L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    forbidden loverにperfect drugの影

    今日はビデオクリップのレヴューです。

    forbidden_lover
    forbidden lover
    監督竹内スグル
    撮影時期1998年9月中旬
    収録CHRONICLE(DVD/VHS)
    ビデオ試聴SONYMUSIC


    ***概要***

    薄暗く閉ざされ、終末観が漂う世界。演奏シーンも悲哀と怒りに満ちています。科学の発達による功罪(月面着陸や戦争)や、平和の象徴である白い鳩など、シンボリックなものが数多く登場。独裁者の象徴としてなぜかエリツィン大統領(注:ロシアの初代大統領…今は何をしてるんだろ)が登場するところには時代が感じられます。ここはせめてヒトラーやスターリン級を使って欲しかったですが(^^;

    演奏シーンがメインで全体にシンプルな構成ですが、yukihiroを除く三人が感情的で壮大な曲を上手く盛り上げています。特に大サビでのhydeの渾身の演技には目を見張ります。三人の動きがどんどん派手になってゆくのに対し、一人yukihiroだけがたんたんとスネアを刻む姿は楽曲と共通するところで面白いです。

    ブルーグレーの空や洋館の赤いカーテンと窓、東洋系の女性が登場するところなどは、nine inch nails(ナイン・インチ・ネイルズ)の「The Perfect Drug」のビデオクリップと似ています。



    forbidden loverとthe perfect drugの類似点

    forbidden lover01the perfect drug01
    左が「forbidden lover」、右がNINの「the perfect drug」。
    空の色や窓枠、赤カーテンの雰囲気がなんとなく近い?

    forbidden lover02the perfect drug02
    こちらは黒いドレスを着た黒髪の東洋女性。
    日本女性が登場するラルクのプロモは意外と少ない。

    forbidden lover03the perfect drug03
    forbidden loverでは巨大な顔の彫像、The Perfect Drugでは巨大な手の彫像。

    こんな比較をしておきながら何だと言われそうですが、
    二つの作品は全体としてはあまり似てないです(笑)
    the perfcet drugはEdward Gorey(エドワード・ゴーリー)の絵本が基になっているのに対し、
    forbidden loverにそのような傾向は見られないし。
    いくつか共通するシーンはネタとして見て楽しんでください。


    別窓 | ビデオクリップ、DVD | コメント:0 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<SMILE! | L'Archives - ラルク書庫 | All Time L'Arc~en~Ciel>>

    この記事のコメント

    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。