出しました(苦笑)

    このMC、今やっても意味ないかもね。いっぱい曲がありすぎてファンのやって欲しい曲はバラバラ、絶対揃わなさそうだもん(笑) つーか、冗談抜きでこのツアー以降「予感」やってなかった気がするんだが…(^^;;

    ギターも、当時を彷彿とさせるようなクリーンな単音のフレーズ。ラストの部分、CDでは高音早弾きなんですが、今回は綺麗なフレーズを何度も繰り返してました。物足りない気もしたけど、早弾きを披露する曲は他にもあるからこれはこれで良かったかも。最後は至って爽やかに終わりました。後半のコーラス「♪please look at me fixedly again」はtetsu担当。あ、ドラムはどうなんだろ…。わりと原曲のsakuraドラムに忠実な気もするけど。でもAメロのタムの入り方なんて、いかにもyukihiroだなー(にや)って感じだったし。こんなことなら予感をもっと聴きこんでくるんだったー!!ちっ。いくらラルクが変わった変わったといっても、根本は変わってないんだなぁーとしみじみ。

    次、Coming Closer
    hydeがいつの間にか上のコートを脱いで黒のタンクトップ一枚になっていました。昨日も最初の曲の後で脱いでいたから、今日ももっと前で脱いでたのかも;(なにしろhydeが見えません) 相変わらず、筋肉質な立派な腕をお持ちです。この曲のコーラスはken担当。hyde、早くも声がしんどそう。MCで言ってた寝不足のせいなのか!?(笑) ツアー始まってまだ日が経っていないというのに…大丈夫かいな(^^; あ、昨日は調子良かったですよ、CD並みの声。昨日は歌い終わって最後のストリングス部分に入るときに、盛大な拍手と「おおお~!」という賞賛の声が上がりましたもん。(今日もあったことはあったけど) ま、ボーカルに当たり外れがあるのは今に限ったことじゃないけどね~(-▽-) 何気にこの曲のドラム、凄いんだわ(*´ー`*) 間奏とかさ、なんでそんなに複雑に叩くのよ、って訊きたいくらい(笑) しかも今日はアドリブでCDよりさらに難しく叩いてませんでした?(にや) 間奏のkenちゃんソロも良かったです。

    お次はtime goes on
    tetsuメロ全開の南国リゾート曲。kenはアコギに持ち替えて、右側の花道の上で椅子に座ってプレイしてました。tetsuはNEO UNIVERSEで使う6弦ベースを使ってました。コーラス担当はもちろんtetsu。うん、なかなかいいですね、この曲も。中休み的な感じでねぇ~、なごみます(´ー`) 間奏のギターソロはkenがエレキに持ち替えて弾くのかと思いきや、tetsuが6弦ベースを使って弾いてました。その間ベース部分はオケを流してました。なるほど、ギター並みの音を出すために6弦ベースを使ってたのね。kenちゃんは最後花道を引き返すときに、飾ってあったバラの花を一輪とって、客席に投げ入れたそうです(知人談) 当然私からは見えてません(-_-; 相変わらずhyde~kenちゃん方面は視界ナッシング。

    続いては…ん、なんだ?このイントロは…? LORELEY? いや、違うなぁ…。口では上手く説明できないけど、ローレライの最初みたいな感じで。荘厳で静かな教会に佇んでいるかのような、神秘的で幻想的な始まり。新曲…?

    いえ、違いました。そうやって始まったのは、永遠でした。
    昨日は普通に(CD通り)始まった気がするけどな~…違ったっけ?(^^; 中央のスクリーンには水面がゆらゆら動く映像が映し出されます。この曲がなぁ…またいいんだよ~(T T) SMILE曲の中で最もライヴの印象が良かった。(lover boyはCDでもライヴでも印象が激良かったので別格・笑) ライヴ中盤のハイライトともいえます。いわゆるギターロックバンドによくある感じなんですが、こういう曲ってライヴ映えしますよね。ラルクにありそうでなかった曲だなー。

    ギターをかきむしって、切り裂くような切ない間奏のソロがいい! hydeも自分の作った曲だけあって、かなり歌えてました。情感たっぷりのボーカルに感動です。前奏・間奏のベースのメロディも好きだし(ギターがガシャガシャやってる分目立つ) 8分の6拍子を感じさせないドラムも好き。要するに全部好き(笑) たぶんこの曲はどの会場・どの日でも安定した演奏が聴けると思います。yukhiroは8分の6拍子苦手って言ってたけど、昨日今日見る限りでは大きな崩れはなかったような。

    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール2に続く


    *1 … 追加公演が発表されるまで、東京・大阪は平日公演のみの日程でした。SMILE TOURの追加公演は、"追加"ではなく、先に平日のチケットをさばくためのものでしたね^^;

    *2 … 予感をやるアイディアはtetsuから出てきたそうな。後になにかのインタヴューで読んで、とにかく驚いた記憶があります^^;

    別窓 | SMILE TOUR | コメント:3 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール2 | L'Archives - ラルク書庫 | またハートに火をつけるの?>>

    この記事のコメント

    待ってましたwwwすまいるレポ、嬉しいっ。・゚・(つД`)・゚・。
    もう、にまにま→途中から うるうる しながら拝読しましたぁぁぁぁ
    ユッキー贔屓のトコロがまた…(*´д`*)
    は、早く続きをっハァハァ

    「予感」の過去のエピソードも興味深いです。 それだけ一番人気の曲だったという事なのですね~e-266
    そういう事を知らない私は、てっきり、(戦略家のてっちゃんが)DUNEを売る為(だけ)に組み込んだのかと…(笑)

    えーアネモネの件ですが…私やっぱり「洗脳」されてますかしら(*´艸)笑
    間違いなく「啓蒙」はされていると思います!!!
    で、あンのぅ…ずうずうしいお願いとは思いますが、是非レポのメールをいただけないでしょうか?
    お忙しいところ申し訳ありません。そのうち、でも結構ですので、何卒よろしくお願いします。
    2007-03-09 Fri | URL | べーべ #m905jKy6[ 内容変更] | top↑
    スマイル名古屋は書いた記憶さえなくて…久々に読んだら自分でもいろいろ面白かったです(笑)

    > (戦略家のてっちゃんが)DUNEを売る為(だけ)に組み込んだのかと…(笑)
    …正解!(笑)

    たぶん
    DUNE 10thCD買ってない人には「買ってね」
    DUNE 10thCD買ってくれた人には「ありがとう」
    昔からのファンの人には「驚かしたろ」
    のメッセージが込められていたのではないかと。

    レポ了解です^^ しばしお待ちを。
    2007-03-10 Sat | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2007-03-18 Sun | | #[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。