L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館2

    長くなったので分けました。

    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館1
      オープニング - the Fourth Avenue Cafe
    ・07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館2
      hyde MC - 新曲6
    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館3
      ken MC - 新曲8(L'Anniversary Live披露曲)
    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館4
      Lies and Truth - ラスト セットリスト


    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館1 の続きです。

    3曲終わったここでMC。

    hyde「愛媛ー!!
       9年ぶりー!!
       待たせたなー!!
       ラルクアンシエルです!」
    この辺りは香川と同じようなセリフで覚えやすかったです(笑)


    会場の後ろのほうからは歓声が大きく聞こえてきました。良かった~後ろはちゃんと盛り上がってるのね。ってか、私のレポをここまで読むと、愛媛がものすごくノリ悪く見えそうで怖いんですが…違いますよ!(汗) どうも私のいる一帯が特に静かっぽいだけ。今も誰も何も言わないし…どうしよ…(´Д`;) もちろん、どの席でどんな態度で見てもその人の自由なんだけどさ、みんながみんな反応静かだと寂しいんだよぉ~せっかくの前列なのにさぁ~(ToT)

    hyde「ここは広いなぁー。
      歌ってると気持ちいいです」
    会場、歓声

    hyde「愛媛と言ったら、カツオー?」
    会場「違う~」
    hyde「うどんー?」
    会場「違う~!」
    hyde「みかんだよねー知ってるよー。
       でもみかん食ってもなー」
    会場、(笑)
    確かに、遠方から来てわざわざ食べたいものではないわな(^^;

    hyde「ポンッ!ジュ~~~ス~!」
    ポンジュースのCMの真似、かなり上手い!(笑)
    会場からも拍手喝采。
    それを受けて、hydeは華麗に執事風おじぎ。
    さらに会場からは拍手喝采。
    そういえば、このおじぎは香川でもやってたなー、どこでやったか忘れちゃったけど。

    hyde「このCM、全国でやってると思ってるやろ?
       やってないから。
       東京ではやってないから」(と左右に手を振る)
    急に関西弁になるhydeがおかしかった。文にすると同じだけど、「ないから」は、"い"を強調したイントネーションね。またこの"やってないから"の手の振り方が…(笑) あんたはどこぞのおばちゃんか!(^^; 関西に住んでたときは普通にCMやってたけど、東京はやってないの? ふぅ~ん…あやしい…(¬、¬)
    会場からは「やってるよー!」の声が挙がる。
    やっぱり~。善良な愛媛県民をだまそうとしてぇ~。
    hyde「やってないよ。
       それ、幻覚だから」
    会場、(笑)

    hyde「で、ポンジュース飲んだんだけど。
       すっぱかった」(←本当に酸っぱそうに顔をゆがめて)
    会場、(笑)
    えーあれが美味しいのになぁー。
    ポンジュース飲んでると、他の100%みかんジュースは甘味料入れてるんじゃないかと疑ってしまうよね^^;

    hyde「次の曲を聞いてください、Shine

    次は新曲1 Shine
    香川とは曲順を変えてきました。

    さっきのMCでhydeが「歌っていると気持ちいい」と言ったように、今日もhydeは絶好調!(*'-'*) 軽々と、澄み切った声で素晴らしいボーカルを披露していました。

    今日はtetsuコーラスもよく聞こえるんだよねー。kenコーラスに比べると、たいていtetsuコーラスって音量しぼってるでしょ? マイク側の問題か、tetsuがボーカルを決して邪魔しないように配慮しているのかまではわかんないけど。(LIVE DVDではコーラスの音量を上げて調整されてたりするし)

    tetsuコーラス、もっとライヴ時から音量上げればいいのになぁっていつも思ってから、今日は私好みの音量で嬉しい(*´`*) この曲なんて特に、綺麗で絶妙なハモリを聞くことができましたよ。コーラスの美しさは、Shineの肝ですね。

    でもtetsuがコーラスする=定位置に戻る=私からは半分見れないんだけどね(涙)

    間奏のkenちゃんソロはやっぱり気持ちよさそう。香川は、なんだこの爽やかな曲に不釣合いな早弾きは!(笑)って惚れ込んだくらいガンガンに走ってましたけど、愛媛で聞くと、それほど突拍子がない感じでもなかったかも。自由が基本のkenちゃんだから、どれが正しいとか間違いとかはないのかもね。

    次の曲は…
    え!? この曲は香川でやってないよ!?
    聞いたことないよ!? まーだ新曲あるの!?(゜Д゜;))

    というわけで、新曲2 タイトル不明
    今度はアップテンポの曲。軽めでズシンと来ない、何回連続して聞いても疲れない感じ。ほら、PiecesとかWhite FeathersとかAnemoneとかの大作って、壮大ですごく名曲だけど、なかなか連続しては聴けないっしょ? もうお腹いっぱい!ってなるじゃない(笑) 逆に、It's the endとか、この新曲みたいに、ノリが適度によくって、テンポも適度に速くて、音もヘヴィーじゃなくて、軽ーく聴ける曲も世の中必要なんですよ。
    そして私はこういう曲も好きだ!(聞いてないから)

    この曲のドラムが好きだー!!!!!!
    説明はできないけど、とにかく好きだー!!!!!
    普通の8ビートじゃなくてね、面白いんだよね。超絶ドラミングをかますとかじゃないんだけど、全体的になんか好きだった(←やはり説明できない・笑) この曲は最初っから体はノリノリで、耳はドラムの音ばっかり追いかけてたもん。熱い視線もyukihiroに送ってたけど、この席からじゃユッキーは上半分しか見えん! ドラムセットもあまり見えないから、叩きっぷりが見えん!
    悲しー(T T)

    メロディとか歌詞とかはあまり覚えてないかも(^^; なんとなくkenちゃん曲っぽいかな?と感じた覚えはあります。

    新曲3 タイトル不明

    うっ。またまた初耳の新曲。最初に鐘の音が鳴り響きます。香川でやったなんたらベルの鐘の音は曲中に「カーン」「カーン」って感じだったけど、こっちの曲はイントロで「ゴンガゴンガゴンガゴンガ」って、実際の教会や聖堂で鳴らしてる感じ(上手く説明できずすみません・苦笑)

    歌詞に「♪この命はまだ…」というフレーズあり。

    ミドルテンポの曲で、ストリングス風のシンセやオペラ風発声で歌う女性の声が印象的。退廃的で、大人っぽくて、湿っぽい。アメリカかヨーロッパかで分けると、断然ヨーロッパ! ラルクのお得意芸ですね。
    と、特徴を書き連ねていったら、だんだんkenちゃん曲な気がしてきました(笑)

    今までの曲でいったら、系統がfateとか花葬とかそっち系かな…?
    いや、もっとピッタリのがあるじゃない!

    追憶の情景だ!!!!!(*゚o゚*)

    …ホントかよ!?(笑)
    当日書いたメモには確かに「メロディの感じが追憶の情景っぽい」と書いてあります^^; 真相は音源化されたときのお楽しみ。

    確かこの曲だったと思うんだけど、hydeがじーーーっとこっちの一帯を見つめてたんですよ。私はそのときtetsu・yukihiroゾーンを見てたから、そんなhydeの視線に気づかずにいて、何気なくhydeに視線を映したら目が合ったように見えてビックリ。しかも周り、最前の女の人だけしか(←この方はとても元気で勇気付けられました)hydeに反応してなくって(汗)、あわてて手を振ったんだけど、hydeの視線は違うところに移っちゃった。
    …逆だるまさんが転んだ作戦、失敗!(´Д`;)

    この辺りは新曲の連続で、だんだんテンションが落ちていく会場(笑)
    だよねぇー普通はそうだ(^^;

    ここでグッズCM。

    私の位置からはスクリーンが全く見えないため、さーっぱりわかりませんでした。悔しいのは、香川と違うCMをしてたこと。見えたのは、冗談抜きで右端の「なんで食べたのよー!」という女の子のセリフの字幕だけ(ノдT) ときどき歓声が聞こえてたのは、メンバーがちらちら映ってたかららしいです(Kちゃん・N美談) CM見たかったなぁー。

    次で、待ってましたー!! Caress of Venus
    今日ほどこの曲を待ち望んだときはなかったよ(笑)
    会場も息を吹き返しました。

    でもhydeにはまだまだ物足りなかったみたい。「ぱーっとやろうぜー! 愛媛ー!!」みたいな煽りを入れてました。

    そういえば、hydeはマイクを向けて歌詞の一節を歌わせてました。この曲で会場に歌わせるの、珍しくない? とっさのことで、あまり反応は良くなかったです(少なくとも私の周りは)。香川と同じく、hydeはソファーで寝転んで足組んで歌ってました。ここもあらかじめ決められた演出なんでしょうね。

    この曲は前3人が元気に動いてました。tetsuも積極的にステージ前に出てきてくれます。「♪瓦礫~の上~」の部分では、tetsuがスライドさせた後に、右手をしばし休めて、指をぽきぽきぽきっと折ってるのね。「♪あわただ~しくて~」でまた演奏再開。そんな何気ない細かな様子も今の席からならバッチリ見てとれる。

    tetsuを直で間近に見ながら、ベースの演奏を聴くってすごい贅沢だよなぁー。tetsuが奏でるとおりに、音がスピーカーから出てくるもん、って当たり前だけど;

    今日は音が良くって幸せ。ドラムも粒がそろって綺麗に聞こえる。Caress of Venusなんて、みんな好き勝手に弾いてるようで、土台はきっちり。リズム隊がしっかりしてるから、hydeやkenちゃんはある程度自由にできるのよねぇとしみじみ。ここだけの話、ベースやドラムが安定していないバンドって結構あるんですよ。16年目のバンドと比べるなと言われるか; こんなことを考えながらも、体はノリノリで頑張りました(笑)

    次はスバルのCMソング、新曲4 MY HEART DRAWS A DREAM

    いい曲だねー。純粋にいい曲だなーと思う。SEVENTH HEAVENなんかは自分が好きならそれでいいんだけど、この曲はみんなに聴いてもらいたい。最近CM流れないのが悲しいね。

    ラスト近く、3人総出で歌う「♪夢を描く~よ~」も面白い。
    で、今思い出したんだけど、愛媛は3人で歌ってたけどね、香川はtetsuとkenが歌ってて、hydeは会場に向かって「歌って!」風なジャスチャーしてた気がする…(笑) 「hydeさん、新曲でそれは無茶です」と心の中で突っ込んだことを思い出しました(^^; ツアーも後のほうの公演になると、複数回行った人も多くなって、会場で「♪夢を描く~よ~」の大合唱ができるようになるかもね。

    ラストがピアノとhydeの優しい声で終わるのも好きだな。これから子供が眠りにつく感じ。

    あと、どうでもいいことなんですが、花道後方に設置されてあるライトがhydeに向けて当たるとね、ちょうど私の背中に当たるんですよ。照らされ続けて、いいかげん熱くなってきた(;´д`)ゞ たった一個のライトでも体力消耗していく私…。何十ものライトに照らされ続けているステージにいる人たちはすごいよ。

    でね、そのライトのせいで私の影がhydeに写ってるの(笑) hydeには四方八方からライトが当たってるから、微妙にしかわかんないけどね。手を挙げると、その様子がhydeに当たる。手を振ったりあげたりして、hydeにあたる影を操作して一人遊んでました(笑)

    次もまたまた初耳の新曲!
    一体何曲新曲を用意してんだ!?(・ω・;)

    新曲5 タイトル不明

    ピアノの伴奏から静かに歌が始まります。マイナーコードで、切なく、もの寂しい。hydeのボーカルが新鮮。鼻を突き抜けるような発声で、会場中に声が響く。あまりこういう歌い方しないよねー。Anemoneのサビくらい? ますます表現力と技術に磨きがかかってきたhydeです。

    で、途中から他の楽器が入ってくるんだけどね、これが「ガガッガッガ」「ジャジャジャジャ」っていう、悲しい曲調に似合わない実にヘヴィーな音で。
    はい、こういうの大好きです(笑)
    バラード調の曲にストリングスやピアノを入れたりなんかは、予想の範囲内だから驚かない。けど、これは想定外! これ、kenちゃんが言ってた「驚き」のうちの一つだよ。少なくとも私は驚いたよ! (※kenちゃんの「驚き」がわからない人は、過去記事B-PASS (2007年7月号)を見てね) なんかfinaleを思い出した。ひたすら美しい曲なのに、歌の途中から「ギュアガガガー」って凶悪に歪ませたギターが入ってくるでしょ。あのセンスに、聞いた当時は爆笑しました、もちろんいい意味でね。

    サビに入ると、ますます後ろでギターとベースが暴れまくり! 特にベース! ブイブイいってました。ボーカルは切ない盛り上がる系なのに、バックはひたすら凶暴。

    最高だね、この組み合わせ( ̄▽ ̄)

    曲の展開も激しい、どこまで行っちゃうの!ってくらい、めまぐるしくドラマチックに曲は進む。間奏のkenちゃんも感情的で切なく激しい。このままクライマックスまで到達するのかと思えば、途中はまた静かになって、ボーカルとピアノだけになったり。展開も読めませんでした。終わり方も印象的でした。あんまりラルクはこんな終わり方しないよね。(とライヴ当日に書いたメモには書いてあっても、今となっては記憶の彼方なのが悲しいところ;)

    この曲いいよ!!!!!(*ToT*)
    香川で披露されたいばらの涙っぽい新曲も良かったけど、私はこれが一押し! 久々に一聴してゾクゾクする曲に巡りあえました!聴いていて鳥肌たちました! 涙出そうになりました! 曲が終わったとき、拍手しすぎて手が痛くなりました。

    ここまで絶賛しといて、いざ音源化されたらそうでもなかったりして…(^▽^; そのときはそのとき。ライヴマジックということにしておいてください(笑)

    次も新曲、でも今度は香川でもやった曲。
    新曲6 The Black Rose

    この曲のイントロ部分のピアノの音に会わすように、会場から手拍子が起こってました。香川では手拍子なかったような…。

    時を同じくして、私の横を急いでカメラさんが通っていきました。たぶんスクリーンに映す用ですね。そういえば、カメラ片手に女の人も通っていました、こちらは写真集用の撮影かな? ひょっとしてLIVE中チャーリーもここ通ったのかなぁ、気づかなかったけど。(※チャーリー…緒車寿一さん。ラルクのライヴ写真の多くは彼の手による→緒車さんのサイト

    2回目にして早くもメロディを覚えてくる、曲にのれるようになってくる。あぁ人間の不思議。この曲、途中でジャズ風のブレイクがあるのが面白いなぁ。でも全体を見たらそれほどジャズロックじゃないんだよねー。

    で、この曲、なんとなくhyde曲っぽい気がしてきた。kenちゃんにしては曲の展開が読めないし、tetsuにしては歌メロがメロディアスじゃない。ってことで、hyde曲かなと(笑) まさかyukihiro曲ってことはないと思うけど…だとしたら降参です。

    新曲の連続で客の反応が落ち着いてきたここで、kenちゃんのMC。


    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館3 に続く。

    別窓 | またハートに火をつけろ! | コメント:4 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館3 | L'Archives - ラルク書庫 | 07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館1 >>

    この記事のコメント

    こんにちは。
    いつも楽しく見てます★
    レポとか,毎回丁寧に書かれてあって
    行って無いのに
    行った気分になりまス笑

    実は,今イギリスに留学していて
    行きたくても行けないんですッ泣

    アゲハさんってすごい!!
    音楽の事も詳しいし!!
    何でそんな詳しいんですかー!?
    いつも見てて尊敬します。

    また見ますねぇ。
    2007-07-19 Thu | URL | 萌夏 #JBFGtPPo[ 内容変更] | top↑
    コメントありがとうございます☆
    イギリスからでは…今回のライヴに参加は難しいですね(´`)
    レポで少しでも様子を掴んでいただけたら幸いです^^
    応援を励みに、完成まで頑張ります!

    いえいえ、音楽に詳しくないから、いろいろ書けちゃうんですよー^^;
    本格的にやってたら、ここのコード進行がどうたら、チョーキングがどうたらとかって、音楽的知識や技術先行で聞いて、純粋に聞けなくなるかも…と思ったりします。
    2007-07-20 Fri | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ライヴ行きたかったんですけどねー。
    ファンクラブ入ってないんで
    チケット取るのも難しいですしね…汗

    アゲハさんはFC入ってますか??
    私,入りたいんですけど
    イギリスまで会報が届くか不安なので
    今悩んでます笑

    完成まで頑張ってください!!
    レポで「少し」どころか「いッぱーい」
    分かります☆
    アゲハさんの文章スキですvv

    確かに,知識がありすぎると
    純粋には聞けなくなってしまいますよね笑
    でも,アゲハさんの知識や考えにはいつも
    驚きまくりデス!!
    これからも頑張ってくださいー☆
    2007-07-21 Sat | URL | 萌夏 #JBFGtPPo[ 内容変更] | top↑
    確かにFCに入ってないとチケット取るのは至難の業です^^;
    私は入ってますよーやっぱりチケット目的です。
    最初は友人が入っていたので友人任せ立ったのですが、
    98年ごろからFC先行でも余裕で外れるようになってきたので(苦笑)

    残念ながら、現在は中国以外の海外の住所でFCに入ることはできないようです。
    届け先の住所はご実家にするというのはどうですか。

    ぜひ萌夏さんには、直でライヴ見て、体感して欲しいです^^
    2007-07-22 Sun | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。