L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール1

    長くなったので分けました。

    ・07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール1
      オープニング - the Fourth Avenue Cafe
    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール2
      hyde MC - 新曲6
    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール3
      ken MC - HONEY 2007
    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール4
      新曲8 - ラスト セットリスト


    ようやく、待ちに待ったこの日がやってきました!! ラルクの9年ぶり全国ホールツアー「またハートに火をつけろ!」in 香川でございます(≧∇≦)


    私は14時ごろに高松に到着。兵庫から来た一番のラル友Y嬢と落ち合い、うどん食べて商店街をぶらぶらして、いざカラオケに直行。のいばら学園のべーべさんから「JOYSOUNDにラルクのライヴバージョンが追加されている!」との情報を事前入手していたので、楽しみに行ったんですが…案内されたのはダムの部屋(ノд;) 満室でJOYSOUNDの部屋にも行けず、結局一時間でカラオケは切り上げることにしました…。べーべさん、ごめんなさい。

    ダムでもすでにSEVENTH HEAVENのプロモーションビデオは見られるようになってました。…やっぱこのプロモいーわー(´∀`*) READY STEADY GO以降のPVでは一番ぐっとくる。叙情詩プロモとかも素晴らしいとは思うけど、自分の好みとはちょっと外れるんだなー;) Y嬢も大好きみたいで、周りの評判があまりよくないのが意外みたい。もはや、二人の中では「YUKIの『JOY』がなかったら、スペースシャワーTVのMUSIC VIDEO AWARDSは確実に取れてた!」と思うほどの大絶賛プロモ(笑) いつかSEVENTH HEAVENプロモプッシュな記事も書くかもです。

    話はライヴに戻して。
    会場である香川県県民ホールには開場後の17時過ぎに到着。まずは楽屋側の搬入口に回って、ツアートラックのチェック。今回は無色無地のトラックで残念(´・ω・`) またハートに火をつけろ!仕様だったら記念写真撮ろうと思ってたのになー。普通のトラックの写真撮ってもしゃーないので、あきらめてとっとと会場に入場しました。

    ciel_in_kagawa

    玄関入ってすぐ、お客さんを出迎える位置に飾られた等身大(?)シエルちゃんぬいぐるみ(←コレね)をとりあえず写メ。んで入場チェックを済ませ、ロックオデッセイ大阪ぶりに会う友人数人としばし立ち話。その後、グッズを買う列に並んだところ、これがものすごい長い行列で(-。- )…かれこれ30分くらいは並んでました。グッズを買えたのは開演予定時間の10分前。私の少し後ろにいた人たちは、「開演に間に合わないので、終演後にご購入くださーい」とスタッフに静止されてました。あぶねー!もう少しで買えないところだった(;^ω^A

    今回の席は2階の下手側(tetsu側) 結構狭くて、段差が急な感じでした。友人のいる1階S席にお邪魔した後だから、比べると断然遠い(--; すぐ近くは3万円席。全て埋まってましたけど…私はこの位置で3万は出せんわ…^^;

    開演前のステージには、薄い白い幕が降りていました。向こう側が透けて見える程度の幕。SEはスウィング系の音楽。半世紀前のパブで流れているような、賑やかな曲です。
    6時5分ごろ客電が落ち、いよいよ開演!

    まずは白い幕全体に夜空の映像が映し出されます。音楽も古き良き時代のアメリカっていうか…ショー的な…、こういうのなんていうんだろうね。宝塚ファンとかディズニー好きとか、クラシックなミュージカルが好きな人にはたまらない感じ。私も好きー(*'-'*) このときは、そういう演出で最後まで行くのかと思ったんですが…今振り返ってみるとオープニングだけでしたね(笑)(^-^;

    夜空に、まずはWELCOME!の文字が現れます。
    そしてCAST
    hyde
    ken
    tetsu
    yukihiro
    の順に紹介され、
    in L'Arc-en-Cielと映し出されました。
    会場はもちろん、ひとつひとつに熱い歓声を送っています。

    最後に大きく、またハートに火をつけろ!のツアーロゴマークが登場。
    と同時に、あの曲のイントロが流れてきました!

    トン、トン、トン、トン。
    タッタカ、タッタカ、タッタカ、タッタカ。
    規則正しい4つ打ちの音とともに、ギターが高らかに鳴り響きます。

    そーです、幕開けの曲は最新シングルのSEVENTH HEAVEN
    最っ高ーの始まりじゃないですか!ヽ(≧∇≦)ノ

    ここで薄い幕が一気に落とされ、現れたのはもちろんラルクの面々!
    会場は「っぎゃーーーーーーーーー!!!!!!!!」
    毎回、LIVEのこの瞬間ってものすごい興奮しますよね。
    どんなLIVEになるんだろうって、わくわく、ゾクゾクする。

    最初っからラルクもお客もノリノリです。
    hyde「香川ーーーー!!!
       跳べーーー!!!」と早速煽ってます。
    ライティングもカラフルに目まぐるしく変化、さすがはディスコ曲。

    4人の今日の衣装は…
    hyde:上は黒のタンクトップの上に、柄モノのグレーのタンクトップの重ね着。
       下は大工の作業着のような感じ(笑)
       2階から見るとに黒のだぼっとしたズポンに地下足袋履いているように見えた^^;
       実際は絶対違うと思うけど(笑)
       シルバーのチェーンつけてた
    ken:上は赤のフリルつきのシャツ(ラニバーサリーライヴ2日目と同じ?)
       下は黒のスラックスに黒い靴。
    tetsu:上はノースリの襟付きのシャツにノースリの白のサマーセーターの重ね着。
       下は黒の膝丈スカートに黒のパンツ、オフホワイト色のスニーカー。
       髪には緑色の布をつけてました。
    yukihiro:上は5分袖の黒のピタT。
       Tシャツごしに、う、う、腕の筋肉が2階からでもクッキリと!(゜Д゜;))(興奮)
       下はたぶん黒パンツにブーツイン(パンク時に確認)
    でした。

    ステージの様子は、
    「またハートに火をつけろ!」のロゴをかたどった金色のプレートがステージ上部に飾られていて、左右に大きく豪華なシャンデリアが二つ、天井からぶらさがっています。
    床は赤と黒の市松模様。ステージ上のスピーカーも赤と黒の市松模様で統一されていました。
    さらに、中央のドラムセットを囲むように、1.5m~2mほどの段が作られ、そこに上るために左右(tetsu側・ken側)二つに階段が備えられてました。段の後ろにはめいっぱいのスクリーン。ドラムセットの前には黒いソファーがありました。洋館を意識した作りです。

    やば。
    hydeの踊りが…くっくっくっく…ツボにはまる(笑) Mステを始めとする音楽番組出演時よりも、プロモーションビデオよりも、さらに進化! あの腰の振り方はあり?(笑) あの手の動きはあり?(笑) 手をひらひらひらひら、上下にさかんに動かしてました。日本舞踊かよ! 阿波踊りかよ!

    君に最終的なquestion~♪」部分では、手前のスピーカーに片足のっけて、腰に手を当てて、これでもかと大きく腰振ってましたよ、わはは。

    えー。今の今まで、SEVENTH HEAVENは自分たちがノリノリで踊る曲だと勘違いしてました。謹んで訂正いたします。
    正確には、hydeの踊りを目で見て楽しむ曲です。

    thrity one!」「under your feet!」のフリもピッタリ。お客さんの予習率高し! 2番になると、前3人が定位置から飛び出して、最前近くでお客さんを早速煽ってました。kenちゃん、めちゃめちゃめちゃめちゃ笑顔! hydeもtetsuも元気そうで良かったー!

    音は…うーん。ぶっちゃけると、良くない。まーラルクだからこんなものか(--;(←長年の慣れであきらめ気味) いや、でもね、やっぱりね、ホールでこれはないんじゃないの~?(-。- ) 「ドームでやったラニバーサリーのほうが音良かったわ」と思わせる音響ってどうなのよ。全部の音が主張しちゃって、全然ハーモニーになってないの。

    そういえば、シンバルの音が特によく聞こえました。よく聞こえたというよりも、ボーカルより出音デカイんじゃないかってくらいの音量で(笑) 私的には全然OK! ダンスチューンはシンバル類が煩いくらいでちょうどいいのです(*^ー゚)v

    そうそう、最後、hydeがウォーウォーウォーウォー言ってるとき、「stair to the heaven, running up to the heaven!」っていうコーラス部分がありますよね。音楽番組ではkenが担当(と言っても口パクですが)してたから、ライヴではてっきりkenがコーラスするものだと思いきや、kenちゃん全っ然コーラスしてないし!( ̄▽ ̄;) するそぶりもないし!(笑) オケで流してるし! や、いいんだけどね~(^▽^; じゃあ、別に音楽番組とかPVとかでコーラスしてる風に見せる必要もないじゃん?(笑)

    そして、yukihiroの目立たなさはなんだ(怒) 前の3人には照明当たってるのに、yukihiroには照明当たってないじゃん! サポートのドラマーじゃないんだからさー。ディスコ風の照明だから全体的にやや暗めで、2階からだとドラム姿がよく見えないよー。

    yukihiroにもっと光をーーーーー!!!!!

    と切に願いながら見ていたら、
    突然yukihiroの真上から明るい白いライトがピッカリ。

    え、私の祈りが通じた?!w(*゚o゚*)w

    と思ったのもつかの間、yukihiroがライトアップされた理由はすぐにわかりました。
    次の曲がKilling meだったのです。
    またも勢いのつくノリノリ曲を持ってきましたよ、ラルクさんてば。
    会場は狂喜のるつぼ。

    この曲の途中では、ken側のステージまで遊びに来ていたtetsuにhydeが後ろからからんで至近距離でマイクを共有。hydeはtetsuに歌詞の一部を歌わせてました。会場は当然「キャー!!!!」

    あー!!!!! そこ、ちょっと待てーーーーい!
    kenちゃんもhydeも、最前の客に触らせてる!
    なんだよあの席!!、ずるーいいぃぃぃぃ!!!!とY嬢とぎゃぎゃあ。2階から様子は丸見えなんだよー、ばっきゃろー。ちなみにkenちゃん&hydeに触れることのできた席は↑でtetsuとhydeがからんだ位置とほぼ同じ。あの席絶対美味しすぎだろー!ヽ(`Д´)ノ
    この後も美味しい出来事があまりに続くので、この辺りの席一帯を、Y嬢と"スーパープレミアムシート"と名づけました・笑

    super_premium_seat

    具体的にスーパープレミアムシート席はこちら→。ken側最前の右から3番目~7番目の人たちですね。ここに座ってた人、正直に白状しなさい!(笑) 羨ましすぎじゃーこのぉ~!

    Killing Meって、LIVEになるとなんでシンセがばーんと出てくるんだろね? シンセ目立ちすぎだよー。CDではシンセ全然使われてないのにねー。なーんか腑に落ちん。と演奏されるたびに思う曲ですね(苦笑)

    サビではhydeが会場に歌わせたりと、楽しく終了しました。

    次は…
    タン、タン、タン、タタ、タン、タン、タン、タタとドラムの音から。
    えー!!!Σ(゚д゚;) これってこれってこれって…

    まさかthe Fourth Avenue Cafe~!?
    L'Anniversary Live限定感が漂っていたから、今回もやるなんてなんか意外ー。あ、決してやって欲しくないわけじゃないよ!(汗) むしろ、大大好きな!(*ToT*)曲なんで。いつでもカモ~~ン(←山田花子風に)

    hyde「跳べー跳べー跳べー!香川ー!!」と早速煽りを入れてます。
    え、the Fourth Avenue Cafeってそんなノリの曲だっけ?(笑) 切ない失恋ソングのはずでは…まいいか、楽しいし。

    hydeに煽られて、kenちゃんまでもが曲中にぴょんぴょんぴょんぴょん、跳び跳ね跳び跳ね。例のスーパープレミアムシートのまん前で飛び跳ねてます。hydeはお客さんに言ったんだろうけど、kenちゃんにまで伝染しちゃってますよ(笑) ぴょんぴょんの元祖tetsuももちろんジャンプジャンプ、kenちゃんもぴょんぴょん、お客さんも跳び跳び。みんなで笑顔で跳びまくってました。

    hydeのタンクトップの紐、どーにかならんか? ずっーとタンクの紐が肩から落ちてきてて、どうしようもなくエロいんすけど(笑) 直さないの? 直さないなら別にいいけどー♪ ま、肩紐かけなおしたところで、これだけ腰フリフリ振ってたら意味ないわなー(笑) 途中で何度か直してましたけど、やっぱり落ちてきてましたw

    最後の歌詞部分をhydeは「♪ため息はこぼれた~~…はぁ」と歌ってました。お、本物のため息入れてます。これ新しい!

    3曲目にしてすでに大盛り上がりのここでMC。

    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール2に続く

    別窓 | またハートに火をつけろ! | コメント:4 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール2 | L'Archives - ラルク書庫 | 坊ちゃんのチンチン電車は黒い、大人なのです>>

    この記事のコメント

    アゲハさんのレポって初めて読ませていただきますが、
    興奮が伝わって来ます!
    【The Fourth~】の最後の溜息、聴かせるポイントなのに、
    絶妙のタイミングで
    「はいど~!」とか歓声を出すお客さんがいて
    (長野と新潟)、残念でなりません。
    2007-06-29 Fri | URL | えみか #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
    初めまして!べーべさんの所のリンクから飛んできて読み逃げすること3ヶ月以上・・・すみません汗 コメントしようしようと思いつつダラダラここまで来てしまいました汗

    いつも記事読んでいるととても感心します。自分じゃ見つけられない発見が多くて、勉強になりますw

    ライブの雰囲気が本当に伝わってきます!レポの完成楽しみにしています。

    これからも更新楽しみにしています!
    2007-06-29 Fri | URL | rumina #-[ 内容変更] | top↑
    レポすっごく詳しくて!
    目の前に浮かんできます~>▽<

    私も、hydeさんの肩紐気になってました!
    相方さんに言ったところ、ワザとでないの?って返されてたんで..
    やっぱり動きすぎのズレですよね?
    偶然の色気ですよね??(期待

    レポの続き、楽しみに待ってます♪
    2007-06-30 Sat | URL | L’Ie #7Vwe54W6[ 内容変更] | top↑
    >えみか さま
    【The Fourth~】の最後の溜息が聞けなかったのは悔やまれますね(--;
    歓声が全くないのは寂しいですが、所かまわず叫ばれるのも困りますよね。
    香川のお客さんは元気だけど、その辺はきっちりわきまえてました^^v


    >rumina さま
    はじめまして☆
    いつも読んでくださっているみたいで…ありがとうございます。
    わ、私のブログなどを教材にして勉強すると大変ですよ!(´д`;) 
    ラルクについてひねくれた知識がつかないか心配で…(笑)
    参考程度にお願いします(笑)


    >L’Ie さま
    肩紐ずれはエロエロでしたねぇ(´∀`*)
    わざとではないと私も思います。
    最初左の紐がずれてたと思ったら、気づいたら今度は右の紐がずれてたし。
    たぶん一度直したんだと思いますよー。で、次は逆がずれたと(笑)
    わざとかもしれないけど、偶然の色気だと思うほうが夢があっていいですよね(^^)
    2007-06-30 Sat | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。