L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    PATi-PATi vol.270(2007年6月号)

    PATi・PATi (パチ パチ) 2007年 06月号 PATi・PATi (パチ パチ) 2007年 06月号
    (2007/05/09)
    ソニー・マガジンズ

    この商品の詳細を見る

    今回のPATi-PATiラルク表紙巻頭特集、気合入ってます。両面ポスターつき! さらに観音開きのピンナップつき! 掲載ページ数は20ページ以上! 目次からして1ページまるごとラルク! さすがはソニーマガジン、さすがはパチパチさん、やってくれました。

    もちろん掲載写真の数々は撮り下ろし。4人が並ぶと迫力ありあり。オーラがビシバシ出てます。写真自体は色味が少なくて淡い。優しい感じがします。こういうの好きです。んで、噂では聞いてましたが…。この号のhydeがお人形さんに見えて仕方ないの…どうしたらいいんだろうねぇ(笑) なんだろね、もうね、本当にね(笑) こんな38歳がいてもいいんですか? …いいんです!!(←川平慈英風に)

    ライターはすっかりお馴染み伊藤亜希女史。伊藤さんといえば、ときどきキャピキャピ暴走するんですが(これはこれで面白いけど)、今回は真面目なインタヴューに終始してました。以下はそれぞれのインタヴューの感想です。


    ・hydeインタ

    新曲SEVENTH HEAVENのコンセプトは「ディスコ曲を作ろう!」で、Dead or Aliveを意識してたんだ…(^▽^;) …あはははは、当たってて嬉しいような怖いような…あんまり無責任な記事は書けないねー;(→07/04/06 Music Station) はい、L'Anniversaryは楽しかったですよー♪ しょっちゅう東京ドームONLYとかは勘弁して欲しいけど(^^;;

    ファンにきいてみたいquestionは L'Arc~en~Cielは何がいいんですか? ねぇ。
    改めて言われるとわかんないねぇ…。

    • 華がある
    • 色気がある
    • メジャーなんだけど、王道にはなりきれないところ
    • 4人が対等なところ(楽曲面での話。最近はhydeが一歩出てる感もする)
    • 楽曲が純粋に良いとか、アレンジが華やかだとか、でもちょっと変わってるとことか
    • 楽曲が流行に左右されないところ、でも意外とミーハー
    • ルックスの良さ。
      正直ね、ラルクみたいな曲やっててeastern youthのようなビジュアルだったら絶対売れてないと思うんだ。知らない人のために→イースタンユースの画像。…吉野さんゴメン!(笑) 私はイースタンも大好きです! すっごいかっけーよ、女性客は少ないけど(汗)
    • 負けず嫌いなところ
    • ファンをあっと驚かせて飽きさせないところ(一時期は世間になってたけどね)
    • 完全無欠じゃない = ツッコミがいがあるとか
    まだまだありそう。んな一言で答えられんて。一言で答えられるようならこんなにファンやってないよね、たぶん。

    えぇぇ!? ツアーは新曲をオニのように聴かせるLIVEになるの?(´Д`;) これ某バンドのライヴでされたことあるよ…。アンコール以外は全て聞いたこともない新曲っていうね(苦笑) 一部の曲はできたばっかりで楽譜(歌詞カード)見ながらアコギ一本で演奏してたもん…そこまでして新曲やるかこの野郎!っていうね(苦笑)

    新曲ばっかりって、リスキーだよ。客としては反応に困るんだわ…ノルにノレないし、メロディや歌詞でさえも注意して聞かなきゃいけないし…終わったらとりあえず拍手のみってふうになっちゃうんだよね(苦笑) 少なくとも、人気曲(flowerとか)のイントロが流れて「きゃぁーーー!!」っていう盛り上がりは新曲にはない。DIVE TO BLUEみたいにお揃いの手拍子で盛り上がるとかもない。FC限定LIVEならともかく、地方公演だと相当演出を考えないと盛り上がりに欠けるライヴになると思うよー(^^;; 全体に占める新曲のウェイトにもよるけど…ま、お手並み拝見です。


    ・tetsuインタ

    LIVE後の映像も恒例になってるね。L'Anniversaryは残念ながら見られなかったけど、REINCARNATIONの日のラストとバックに流れる新曲(あなた)は一生忘れないと思う。7DAYS最終日のラストと失われた眺めにはハラハラドキドキさせられました。難点はツアーorライヴ最終日じゃないと映像が見られないということ。あ、でもハートに火をつけろ大阪ドームは最終日じゃなかったけど、最後に映像あったなぁ。

    なんだろうねぇ…tetsuの言うことは正論なんだけど…読んでいるほうはあまり楽しくないんだよねぇ。それを言っちゃぁ身も蓋も…っていうのが多いなぁ。伊藤さんも困ってるじゃん。変わらず、自分にも他人にも厳しい人です。終始こんな態度だと周りと孤立していないか心配。kenちゃんみたいにウケまでは狙わんでいいけど、もうちょっと混じろうよー(^^;)


    ・kenインタ

    SOUL~EN~CIELが聴きたい! yukihiroとのドラムチューニングのエピソード、微笑ましくて笑っちゃいました。近くに専門家がいるっていいなぁ。

    ファンにききたいquestionは すきやきに入れるなら何がいいでしょう? ね。
    私のオススメはぼたん肉(=いのしし肉)! ぼたん鍋じゃないよ、味付けとか他の具はすき焼きで、肉だけがイノシシの肉。少し砂糖多めで甘めにすると美味しいよ。ってここで言っても仕方ないけど(^^;) なんにでも興味を持って、飽きるのも早いkenちゃんだから、もうブームは終わってる可能性もあり(笑)


    ・yukihiroインタ

    やっぱりSEVENTH HEAVENはyukihiroの貢献が高いようで。リズムトラック気合入ってますねー。イントロのモロ四つ打ちにはビックリしましたけど(笑) 早くちゃんとした音源で細かい音まで聴きたいなぁ。"hyde君"に頼まれたら頑張っちゃうよね。変な意味じゃないよ。彼のインタ読んでたら、彼のドラムプレイ聴いてたらhyde(ボーカル)が好きなのはわかっちゃうよね(笑)


    全体の感想としては、
    早くアルバムが聴きたい!
    っちゅうことですね。シングルのインタヴューのはずなのに不思議だなー。

    別窓 | 雑誌 | コメント:4 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<SEVENTH HEAVENプロモ解禁! | L'Archives - ラルク書庫 | 勝手にP'UNK-EN-CIEL座談会>>

    この記事のコメント

    アゲハさん、こんばんは(^^)/
    私もパチパチ買ってきました。購入前に表紙だけチラ見して、「ハイドの髪、横ワケ!?」というところが妙に印象に残っていましたが、もうほんと、このハイドは可愛らしいったらないですね!!一体いくつなんだろうと(笑)
    そして、やはり4人揃うと壮観ですね。

    それにしてもハイドのインタビューを読むと、この人は冷静な人だなとちょっと思いました。ラルクはどこがいいのか、なんて…。アゲハさんの意見、同感です(*^^*)自分も色々挙げたい点がありますが、いざというと難しいです;
    ライブ、新曲をオニのように聞かせる…って何だか期待する半面心配な気もします~;;
    2007-05-13 Sun | URL | 雲隠 #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
    そろそろ…
    hydeを人間年齢で年数えてはいけない気がしてきました(笑)

    hydeは人や物事を捉える感覚がすごく鋭いですよね。
    メンバーのことファンのことその他、的を射た発言や目からウロコな発言に毎度はっとさせられます。

    新曲「ばかり」は楽しみな反面、客のテンションを維持できるのか…怖いですねぇ^^;
    2007-05-13 Sun | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ドラムのチューニングのお話、ホントほほえましいですよねーv-290
    なんか、30代後半の、すごいキャリアのビッグバンドのヒトたちのお話とは思えないwwwww(´дW)かわゆい…

    デッドオアアライブ、どんピシャでしたね(*゚∀゚*)!!!
    さすが私の「テキスト的ブログ」のdrunk_butterfly さんですv-9 ふっふっふ←何故か私が得意げ?

    私もよく思うんですよね~ルックスのこと。
    少なくとも私にとってはルックスって重要なので…"f(´~`)
    私のキッカケは、ハガレンで曲だけ聴いて、うわっカッコイイなーこの曲。声も好みだし、演奏もうまい!って思ったんだけど、
    ここまでファンになったのはRSGのPVの演奏シーンとかSMILEについてたDVDがカッコよかったから…v-401なような気がするの≧(´▽`)≦アハハハ





     
    2007-05-14 Mon | URL | べーべ #m905jKy6[ 内容変更] | top↑
    ドラムチューニングのエピソードかわいいですねぇ。
    まるで学校の軽音部かなにかの会話のような(笑)

    うん、ルックスは大事。
    顔だけで売れたまでは言いませんけどね。
    (顔"だけ"で売れてたらまず15年も続いてない)
    極端な話、flowerやmetropolisでhyde以外が歌う姿を想像できません。
    またkenちゃんがかわいい顔して書く曲は色っぽいからhydeボーカル(歌う姿)と相乗効果なのよねー。
    べーべさんもファンになったし、ルックスがいいのは良いことだなと(笑)
    2007-05-15 Tue | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。