L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール2

    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール1   入場 ~ 永遠
    ・04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール2   fate ~ milky way
    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール3   ken MC ~ ラスト セットリスト



    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール1の続きです。

    次は…。
    うわ~fateだぁ~~!!(≧∇≦)
    昨日はセットリストに入ってませんでした。ってことは98年のハートに火をつけろ以降、全てのライヴツアーでやってるってことになるのかな。でも、毎回入ってくるのも頷けます。ダークめの曲って、えてして皆棒立ちで中だるみしがち(盛り上がらないともいう)なんだけど、この曲のベースラインは、聴くと体が勝手に動いちゃうのよね、しかもタテノリで。泣きのギターの聴かせどころはあるは、間奏でヘドバンしたくなるようなドラムソロはあるは、歌も切なく歌い上げる系でね…いいことづくめ。ミドルテンポの曲なのに、すごくライヴ映えする曲なんです(^^* やってくれて嬉しい~。kenはいつものように一番のメロ部分ではタバコを吸いながら「キー」って音(良い言い方が思い浮かばない;)出してました。ソロはいつもより自由気ままに弾いてました。ま、いつも酔っ払い風なんだけど(笑) hyde、ラストのサビが苦しそう…頑張れー(^^;; fateはボーカルの調子がすぐわかっちゃう曲でもあります(笑)

    次は…ここで来ました瞳の住人
    この曲は個人的にhydeの歌いっぷり以外に聴き所がなくて(おい)、ついhydeばかり見てしまいます。く~(><)、この曲は、この曲だけは、なんとしてもhydeが直に見たい! 無理やり体をずらして、隣の人にぶつからない程度に左に寄りました。するとhydeの顔だけがなんとか…。前の人が1センチでも動くと、たちまち見えなくなる微妙な位置。これで我慢するかぁ…(--; モニターには大きな地球の映像が映ります、曲にマッチしてました。肝心の歌ですが…うーん、歌えてないことはないんですが…。サビの高音に注意するあまり、他の部分が疎かになってる(=音をはずしている)んですよねぇ。昨日の方が綺麗に歌えてました。やっぱり今日のhydeは本調子ではありません。でも、音楽番組で毎回口パクしなきゃいけないほど歌えていないわけではなかったです。

    さて、ここで一旦ブレイク。メンバーはステージから捌け、中央のスクリーンに映像が映ります。SMILEの黄色い箱をかぶったスーツ姿の4人が走ったり歩いたり、コミカルにいろんな動きをしています(中はメンバーじゃないんだろうけど) 観客席からは笑いも。結構長いです。

    そして再びメンバー登場、なんの前触れもなく、いきなり曲に入ります。yukhiroがスネアをスタタタタン!と叩きます。このイントロで0.5秒ほどforbidden loverだと思ったんですが(笑)、…違う!

    Spirit dreams insideだーーーーーーー!!!!!

    嬉しさの余り、隣のY嬢とぎゃあぎゃあ喚きまくり。ついに念願叶いました~(T T) シングルだというのに!SMILEに入っているというのに!、昨日はやってくれなかったし、7daysでは2日目(←私は不参加)しかやってくれなかったし、SMILEツアーでも結局やらないのか…と悲しく思ってました。
    「なんでやらないんだろね~」
    「SMILEに入ってるのにSMILE TOURでやらなくていつやるんだろ」
    「そんなに嫌いなのかなぁーこの曲いいのにね~」
    「SMILEでもかなり目立ってるよねぇ~」
    「ていうかSMILEの中で一番好きな曲だよー」
    「えー私も!(笑)」
    「代わりに歌おや!」
    ってことで、昨夜はカラオケでこの曲歌って盛り上がったりしたほど好きな曲なんです(爆) んなわけで嬉しさ倍増!

    hydeはなんとエレアコ弾きながら歌ってますΣ(゚д゚;) 当時のMステや国際フォーラムのシークレットライヴでは何も持ってなかったはず。レコーディングでは実際にhydeがアコギ弾いてるんだっけ。より原曲に近くなったのねー。残念ながらこの日の音響ではほとんど聞きとれませんでしたが(爆) 歌詞は英語バージョンでした。肝心の演奏は…。んーライヴでやりたがらない理由がわかったかも(^^; 全体にしまりがなくて、盛り上がりに欠けました。一説によるとこの曲をやらないのは、曲が難しすぎるらしいですが(ホントかよ・笑) ボーカルもあまり上手じゃなかったなぁ。いえいえ、やってくれただけでもありがたかったので満足です。(*1)

    次はDriver's High
    ついに盛り上がる時間帯になりました! 最初にお約束、火花が上がります。そしてもう早速、hydeがこっち(下手)側の花道を登ってきてくれます。「crash!」「flash!」のところではお馴染みのジャンプ。綺麗に揃ってました。ノリノリで楽しかったです。ライヴには欠かせない曲ですねえ。

    次はSMILEから、Feeling Fine
    明るい曲が続きます。イントロのリズムから会場はしっかり手拍子。演出も面白い! スタンド席の上にあった左右のスクリーンがなんと、SMILE君(勝手に命名)に早代わり! 横から手が出てきて、前から足が出てきて、スクリーンを顔に見立ててます。そのスクリーンには×_×の顔。で、この顔がぐるぐる回ってる。ステージの後ろ、巨大なスクリーンには×_×が大量発生! それぞれの表情が動いてて、もう気持ち悪いの一歩手前(爆) 辺りは黄色一色で、ぱーっと明るくなりました。

    この曲のギターの音色、ざっくりしてていいねぇ~。未練がましくないというか(意味不明ですね・汗)、後味がいいというか。さっぱりしてるから気負いなく聴けます。明るい能天気な曲調に不釣合いな、kenちゃん早弾きもバッチリ。hydeは今度は上手の花道を登っていました。下手の花道にはtetsuが来てくれました。

    いや、しかしね…。
    この曲のhydeの歌詞の間違えよう・忘れようったら、笑えます(笑) 特に「Are you feeling fine?」の後は2回に1回の確率で、「♪ら~らら~」になってる(爆) 昨日はサビを丸ごとすっ飛ばしてくれましたが…今日もやばいです( ̄ー ̄) 名古屋の前の会場、横浜でも相当間違えまくったそうですが(友人談)、次会えるときはちゃんと歌えるんでしょうかねぇ、にやにや。ついでに言うと、音の外し方も酷かったです(爆) 歌い上げる系じゃないし、楽しいし、歌詞忘れに耳がいっちゃうから、みんな気にしてないとは思うけどね。ともあれ、ライヴで絶対盛り上がれる曲がまた一曲増えました(*^^*)

    と、会場がかなり盛り上がってきた、ここで一区切り。4人はそれぞれ水を飲んだりしています。なんと、ここまでMC一回しかやってない! ははーん、MCやる回数自体を減らしてきたな。

    んん? hydeがドラムに近寄って、yukihiroとなにやらヒソヒソ話をしている! うっわー気になるじゃん!(>_<) すぐにhydeはマイクスタンドまで戻ってきました。

    そしてMC。
    hyde「いえーい!」
    会場「いえーい!」
    hyde「おまえらちゃんと跳んでるかぁー!」
    会場「いえーい!」(跳びながら)
    hyde「誰よりも高く跳べー!」
    会場「いえーい!」
    hyde「跳べー!」
    会場「いえーい!」
    hyde「跳べー!名古屋ぁー!!!」
    会場「いえーい!!!!!」
    hyde「…って、ゆっきーが言ってるよ」
    会場、(笑)
    珍しく煽りが綺麗にきまった!と思ったら、そういうオチですか…(^^; もしかして、MC前にyukihiro近くに行ってひそひそ話してたのって、仕込み?(笑) だとしたら相当芸が細かいです(笑)

    hyde「いくぞー!おまえらー!」
    会場「いえーい!」
    hyde「Are you ready~?」(*2)

    待ってました!READY STEADY GO
    わっ!今日はめちゃめちゃテンポが早いよ!! 昨日はちょっとテンポが遅くて間延びした感じだったのですが、今日はCDよりも全然早い!! ドタドタドタ、yukihiro、飛ばしまくってます! READY STEADY GOはこうでなくっちゃ! すっごく楽しい~(≧ー≦) kenちゃんがこっちの花道まで出張してきてくれました。この曲は珍しくCDに忠実なプレイでした。ギターがちょっとハウってましたね。

    次はtetsuがステージ前方に出てきます。ゴリゴリの音でベース叩いてます。っつーことは次はあの曲ですな。

    はい、STAY AWAY
    READY STEADY GOの後にSTAY AWAYって! …最強じゃん!(笑) 何よこの殺人的セットリストは(笑) 客を踊り疲れさせるつもり~? この曲も文句なしに楽しかったです。

    次、RELELATION
    trickに代わる、いかにもyukihiro曲がやってきました。会場の「♪唯我独尊~」の掛け声もそろってました。「♪曖昧な理想~」の後のジャンプも楽しいねぇー。楽しかったですv

    さっきから「楽しい」しか言ってないじゃん私( ̄∇ ̄;) もうね、この辺はほとんど曲聴くの忘れてトランス状態入ってる(笑) 楽しかった記憶しか残ってないの。

    「あと一曲きたら死ぬーーーー」ってとこで、本編終了。本編後半の盛り上がり攻撃、楽しすぎですって。会場も大興奮でした。MC少なくても、演出なくても(あったけど)、演奏だけで十分盛り上げられるじゃん(・ー・)

    アンコール前、体力温存のため、いったん座ってひと休み。周りも座っている人・談笑している人・トイレに行く人・立ってアンコールしている人と様々。Y嬢と喋りながら休憩していたら、やがて左側スタンドからウエーブが起こります。だんだんアリーナにも広がっていきます。昨日の方がよくまとまってたかな。何回かウエーブやった後、ようやくコールが会場全体に広がりました。しばらくしてステージが暗くなり、場内は歓声に包まれます。最後まで座っていた人もようやく立ち上がりました。

    ここで映像。
    EMERGENCYのテロップが流れる中、建物内を4人の男性が銃撃戦から逃げているシーン。映画並みの臨場感あふれる映像が展開されます。4人は足元しか映っていません。あれ? これって昨日のオープニングと同じ映像だ…。今日はここで使うんだ? やがて4人は宇宙船に乗り込み、ロケットで一気に宇宙へ逃亡。ここまでは一緒だなー。

    いや、違った!!
    宇宙船がラルクアンシエルバージョンから、パンクアンシエルバージョンになってる!(笑) と思ったと同時に、ものすごい音がして映像が消え、ステージ上手にパンクアンシエルのロケットが着陸! 昨日の本家ラルクのロケットよりは小さめ。なるほど、パンクアンシエル版のオープニングなんだねー。ステージ演出凝ってるなぁ~すごい。

    ロケットから降りてきたのは、パンクアンシエルの4人。まず出てきたのはken、ドラムへ。お次はhyde、黒のグレッチギターをスタッフから受け取ってます。お次はyukihiro登場、早速黒のベースを装着中。最後に現れたのはtetsu。アンコール待ちの間に着替えた人はいないようでした。いつの間にかロケットは姿を消し、ステージ中央にはパンクアンシエルのロゴが入った看板が下りてきています。

    そーです!今回のツアーの目玉! ラルクの変態バンド、パンクアンシエルの登場です!(*3)

    tetsu「パンクアンシエルだー!!!
       いくでー!」
    会場「いえーい!!!」

    kenの勢いあるドラムとともに始まりました。曲は、HEART収録のアイドルチックな佳曲、milky wayのパンクバージョン。サビ部分はかなりパンキッシュ、周りもREADY STEADY GOばりにノリノリです♪ メロの部分はそんなにパンクっぽくないかも。サビとメロで緩急ついて、いい感じなんじゃないですか?^^

    tetsuはボーカルできて楽しそう。hydeはヘヴィーロッカーのように、やや下を向いてプレイ。kenちゃんはもう一生懸命(それはそれは必死の形相で)ドラム叩いてます。kenもなんだかんだで、7daysのtrickで披露したより上達しています。7daysのときはyukihiroドラムを使っていたのですが、今回は完全にken仕様のオリジナルドラムセット。本格的ぃ~。

    yukihiroは…なんなんですか?あのベースのストラップの長さ!(笑) 腰より低い位置、太もも以下にベースがあるんですけど(^▽^; 当然普通に立っては演奏不能。これで演奏できたら手長サルだよ(爆) 人間のyukihiroはベースを持ち上げるようにして、片足をスピーカーの上に乗せてプレイしてました。…あははは^^; なんか元ガンズのダフが頭に浮かんだよ。(*4)

    横浜行った人によると、kenちゃんがMCで曰く、「ゆっきーはベースの位置を鏡で確認しながらしばらく入り込んでいて、声かけれなかった」そうな(笑) yukihiroのことだから、カッコいいベースの位置や弾き方をとことん研究してたんだろなぁ(^^; hydeがわりとギターの位置が高い(ストラップ短め)でしょ? だから二人のスタイルが対照的で、傍から見ていてちょっと面白かったです。

    間奏はギターソロがありました。このギターソロがもう聴いちゃおれん(爆) hyde頼むわ~まじで。ホントに気分はピアノの発表会でわが子を見守るハラハラドキドキの母親よ(笑) ソロツアーやってちょっとは上手くなったと思ったんだけどなぁ。そういや、666ツアー武道館が終わった後でhyde一筋10年の方が、「川崎チッタ初日から、ちーっとも上達してなくてがっかりした」とか言ってたっけ(^^; 期待が大きかった分のセリフだろうけど。

    yukihiroのベースはなんだか普通に上手いです…ストラップ異様に長いのに(笑) 基本ルート弾きだけど。少しでもやってた(触ってた)時期があるのかな?

    途中からはtetsuがこっちの花道でずっと歌ってます。
    ずっと歌ってます。
    ずっと。

    …おいおい!曲終わっちゃうじゃないの! ゆっきーが花道に来れないよ~(>o<) ゆっきーは花道に登って自らtetsuにからみに行くだなんて積極的な精神は持ち合わせてないんだよーーー!(おい) 誰もいない花道しか歩けないの!

    「teっちゃんどいてー!!!!」(←yukihiro見たさのとち狂った発言です…堪えてやってください…)と心の中で叫んでました。願いも空しく、なんとこの日yukihiroは花道に来てくれませんでした。失意のうちにパンクアンシエル終了…。それぞれ所定の位置に戻ります。

    がーん(涙) これが今回下手側前に来て、一番の楽しみだったのに~(;;) 大大大ショック…!Σ(T▽T;)

    04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール3に続く。


    (*1)ツアー中にみるみる上手になっていったのもSpirit dreams inside。

    (*2)READY STEADY GOが始まる前のセリフ、名古屋のときはまだ「Are You Ready?」でした。追加公演の大阪ではもう「Are You Fuckin' Ready?」に変わってました。

    (*3)このころはまだhydeは眼帯なし。yukihiroもガスマスクつけてませんでした。

    (*4)ストラップ長いベーシストといえば私の中ではダフ・マッケイガンDuff McKagan。知らない人のために画像置いときます。やっぱかっこいーわv

    Guns N' Roses時代現Velvet Revolver
    duff_mckagan01duff_mckagan02
    別窓 | SMILE TOUR | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール3 | L'Archives - ラルク書庫 | 04/05/16 SMILE TOUR 名古屋レインボーホール1>>

    この記事のコメント

    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。