L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール3

    長くなったので分けました。

    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール1
      オープニング - the Fourth Avenue Cafe
    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール2
      hyde MC - 新曲6
    ・07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール3
      ken MC - HONEY 2007
    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール4
      新曲8 - ラスト セットリスト


    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール2の続きです。

    kenのMCタイム。
    順もあやふやで、言った内容も正確ではないですが、参考程度に。

    ken「今日学校帰りの人ー?」
    会場「???」
    会場の反応がおかしいことに気づいたkenちゃん、
    ken「…今日は何曜日ー!?」
    会場「にちようびー!!!」
    ken「なんで制服着てる人がいるん?」
    会場、(笑)
    ken「コスプレ?」


    ken「ラジコンを忘れました。
      あれほどマネージャーに言っておいたのに、忘れられました。
      僕のマネージャーになるということは、ラジコンのマネージャーになるということです。
      なのに、ラジコンは今も東京で眠っています」
    ↑なことを確かに言ったんですが、どんな流れで出てきたか不明(^^;

    ken「香川はうどんだよね。
      今日うどん食べた人ー!?」
    会場「はーい!!!」
    ken「本当はうどんうどんって言われたくないんでしょ!」
    会場、(笑)
    ken「うどんのことなら、調べたぜ!」(←めちゃ得意げ)
    ken「うどんの汁は蛇口から出てくるんでしょ?、…ウソだけど(笑)」
    えー!!! ちっちっち!
    香川のうどん屋さんでは、うどんつゆはポットの蛇口から出てくるんだぜ~。
    kenちゃんもまだまだ調べ方が甘いね( ̄▽ ̄)

    ken「うどんはシコシコが大事なんだよね。
      シコシコね。
      コシがシコシコ」
    何度もシコシコを繰り返すkenちゃんの言わんことがわかって、会場は含み笑い。
    そっちに持っていきたいのねー(苦笑)
    ken「で、たくさん食べるんだよね、何玉って頼むんでしょ。
      ひとたま、ふたたまね。
      ふたたま」
    そこで止まるか!(笑)
    会場、(笑)
    ken「で、のどごしも大事だよね。
      …シコシコー!!!」
    会場「シコシコー!(笑)」
    ken「ふたたまー!!!」
    会場「ふたたまー!(笑)」
    ken「エロいよー君たちの主食は」
    会場、爆笑

    ここでソファーに寝そべっていたhydeが会話に参加。
    hyde「俺ね、今日うどん食ったんだけど」
    ken「いつ?」
    hyde「昼に出前とった」
    ken「なんで誘ってくれへんかったん!?」
    会場、(笑)
    hyde「部屋が違うからもう食べたのかと思って。
       でね、そのとき食べたうどんがね、『ぶっかけ』って言うの」
    ken「ぶっ!」;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!(←まさにこの絵文字な感じ、爆笑してました)
    kenちゃん、笑いすぎ^^;

    しばらく笑って、マイクスタンドに向き直ったかと思うと、
    渾身の声で叫びました。
    ken「ぶっかけー!!!!
    会場「ぶっかけー!!!!
    ken「しこしこー!!!!
    会場「しこしこー!!!!
    ken「たまたまー!!!!
    会場「たまたまー!!!!

    ken「これだけやれば、もういいでしょう(笑)」
    会場、(笑)
    ken「次の曲を聴いてください、Driver's High
    会場「きゃー!!!」

    我ながら、うどんトークの記述だけが詳しすぎるような気がするが…覚えてるんだもーん、しょうがないさね( ̄▽ ̄;)

    お次はみんな大好きDriver's High
    うどんトークで和んだ会場も、一気にテンションUP! ここでkenがtetsu側の花道へ! kenちゃん、にこにこにこにこにこにこにこ。 2階からでもハッキリ笑顔が見てとれる! 楽しそうでいいねぇ~(*'-'*) こっちまで楽しくなってくるよ。そんなkenめがけて、花道には一気に人が集まってきました。ライヴスタッフが必死にロープ張ってましたけど、そんなことでファンの情熱は止められません(笑) お触り放題っすよー(゜ρ゜)

    次はREVELATION
    へぇーこの曲がくるのね。意外ー。会場は引き続きノリノリ。うん、この曲はお客さんもノリやすいよね。そういえば、SMILE TOURのときは「♪唯我独尊ー」を歌わせてたのに、今は「♪REVELATION~」のほうを歌わせてるんだねーとか、どーでもいいことが気になったりして。

    スクリーンには、HIPHOP系の兄ちゃんが「REVELATION」という文字をスクリーンいっぱいに書いていきます。スプレーっぽいアートで。なんかカラオケ用の映像みたいだ;

    次は新曲7 (タイトル不明)
    まーだ新曲あるの!? すっかり油断してたわ(゚ー゚;) 曲調はアップテンポでノリノリ。yukihiroのドラムがやはりビシバシ切れ切れなので、こういう曲は今のラルクでやると、どうしてもスタイリッシュでスマートになっちゃうんだよねー。や、好きだけど(笑) この曲もホーンがよく絡んでたね。でも前述の新曲、THE BLACK ROSEよりは明るく、おふざけ気味。これも微妙に80年代の匂いが。

    スクリーンにはナイスバディの水着姿のねえちゃんたちが腰振ってました。タモリ倶楽部のオープニングをちょっと思い出しました、あれはお尻だけだけど、それの全身バージョンを想像してもらえばOK。hydeはドラムセットの後ろにある段に上って歌っていました。後ろのねえちゃんに負けじと、hydeも精出して腰フリ(笑) 今ツアーの腰フリ度は素晴らしいね!感動します。

    hyde「Are you fuckkin' ready?」で始ったのは、ご存知READY STEADY GO
    めちゃめちゃ高速なREADY STEADY GO!!!! これ以上ないタイミングで銀テープは飛び出すはで、最高の盛り上がりを演出!

    ドカドカドカドカ、その体感BPM値、およそ200!(適当・笑) 私も「早すぎやろー!」と感じるのも忘れるくらいのめりこんで、ノリノリでした。途中の間奏になって、ようやくyukihiro先生を見つめながら「これは早すぎでわ…^▽^;」と気づいたほど。でも、一人突っ走ってるわけではなくて、kenちゃんもtetsuもキーボードの秦野さんもちゃんとついていってました。なるほど、今回のツアーはこの速さがデフォルトなのね(笑)

    tetsu側の花道に、今度はhydeが登場。お客が一気に群がってました。花道はすんごい人だかり。最初のkenちゃんのときはおそるおそるだったお客さんも、2回目のhydeのときには遠慮なくお触り(笑) 階下にいたS席○列目の友人もhydeに触りに行くのを目撃! この日の終演後「ずいぶん遠くから花道まで走って行ってましたよねー見てましたよw」と冷やかしてしまいました…だってうらやましかったんだもん(ノдT) hydeは思いのほか客が集まって来たのにビックリしたのか、押し寄せてくるファンに向かって蹴り入れてました(笑)(←もちろん冗談半分でですよん) そして、お客の一人から銀テープを奪って、しばらく銀テープを振りながら熱唱。でも歌詞はぐだぐだ(^^; しばらく歌って、銀テープをファンの子に返してあげてから花道から去りました。

    会場のテンションはMAX。お客さんもそうだけど、なによりhydeがヤバイんだ(笑) 楽しすぎて仕方ないって感じ。お客さんよりなによりも、自分が楽しんでるんだよ。もしテンション計測器なる機械があって、hydeを測定したら、針が振り切れちゃうくらいのテンションの高さ。

    READY STEADY CAN'T HOLD ME BACK!」なんて、歌ってないから(笑) 喉が潰れんばかりの大声で叫んでるだけ。絶叫してそのままステージにしゃがみ込んでたよ。

    同じくして、スクリーンにはREADY STEADY CAN'T HOLD ME BACKのテロップが。お客さんもテロップにあわせて歌いますが、演奏が早すぎてついていけてませんでした。早っ(^^;

    で、最高に盛り上げて、前3人は退場。そのままyukihiroのドラムソロになだれ込み。激しいっす、熱いっす。最後はドラムスティックを思いっきり叩きつけて、スティックが飛んでいきました。と、そのままyukihiro先生、
    なんと左拳でクラッシュシンバルをぶっ叩きましたよ!
    お、おとこだぜ!(゜Д゜;)) 拳でシンバル突き…絶対痛いよ(笑)…でも痛そうなそぶりは全く見せず、yukihiroはいたってクールに退場しました。でも内心は相当痛かったと思う(しつこい・笑)

    さて、アンコール待ち。
    アンコールはいつものごとく、座っている人もいれば立ってコールしている人もあり。この間、Y嬢と私は感想を言い合ったりとセットリストの復習をしながら、拍手。会場のコールがそろってからは、自分たちもアンコール。出迎える準備は万端。香川はウェーブなしでした。かなり待たされてから、舞台が暗転しました。

    スクリーンでは60秒間のカウントダウンが始まります。その間、黒服のスタッフたちは手早くドラムのセッティング。残り10秒を切ってから、お客さんも「10!9!8!7!…」と声を出してカウントダウン。なんとか1分以内にセッティングが終了しました。

    ステージが明るくなり、後ろのスクリーンにはでっかくP'UNK-EN-CIELの文字。そうです、パンクアンシエルの登場です。パンク登場時にかかるいつものBGMとともに、ken、hyde、yukihiro、tetsuの順に姿を現しました。会場は割れんばかりの歓声で出迎えます。服を着替えた人はいないようでした。kenちゃんはドラムセットに座ります。yukihiroのそれに比べて小ぶりでかわいい、kenちゃん背が高いから余計ドラムセットが小さく見えるんだよね。

    tetsu「パンクアンシエルだー!!!!!」
    会場「いえー!」
    tetsu「ラウンドアンドラーウンド」
    会場「きゃーーー!」

    yukihiro「ワンツースリーフォー!」
    で始まりました、まずはRound and Round 2005 パンクバージョン。
    tetsuは片足をスピーカーに乗せて、マイクスタンドを横に持ってぐるぐる回してました。これはRound and Roundだからか? 今までやってなかったような。

    ていうかね、パンクアンシエルめっちゃ上手くなったね、見違えたw(*゚o゚*)w SMILE TOURでのグダグダでクタクタなRound and Roundを知っている者としては、成長を見守ってきた母親のような気分です(笑) tetsuもhydeもyukihiroも上達しただけど、特にkenちゃんの上達ぶりが素晴らしい! ひとしきり盛り上がって終了。

    tetsu「トゥルルルルルルルルルルルー!
       トゥルルルルルー?
       トゥルルルルルルルルルルルルー!」
    tetsuが巻き舌を駆使してわけのわからん言葉で話しかけてきます。
    いやいや、全然意味わかんないから(笑)
    言葉の抑揚から察すると、
    「みんな元気ええねー! 楽しい~? 次の曲聞きたいー?」
    みたいなことを言ってたのかな?

    突然日本語に戻って、
    tetsu「元気ー?
       後ろも元気ー!?」
    会場後方(私含む)「いえーい!」
    この後、「前も元気ー? みんな元気ー?」に繋がるのかと思っていたら、予想はハズレ(笑)
    次の曲にいっちゃいました。
    tetsu「ハニー!!!」

    ここでシングルSEVENTH HEAVENのカップリング、HONEY 2007がきました。
    ♪かっわいた~」のサビからkenちゃん早っ! 早くてお客さん置いてきぼり(笑) 戸惑いながらも、掛け声出したりして、楽しく終了しました。

    えー、ここで突然ですが、今回もyukiパンクの動きが非常にツボったので、以下は特別に、yukiパンクにフィーチャーした記述でお送りいたします(笑)

    過去、数々のネタを提供してくれたyukiパンク。
    Round and Roundでは当初普通の位置で普通に弾いていたので、「あれー?このまま平和に終わっちゃうのー?」と思ったら(何期待してるんだか;)、やってくれましたよ!(^▽^)

    頭を振ってうつむき加減で演奏するものだから、途中からイヤモニが外れてきてたのね。で、ユキパンクはしばらくのうちは何度もイヤモニを耳に入れ直すんだけどね、…ついに耳にフィットしやがらないイヤモニにキレた(笑) 突然イヤモニを後ろに乱暴に放り投げ、おもむろに後ろのアンプのほうに近づくユキパンク。 そこで、なぜかぐるぐる辺りを徘徊するユキパンク。あきらかに挙動不審(笑)

    その後、また定位置に戻ったはいいけど…今度はベースの位置がおかしい。床にベースを付けて、中かがみになって腕をだらーんと伸ばして弾いてました(笑) そんなことしてると腰痛めるよー(^^;

    HONEYで最初に「1・2・3・4!」を叫ぶシーンでは、
    唾を辺りに撒き散らしやがりましたよ。
    …おい!(汗) さっきのドラムソロの拳でシンバル殴りといい、キャラ転換なんですか!? 一人、硬派な漢キャラでいくつもりですか!? パンクアンシエルでも一人パンク路線を突っ切るyukiパンク。

    HONEYのパンクバージョンは1・2・3・4を3・4回言わなきゃいけないんだけど、回が増すごとに、yukiパンクが溜めまくってなかなか言おうとしないので、客もtetsuも困り気味(笑) しまいには、tetsuがyukihiroのもとにやってきて、「お願いします」とひざまづく。そんなtetsuに合わせて、yukihiroも思わず座り込む。tetsuはさらに寝転んでリラックス。二人でなに和やかにやってんだか…(笑) というわけで、HONEY 2007は途中グダグダになりつつ、楽しく終了しました。


    07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール4に続く。

    別窓 | またハートに火をつけろ! | コメント:7 | トラックバック:2
    ∧top | under∨
    <<07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール4 | L'Archives - ラルク書庫 | 07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール2>>

    この記事のコメント

    15ページ分のレポ、素敵すぎです!!
    もう読んでいてすごく楽しいです。

    香川レポ2のことですが。
    『THE BLACK ROSE』のピアノ部分が何かに似てると思っていたら、『ALL DEAD』だったのですね☆
    アゲハさんの記事ですっきりしました^▽^

    「ぶっかけ」はhydeさんから言い出したことだったのですか!
    その辺りがよく聞こえなかったのです。
    こんなに下ネタがおおっぴろげなライヴは、私は初めてでした><
    みんなで言えば怖くない!感が楽しかったです♪

    P'UNK~について、こんなにyukiPUNKを記述している方いないですよ!
    すごく詳しいです!
    他メンバーには申し訳ないですが、hydePUNKの方ばかりを向いていたので、見ていない部分もよく分かって嬉しいです。
    私の中でyukiPUNKの男前度が、急上昇していってます!!

    益々、続きが楽しみです☆
    頑張ってください!!
    長々と感想を書いてしまい、すみません;
    2007-07-02 Mon | URL | L’Ie #7Vwe54W6[ 内容変更] | top↑
    コメントありがとうございます♪
    同じ会場にいた人に褒められるのはまた格別ですね。嬉しいです*^^*

    下ネタはね…あはははは^▽^;
    そんなL’Ie さまには「7」のLIVE DVDをお勧めします。

    パンクはyukiパンクを中心に鑑賞するのが通な見方ですよ( ̄ー ̄)(嘘)
    私は逆にhydeパンクをほとんど見てなかったので、
    レポで一言も触れられず…申し訳ないですわー(^^;
    完成まで気長にお付き合いくださいませ♪
    2007-07-02 Mon | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    うきゃーーーーい! お待ちした甲斐がありまするぅぅぅぅぅ(*´Д`*)
    それにしてもすごすぎるユッキー、拳でシンバルですか…ユキ・パンクはリーダーをも膝まづかせ…((((*゜Д゜)))ぅはあ…
    なんか、drunk-butterflyさんのレポ読んでると、自分がライブ行ったら「ユッキーガン見しなきゃ絶対ソンするぅぅぅぅ」って気にさせられましたσ(・・*)
    続きも楽しみにお待ちしますv-437 ←なんだ?催促か!?笑
    2007-07-04 Wed | URL | べーべ #m905jKy6[ 内容変更] | top↑
    「7」とは、sevendaysのDVDですか??
    (この頃のは詳しくないのです;)
    それには、聞いたこともないような下ネタが満載なのでしょうか..*´д`*ドキドキ

    yukiPUNKは、通。。
    確かに!
    そんな気がしますw
    hydePUNKは、周りを気にせず頭をふっておられましたよ~
    ↑なんだか軽い説明ですみません(汗
    私の中でhydePUNKは、一匹狼になるイメージです。
    次回は、私も粋で通な見方をしたいです☆★
    2007-07-05 Thu | URL | L’Ie #7Vwe54W6[ 内容変更] | top↑
    >べーべさま
    ユキパンクは見がいありますよー^^
    何箇所かレポ拝見したんですが、意外とユキパンクの面白さは知られてないんですね(´・ω・`)
    お待たせしてすみません、今日で香川レポが完成の予定です☆

    >L’Ieさま
    そうです、7daysのDVDです。
    下ネタを凝縮したお馬鹿なMC集が見られますw
    でも私が参加した日に聞いた、kenちゃんの「メンバーが女だったら、誰が一番巨乳だと思うか?」のアンケート部分が入ってなくて残念でした(笑)

    やや、ユキパンクは「通」とかって冗談ですよー(大汗)
    ライヴで「こうしなきゃいけない」とか「こうあるべき」っていうのはないです。
    自分の好きなように鑑賞するのが「通」です「粋」です♪

    hydeパンクは私の中では可愛いイメージだなぁ。
    可愛い一匹狼ってことで笑
    2007-07-06 Fri | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    教えてくださりありがとうございます♪
    そして、DVDに入っていないそのアンケート結果がとても気になります;
    私の中では、やはりhydeさんです..
    童顔・巨乳の図式が(汗
    他メンバーはスレンダー美女のイメージになりましたw

    「通」は自分なりの見方ができた時に生まれるものなのですね!
    私はあと少し公演があるので、楽しんでいきたいです^▽^
    「可愛い一匹狼」という言葉にきゅんvしちゃいました♪
    素敵な例えです!!
    2007-07-07 Sat | URL | L’Ie #7Vwe54W6[ 内容変更] | top↑
    会場はhydeとtetsuが多かったかなぁ。
    私はtetsuに手を挙げました。
    kenちゃんyukihiroはスレンダーな女性、というのは共通の意見のようですねw
    しかし、こんなグダグダMCあってもいいんだろうか(笑)
    kenちゃんだから許す(笑)
    2007-07-07 Sat | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ※画像はサンプルです。詳しくは商品説明をお読み下さい。※この商品はハイハットトップのみでの販売です。パイステ伝統の「2002」シリーズ。暖かみがあり、透き通るようなクリアな音色、あらゆるスティックワークに敏感に反応する鋭いレスポンス。「2002」はパイステシンバ …
    2007-07-24 Tue 01:27 ドラムがいっぱい
    DTXシリーズ用のタムホルダー。クランプ付き・炎のドラマー列伝 Keith Moon(The Who)・【ZILDJIAN K.Custom シリーズ 税込・送料無料 】ZILDJIAN ..・セッションへの道・ dramsの全貌(ハ・おっくせんまん + WEEK END(X) ネタ動画・[Drums] 痛っ!!・ 久々に …
    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。