L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館1

    台風すごかったですね。皆様のところは大丈夫でしたか? おかげで昨日のゴルフは散々でした。なぜにあの暴風雨の中でコンペが最後まで続行されたのか…もうぼろぼろです…(--;

    すみません、愛媛お待たせしました~! 日数が経ちすぎて、果たして読んでくれる人がいるのか疑問ですが…^^;

    愛媛公演は、席の関係上、全体の様子は全くつかめなかったので、あくまで私の記録用日記です。客観的とは対極の位置にあります。それでも構わないという方だけご覧くださいませ。香川と演出が同じところは割愛させていただきました。

    長くなったので分けました。

    ・07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館1
      オープニング - the Fourth Avenue Cafe
    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館2
      hyde MC - 新曲6
    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館3
      ken MC - 新曲8(L'Anniversary Live披露曲)
    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館4
      Lies and Truth - ラスト セットリスト


    香川の興奮さめやらぬまま、愛媛公演の25日がやってきました!


    今日の連れは、地元の大学生Kちゃんと同僚のN美。Kちゃんと会うのも久々~♪ kenファンのKちゃんは、今回kenちゃん側の席が当たって喜んでました。かわいくて明るくていい子なんだよ~(*T T*) 妹と同い年ってこともあるかな、こんな妹がいたらお姉ちゃん頑張っちゃうよ。

    同僚のN美は、過去記事には何度か登場してますが、最近カラオケでラルクをセレクトしたことから「これはラルクに好感を持っている!」と私は確信、L'Anniversary のDVD-Rを(半ば強引に)貸してあげたところ、見事にはまってくれたという友人です(笑) いつのまにやらラルクの全音源を所持しておりました。彼女に「チケットあるから行く? 松山だけど、平日だけど、8千円だけど、席あんまりよくないけど」とおそるおそる切り出してみると。「行くー!! 席なんかどこでもいいよ! 行けるだけ十分だよー! ありがとー!」と二つ返事で返ってきました。

    Kちゃんと同じく、地元の大学生であるMちゃんは彼氏を連れてくるため、本日は別行動となりました。Mちゃんすげーな( ̄▽ ̄;) …私にはその選択肢はないわ。彼氏に気を遣っておしとやかにしていては、ラルクのライヴは楽しめん! むしろ絶対見せたくない(笑) Kちゃんも「『非日常』のライヴに『日常』を持ってきたくないですよねー」とのこと、うんうん。ときどきカップルで来ている人いるけどね、両方とも好きならいいけど、片方がつまんなそうにしてたら…見てるこっちが心配になるんだってば!(^^;
    Mちゃんを始めとして、愛媛はカップル率高かったです、キャパ多いことを差し引いても、軽く香川の倍以上はいたと思う。でも、それだけ地元民が多いってことかも(嬉)

    ライヴまで時間があったので、ラフォーレ原宿・松山店近くのカフェで待ち合わせ。香川の様子をおしゃべりしたり、愛媛のMCについての予想をしたりで、楽しく盛り上がりました。
    アゲハ(以下A)「やっぱり…みかん? っていうか、みかんしかないような(苦笑)」
    Kちゃん「ですよね…他に温泉とか…」
    N美「坊っちゃんとか…」
    A「キウイとか…」
    全員「 …微妙…(笑)
    なことをしゃべってたもんで、kenちゃんがMCで「地元の人にみかんしかないと言われた」とか言ったときに(後述)、やっぱりね…と笑っちゃいました。ホント、ぱっと思いつくものって、みかんしかないもんね(´Д`;) 真珠(宇和島)やタオル(今治)なんかもあるけど、ピンポイントだしなぁ。

    N美「でも、唯一のみかんだって最近和歌山に抜かれたよねー(汗)」
    (※補足1:現在のミカン生産高1位は和歌山県)
    Kちゃん「そうなんですよねー(´`)」
    (※補足2:みかんしかない愛媛県にとっては結構ショックな出来事なのです)
    A「和歌山でみかんネタやったときにhydeが言うかもね。
      『愛媛のじゃなくて、ちゃんと和歌山のみかん食ってるかー』とか(笑)」

    N美「愛媛みかんをライバル視!?(笑)」
    なーんて予想してましたが、和歌山はみかんネタあったのかな? あっちは梅干やらラーメンやらあるし、なによりhydeの地元だから、みかんネタなくても話には困らなさそうだけどね。いいなぁ。

    ehime_entrance

    そんなこんなで開演予定の30分前、18時過ぎに会場に到着。ここには数年前に松平健ショーを見に来て以来だわ^^; 相も変わらず、でかくて綺麗な建物です。入り口ではダフ屋が数人、チケットの束を持ってしきりに「チケットあるよー」と声をかけてました。雨が降って辺りが暗かった香川よりも、カンカンに晴れてて前面ガラス張りの会場の愛媛のほうがよく様子が見えました。開演時間に近いこともあって、広いエントランスホール中にラルクファンとおぼしき人たちが大量発生。みんな気合入ってます。まさかこんな光景を愛媛で見ようとは…不思議だねぇ(苦笑)

    グッズの列は香川よりもずいぶん短い。10分くらい並んだら余裕で買えちゃいました。列に並んでいる間、
    Kちゃん「…この中で一体何人が愛媛県民なんでしょうねぇ…(笑)」とポツリ。
    N美「愛媛では見かけないような人たちがいっぱいいるねぇ…(^^;」とボソリ。
    A「それを言っちゃぁ…(笑)
     きっとこの日に備えて、普段できない格好をしてるんだよ!
     香川よりは地元の人多そうだよ!」
    となぜかフォローに回る私(--;

    グッズ売り場では
    N美「パンフレットがパンフレットじゃない!」と驚いてました。
    ん?どういう意味よ?(笑)と思ったら、
    N美「これ、パンフじゃなくて完全に本だよね!?
      パンフレットって言ったら、たいていはこういう冊子っぽいじゃない?

      (と言って入場時に配られる無料冊子をめくる)
      ラルクのはすごい豪華だねー! 凝ってるねー! だから高いんだ」

    light_my_fire_again_pamphlet01light_my_fire_again_pamphlet02なるほどねー。言われてみれば、パンフでこんな分厚い装丁は普通はありえないよねー。こんなところでもラルクと名前のつくものには、グッズの一つでもちゃちなものはださない!という意気込みが感じられます。
    (←は今回のツアーパンフレット。どう見ても「本」な作り。ちなみに8月4日現在も未開封のまま・汗)

    N美「でも記念で買うには高いわー、やめとく」と言って、その場から去ってました(笑)

    今日の私のお席は、当初の1階A席から大幅に格上げ。友人のキャンセルがあり、なんと、S席○列のtetsu側の席を譲ってもらえることに! いいんですか~そんなお席!!! ありがとうございます~(T T) 急遽大事な会議が入って来られなくなった可哀相な友人には、せめてもの慰めに、グッズをしこたま買い込んで送ってあげました。

    開演前に一旦、今日座る予定の席に2人をご案内。
    実際座ってみるとすんごい近いの!ヽ(≧∇≦)ノ
    ステージまでの距離、数メートル!
    やばいよやばいよ!ヽ(≧∇≦)ノ
    脇の花道なんて、席離れなくても腕伸ばしただけで届いちゃう距離!
    60~70センチくらいじゃないの? 1メートルないよこれ!ヽ(≧∇≦)ノ

    と、開演前は近すぎる距離に大興奮でしたが。いざ公演が始まってみると…これがとんでもない席でねぇ…(涙)
    なんちゃって参加席、とでも申しましょうか_l ̄l○

    二人と別れてから、開演5分前に着席。SEのスウィング・ジャズを聴きながら、ひたすらラルクが出るのを待ちます。一人で待つのって時間が経つのが遅いのね…(--) ちらりと後ろに目をやると、後ろは5階までちゃんと埋まってました。良かった~C= (-。- ) 一応SOLD OUTしてるんだっけ。空席も目立ってなかったです。

    が。

    Priority Door Ticketの席(通称3万円席)と思われる2階の1列目だけはガラガラ…(´д`;) 50~60人座れる中に10人もいなかったような。なにしろ2階の1列目だから、ステージからも相当目立つ目立つ。これでメンバーのテンション下がらないか心配(^^; ったく、欲を出すからこんなことになるんだよー。他の会場で3万円席に座った人は、普通の値段のチケットが取れなくて仕方なくって人も多かったんでしょうね。

    18時35分ごろ開演。
    最初の曲は香川と同じくSEVENTH HEAVEN
    会場はもちろん総立ちでラルクをお出迎え!
    2階だった香川に比べると断然メンバーが近いよ!!
    ひゃっほーい!(*゚∀゚*)ノ

    今日の4人の服装は
    hyde
    上はピンクのTシャツにベージュのロングカーディガンを羽織ってました。Tシャツの絵柄が変わってるなー…お腹にね、大中とか宇宙百貨みたいな中国系な子供の顔がどーんとあるの(笑) カーディガンからは何本か紐が出て、ゆらゆらしてました。下は薄い青のダメージジーンズに、シルバーのベルト、ベルトは照明が当たってキラキラ輝いてました。

    kenは
    上は黒のシャツ、その上に黒のジャケット。下は黒のパンツに黒の靴。黒づくめだけど、近くで見ると細身ですらっとしていて、本当にカッコイイ(*´ェ`*)

    tetsu
    トップスは濃い紫色のノースリーブシャツ、白い小さな柄が散ってました。下が真っ赤な膝丈スカートとレギンスに、白のスニーカー。ちなみに、髪のエクステも赤。確か香川が緑だった(と思う)から、もしかしてその日の服に合わせて変えてるのかも!? さりげないところにもお洒落に気を抜かないtetsuです。

    yukihiro
    上は黒の半そでTシャツ。下は私のいた位置からは一度も見えず終いでした…(涙)

    あれあれあれ?
    音、いいじゃん(笑)
    香川が香川だったから、なんだか拍子抜け。やればちゃんとできるじゃないの。香川のアレはなんだったの?(^^; 音響がいいことはなによりも嬉しい。ま、遠くの反響音も聞こえてはくるけど、今回はスピーカーのど真ん前の席だったので、目の前のスピーカーの音に集中していたら、特に気にならずにすみました。

    hydeの腰振りは今日もイケイケ。若干香川のほうが腰振り率が高かった気もするけど、まぁ許容範囲内でしょう(なんの?) hydeの場合、振ってるのは腰だけじゃないからねー。頭から足まで全身フルに使って振ってるからすごいのよ。
    よくあれだけ頭振ってクラクラフラフラしないのものだわ。
    よくあれだけ腰振って腰痛にならないのものだわ。
    これから見に行く人は、ぜひ手もセットで腰使いを見てね。手の動きもおかしいから(笑)

    ♪The answer in a minute thrity one!」ではノリノリで当然手を挙げて、3と1のフリ。
    が、しかし!
    私の周りで視界に入る限り、数人しかやってない!

    …マジデ!?( ̄▽ ̄;)
    うそぉ~。ここは泣く子も黙るS席○列目だぜ?(´Д`;) 5階席とかじゃないよ?最初から前列がこんな調子じゃどーするよ! これじゃあ後ろだって盛り上がるに盛り上がれないじゃん!ヽ(`Д´)ノ これは非常ーにやばいのでは!?(汗)

    とか考えていると…
    キャー!!!!!!!(≧∇≦)
    tetsuっちゃんだー!(*゚∀゚*) 2番に入って、早速tetsuが前に出てきてくれましたよ。前に出てくれたらホントに近いよ。顔の表情から、ベースを弾くなめらかな指の動きまでもがクッキリはっきり! 席が近いって素ん晴らしい!(T T) ぴょんぴょんジャンプしながらも、tetsuはものすごいじっくりと会場中を見渡してました。お客さんの様子をチェックしてるんだよねー、ちゃんとのってるか、楽しんでるか、つまらなそうにしている人はいないか。心配症なのか、リーダーとしての性分なのか。

    tetsuを悲しませるわけにはいかない! せっかく四国に来てくれているのに、「愛媛ノリ悪!」と思わせるわけにはいかない!
    以降、私のハートに火がつきました!(ちょっと違う意味で・笑)

    本気でジャンプジャンプジャンプ。
    本気で両腕を挙げて手をしきりに振って「盛り上がってるよ」アピール。
    本気で笑顔笑顔笑顔。
    本気で歓声出し。
    体育会系のトレーニングも真っ青の頑張りですよ。
    ♪under your feet」なんて、ヤケクソのようにアピールしましたとも。

    でもね、この席の見えなさったら…ないわー( ̄д ̄) 近すぎて端過ぎるから、全っ然見れないの、全体がわかんないの。いくら近いとはいっても、参加席じゃないんだから。これはヒドイ。途中あまりにもムカついたので、私の席から見た4人が定位置にいる風景を絵にしてみた↓(笑) あ、ドラムセットの前に置かれたソファー書き忘れてますね^^;

    ehime_stage

    解説させてもらうと、
    ★奥のスクリーン、9割以上見れず(-д-)
    ★yukihiro、tetsuと壁に阻まれて半分見えず(-д-)(↑の絵よりもっと見えず…)
    ★tetsu、スピーカーのようなものに阻まれて、上半身しか見えず(-д-)
    ★ken、hydeに重なって半分見えず(-д-)
    hyde、斜め横から見ても完璧な美しさ!(*゚∀゚*)
    …つまり、終始まともに見れたのはhydeだけだという、素晴らしく参加席もどきの座席で(笑) hyde以外の3人に比べたらね、kenちゃん脇にいたスタッフさんのほうがまだよく見えたわ(^^;

    「私にはhydeしか見えないの!見ないの!(>_<)」って人ならともかく、この席は相当ストレス溜まるよ~。私も昨日の香川で全体像を掴めているからまだ良かったけど、それでもきつかったなぁー。

    お次はKilling Me

    今度はkenちゃんがこっちにやってきた!(*゚∀゚*) kenちゃんはステージのぎりぎりまで寄ってきてお客さんを煽ってます。近くにいるお客さん一人一人に笑顔で大きくうなずき、ホント楽しそうに演奏してました。kenちゃんスタイルいいなぁ…(ぽー)

    上手側に出張中のtetsuには、hydeが横から抱きついて、マイクで歌わせてました。香川と同じ箇所を歌わせてから、ここは事前打ち合わせ済みのところなんでしょうね。

    次も香川と同じく、the Fourth Avenue Cafe
    こんなにこの曲がさらりと過ぎたのは初めてだったかもしれない(笑) 今までのライヴでは、この曲のお客さんの反応は漏れなく「ぎゃーーーー!!!!」って感じだったから、普通に過ぎていくのがなんか変な感じ(苦笑) 決して盛り上がってないわけじゃないんだけどね。

    この曲だっけか(Killing Meだったかも?)、
    hydeが「跳べー、跳んでくれよー、愛媛ぇ~!!」
    としきりに煽ってました。お願いだから跳んで!って感じで、それがまた切ないんだ。最初っからフルジャンプの私には、これ以上は跳べません(><)

    この曲でもtetsuは前に出てきてくれたかな。tetsuが前に来るとどうしても、指ばかりを見つめてしまう。ベースの指運びを見ながら音を聴いているとね、ダイレクトにベースの音が耳に入ってくるの。これが
    すんごく気持ちいいんだわ( ̄∀ ̄ *)
    ♪あと~どれくらいだろ~う」のとことか、柔らかくてクリアな出音に感動! リアルタイムで指使いを見ながらだから、「本当にtetsuが弾いてるんだなぁ」って妙に当たり前のことで感動したりして^^;

    いつもは全体の様子をくまなくチェックして、各メンバーの動きや演出もチェックしてるんだけど、この辺りでようやく、今日は盛り上げに徹して、音に徹する日だなぁと悟りました。

    相変わらず、tetsuやhydeがこちらを振り向くたびに、手を振ってアピールする私。
    なんだろねぇ、
    この 逆だるまさんが転んだ 状態は・・・(^^;

    3曲終わったここでMC。

    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館2 に続く。

    別窓 | またハートに火をつけろ! | コメント:2 | トラックバック:1
    ∧top | under∨
    <<07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館2 | L'Archives - ラルク書庫 | 07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール4>>

    この記事のコメント

    アゲハさんの愛媛レポート!

    至近距離でのLIVE羨ましい限りでございます。
    けれども、近いには近いなりの悩みがあるのですな。
    怒りの絵からひしひしと伝わってきました 笑
    でも、それって私からしたら贅沢な悩みです♪ウフ

    ステージと近いとじーっと見入ってしまうか、躍り狂うかどちらかになりそう。
    私は間違いなく後者。

    音の善し悪しも会場によって大分違うんですね。

    では、続編も楽しみにしております♪
    2007-07-16 Mon | URL | kong #-[ 内容変更] | top↑
    もし花道がなかったら、あの席はイライラ募りっぱなしだったかも(-_-;)
    でも近い分、もちろん得したこともいっぱいあったので。
    これから小出しにしていこうと思います^^
    結果的には、お釣りがきましたよ(笑)
    2007-07-17 Tue | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    和歌山県民文化会館和歌山県民文化会館(わかやまけんみんぶんかかいかん)は、和歌山県和歌山市にあるホール。通称「県文(けんぶん)」。和歌山県庁の向かい側にある。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Hi …
    2007-07-27 Fri 15:23 『ホール』全国一覧。
    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。