L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館4

    長くなったので分けました。

    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館1
      オープニング - the Fourth Avenue Cafe
    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館2
      hyde MC - 新曲6
    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館3
      ken MC - 新曲8(L'Anniversary Live披露曲)
    ・07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館4
      Lies and Truth - ラスト セットリスト


    07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館3の続きです。

    次の曲は…Lies and Truth

    香川のmetropolisから変えてきました。お馴染みのイントロが流れた途端、お客さんからも大きな歓声があがります。そうそうそうそう!こういう曲を待ってたんだよー!!(>_<) たぶん、今日初めてラルクのライヴに参加する地元のファンの人もね(笑)

    この曲はyukihiroが細かく刻むビートに合わせて、横ノリ。たるーく踊るのが私流。ゆらゆーら気持ちいい。過去に何十回と披露されてきた曲、演奏も安心して聴けます、浸れます(*´ェ`*) こういうね、都会的で、緩急ついて、優美で、色っぽくて、ポップかつロックな曲をやって、ラルク以上にはまる人たちって果たしているだろうか。サブタイトルに「ザ・ラルク」とつけたくなるような曲だな。


    そうそう、間奏のyukihiroがすげーかっこよかったのは気のせい? あれ?(゚Д゚;) Lies and Truthってこんな叩き方してたっけ!?と、しばらくyukihiroを凝視してしまったよ。クールな顔して、さらっと手数増やしたり、さらっと難易度高めなアドリブ入れてくるお方だから、ホンっト油断できん(笑)

    ♪歪んだ~引き金引いたのはー誰?」部分のhyde、最初は左足で小さくリズムを刻んでいるのね。それがだんだん大きくなって、最後はステージを蹴り上げ!で、サビに入る。っていう、いかにもhydeな動きもこの席からはバッチリ見て取れました。

    お次はNew World

    ここも香川の自由への招待とは変えてきてました。キー下げ。今日のhydeなら現キーでも全然問題なさそうだったけどねー。サビとかものすごい声量だったし。ま、いいけど。

    そして

    ついに!

    hydeがこっちの花道にやってきた!

    やっぱり花道後方に移動中のhydeに素早く近づき、脚にタッチ! 高速でスキップ気味に移動していったkenちゃんに比べて、hydeの移動速度は普通。なので、結構余裕持って触れました(笑) 掴もうと思えば、カーディガンからゆらゆら出ている紐をぎゅっと掴めてしまうくらい。もちろんやりませんけどね(笑) 実際にやったらいろんなところから叱られそう^^;

    kenちゃんのとき以上にそこら中から出張してくるファンに押されて、私も前に前に。スタッフが張っているロープが体に食い込んで痛いっての! でもそんなことを忘れてしまうくらい目の前のhydeに夢中でした。

    歌いながら、花道後方にしばらく滞在するhyde。四方八方からそれはそれはものすごい勢いでファンが押し寄せてきました。まるで、甘い匂いに誘われて集まってくる蟻の群れを見ているような(私もその中の一匹) hydeはそんな下界の様子をニヤニヤ楽しそうに見つめてました。みんなhydeめがけて必死に手を伸ばしてくるので、hydeってば「きゃああああーーー!!!」と女の子のような悲鳴を上げて、困ってました(笑)

    hydeが悲鳴をあげたと聞いて「ファン自重しろよ」「最低ー」とかは思わないでくださいね。あの状況を間違いなくhydeは楽しんでいたから(笑) hydeから1メートル~数メートルの地点にいた私(裸眼視力1.5)が言うんです、信じてください(笑) ファンの反応がダイレクトに返ってくるから、面白くて仕方ないんだろうなー。

    そして、hydeが花道を引き返す途中で、事件が起こりました。

    なんと私の前で(周りにも人はいたがあえてこう言わせてくれ・笑)

    少しかがみこんで

    手を触らせてくれたんです!(≧∇≦)

    目の前にhydeだぜ!

    昇天~(_△_;

    意外とごつごつした男の人らしい手でした。

    あとは興奮のあまり、よく覚えてない。なんか口走ったか、悲鳴あげたかはしたかもなー(^▽^; 右隣の人もhydeに触れたらしくてキャアキャア言ってました。手に触れたことも嬉しいけどさ、なによりhydeが自分(ファン)に対してコミュニケーション取ろうとしてくれたことが嬉しいよー(T T) この席12000円もするくせに、スクリーン全然見れないし、hyde以外の3人はろくに見えないけど、我慢する!(>_<) hydeありがとーー! ってわけで、以降はhydeぱっかり見てました(笑)

    え? 曲の感想は、って?
    もういいじゃん(笑) もともと演奏上手い人たちだし。ファンとのふれあい優先で演奏がおざなりになっているところもあったけど。でもね、能面みたいな顔でずっと定位置で演奏に徹されるよりは、笑顔で元気ではしゃぐ姿を見られるほうが何倍も楽しいよ!、特に今回のツアーは。かと言って、演奏ぐだぐだでも嫌だけど(笑) この辺りのさじ加減が難しいところです。

    そういえば、どの曲だったか(盛り上がる系で)、kenちゃんがファンの煽りに夢中になってワンフレーズ丸ごとすっ飛ばしたんです。で、それに気づいたtetsuが「あれ?kenちゃん弾かないの?」って感じでkenの方を見ていたときがありました(笑)

    お次はLink

    今度はみんなで手拍子、ジャンプジャンプ! みんながハッピーになれる曲です。 1曲終わるたびにどんどん歓声が大きくなっていく愛媛、面白い(笑) 香川みたいに最初っから宴会状態ももちろん好きだけど、愛媛みたいにそんなに慣れてない人や大人しめの人たちが、のせられてどんどん元気になっていく過程も楽しいねぇ( ̄∇ ̄)

    1番に入って、早速hydeが下手側にやってきました。ステージのギリギリ端っこでしゃがみこんで歌ってます。これ、最前の人にとっては最高のアングルなんだよねー。hydeが目の前でこっち向いて歌ってるんだもん。最前の女の子は案の定狂喜してました。わかるよーその気持ち。私も少しかがんで前の人たちの間から、hydeに超超笑顔でずっと手を振ってたんですよ。

    そしたら、しばらくしてhydeが気づいてくれて

    なんと 輝くような満面の笑顔

    小さく手を振り返してくれたんです(≧∇≦)

    またまた昇天~(_△_;

    もうどーにでもして!って感じ(笑) 雑誌やテレビとかだと気取った顔や微笑みが多いでしょ? そのhydeが満面の笑顔(しかも超至近距離! しかも自分に対して!←状況から判断してたぶん)ってものすごい貴重だよ!!!!(>_<) その後hydeは向こうに行っちゃったけど、いつまでも「♪胸の奥に突き刺さったままの情景が抜けない」だよー全く! 今日のライブ中でこれが一番幸せな出来事でした(* ̄∇ ̄*)

    Linkの後半になると今度はtetsuがステージ端にやってきた!(*゚∇゚*) さっきのhyde笑顔事件ですっかり気を良くした私、「わーい! teっちゃんも花道来なよー!」とばかりに、やっぱり超超笑顔で手を振っていたら…tetsuとバチっと目が合った瞬間、なんとtetsuはくるりと踵を返して、ステージ中央に戻っていってしまいましたΣ(T□T) ものすごく触りたそうにしてたのがバレたのか!?(笑) …というのは半分冗談だけど、tetsuはファンと一線置きたいタイプだろうからあまり来たがらなかったのかなぁ…(´Д`) というわけで、愛媛ではtetsu側の花道にtetsuが来ることはありませんでした。

    tetsuが来てくれなかったのは残念だけど、全体でみるとハッピーすぎたLinkのひとときでした。

    会場のボルテージが最高潮に達したここでhydeのMC
    hyde「次で最後の曲になりました」
    会場「えー!!!」
    hyde「この会場って今回のツアーの中では広いほうだと思うんだけど、
       それでも一番後ろまでちゃんと見えるからね」
    会場後方「きゃあああ!」
    hyde「油断してると…にらむよ?」
    と言って、実際に会場の2~5階席をじーっと見つめるhyde。私も後ろを振り向くと、後ろの席の人はさかんにジャンプしたり手を振ったりしてアピール、盛り上がっていました。いいねいいね( ̄∇ ̄)

    hyde「今日はたくさん新曲やったんだけど…新曲はどうでしたか?」
    会場からは「良かったよ!」「最高!」などと口々に反応が上がります。
    そんな中、ひときわ目立つ男性の絶叫が。
    男性「ラルク最高ーーー!!!!!!
    絶妙なタイミングに会場は爆笑。
    それを受けて、hydeまで「最高やろ?」と返して、会場は再び笑いに包まれます。

    hyde「今レコーディング中で、みんながいろんな曲を持ってきてるんだけどね、
       いい曲がたくさん集まってて」
    会場「おおおおー!!」
    hyde「たくさんありすぎて、これだけレコーディングするの嫌だなーって」
    会場「えええー!」
    hyde「ウソ(笑)」
    まじめな話でも茶目っ気たっぷりのhydeがかわいい(´ー`*)
    hyde「ラルクって、本当にいろんな曲があって、みんなも飽きないでしょ?」
    うんうん。
    hyde「次のアルバムも、ラルクアンシエルらしいっちゅーか、
       虹色なね、アルバムに仕上がると思います」
    会場「おおおおお!」w(*゚o゚*)w
    hyde「期待して待っていてください」
    会場「いえーーーい!」(≧∇≦)
    会場は拍手喝采、大盛り上がり。hydeの口から、ラルクに対してここまで前向きかつ自画自賛なコメントを聞ける日がこようとは…ファンとしては幸せすぎて怖いくらいだ(笑)

    そういえば、このトークの途中で、先ほど「ラルク最高ーーー!!!」と叫んだ男性が今度は「ユッキーーー!!!」と叫んでました。がしかし、今度はタイミングが悪かった(笑) hydeのMCを見事なまでにさえぎってしまい、hydeにむっとされてました。男性、どんまい^^; いや、私はこういうの大好きだけどね。

    普段ラルクのライヴに行き慣れている人だったら、hydeが喋っている最中に叫んだり、話しかけたりはあまりやんないでしょ? むしろ、hydeのMCが聞こえない!(怒)って思う人が大半だと思う。でも愛媛は違うんだなー(笑) 男性以外にもいろんな人が「ラルク大好き!」とか「ラルクありがとう!」とか「hyde大好き!」とかって口々に声出してるの。好き過ぎてアピールせずにおれないんだろなー。初々しくて、ピュアで…なんかいいじゃん( ̄∇ ̄)

    hyde「それでは最後の曲、聴いてください。
       愛を込めて、叙情詩
    会場「おおおおおおおおー!!!!!!」

    なんだなんだ!?Σ(゚д゚ )
    叙情詩でこんなに(全曲中一番)盛り上がる会場、初めて見た(笑) 愛媛の反応やっぱおもろい( ̄∇ ̄) 今までの傾向から察するに、「愛媛県人はのせるまでに時間はかかるが、一旦のせてしまったらとことん盛り上がる」タイプなんだろな(笑)

    最後の曲、叙情詩
    香川同様、hydeは片手で腹をおさえ、かがみこんで熱唱してました。ひたすら聴き入るのみです。ラストは感動的に盛り上げて終わりました。素晴らしかったです。

    これにてライヴは終了。おなじみENYAのBook Of Daysが流れてきました。
    hyde「ありがとう!
       また会おうぜ!」
    と言って去っていきました。お決まりのセリフだけど、東京で言うのと愛媛で言うのでは重さが違います。kenちゃんも手を振りながら退場。香川ではピック投げてましたが、愛媛は投げてませんでした。yukihiroはいつの間にやら退場してました(やっぱり私の席からは見えない・涙)

    tetsuはいったんひっこんでバナナを手に持って再び登場。上手側前方に一本投げた後、上手の2階に向かって勢い良く放り投げ。でも2階までは届かずに、1階後方の席に落ちました。tetsuは再びバナナを手に持って登場、今度は下手に向かって投げました。最後の一本は2階に見事到達。会場は大喜びでした。
    tetsu「まったねー!」
    と元気よく去っていきました。

    名残惜しく会場を見渡した後、私も退場。会場外でKちゃん・N美と待ち合わせ。
    Kちゃん「Aさん、絶対hydeに触りましたよね!」
    N美「手触らせて~!!!」
    の総ツッコミ。はは、1階ken側からでも見えてた?(^▽^; ってことは2~5階からでも丸見えだっただろう…(汗) 仕事放り出して行ったから知り合いに会うとヤバイような。地元開催の怖さだねぇ^^; (ちなみに後で知りましたが、同じ会社の人、いました・笑)

    終了後、N美に
    「またラルクが四国でライヴやるっていったら、行く?」と尋ねたところ、
    N美「もちろん行くよ! 9年後はしんどいけど(笑)」とのことでした。
    すごく楽しんでもらえたみたいで良かった*^^*

    ラルクありがとー!!!
    また来いよー!!!(≧д≦)ノ


    2007/06/25(月) またハートに火をつけろ! 愛媛県県民文化会館
    ***セットリスト***
    01.SEVENTH HEAVEN
    02.Killing Me
    03.the Fourth Avenue Cafe
    -MC-
    04.新曲1 Shine
    05.新曲2
    06.新曲3
    -CM-
    07.Caress of Venus
    08.新曲4 MY HEART DRAWS A DREAM
    09.新曲5
    10.新曲6 THE BLACK ROSE
    -MC-
    11.Driver's High
    12.REVELATION
    13.新曲7
    14.READY STEADY GO

    -ENCORE-
    -MC-
    15.Feeling Fine(パンクヴァージョン)
    -MC-
    16.HONEY 2007

    17.新曲8 (L'Anniversary Liveで披露した曲)
    18.Lies and Truth
    19.New World
    20.Link
    -MC-
    21.叙情詩

    別窓 | またハートに火をつけろ! | コメント:8 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<8月1日-31日のアクセス総括 | L'Archives - ラルク書庫 | 07/06/25 またハートに火をつけろ! @ 愛媛県県民文化会館3>>

    この記事のコメント

    PC故障の中、レポートありがとうございます。
    待ちわびておりました、「hydeお触り編」!!
    レポートを読みながら、その情景を想像して一人ニヤついてしまいました(危ない危ない)
    あの方に満面の笑みを送られた日には・・・いつ死んでも悔いはなさそうです。。。

    でも何よりファンを思いやってくれる心が一番嬉しいですね♪
    2007-08-05 Sun | URL | kong #-[ 内容変更] | top↑
    そうなんですかー!!
    夏休みに重なってくれると嬉しいなー。

    更新お疲れさまです★

    THE GHOST IN MY ROOM
    って聞いたこと無いんですよー…泣
    すいません,無知で。。
    アルバム借りれば,聞けますか??

    私は,White Feathersが好きですね。
    ラニバ(TV放送)で聞いてから
    好きになったんですよ^^
    2007-08-06 Mon | URL | 萌夏 #JBFGtPPo[ 内容変更] | top↑
    >kongさま
    はいな、hydeに殺されました、悩殺されました。
    まさにKilling Meです!笑
    それまで頑張って盛り上げてよかったーと。
    こんなことは2度とないと思うので、貴重な体験でした^^
    思い出を胸に、これから生きていきます笑


    >萌夏さま
    THE GHOST IN MY ROOMはシングル虹のカップリングです。
    カップリングベストかシングルの虹を聴いてみてください^^
    http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00008DDQQ/250-9655559-6201868?SubscriptionId=1D7W8SQ3D56HTRGM2W82
    http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000GLKQKM/250-9655559-6201868?SubscriptionId=1D7W8SQ3D56HTRGM2W82

    White Feathersは私も大好きです^^
    15周年ライブではまさか聴けるとは思わなくて…感激のあまり涙が出ました。
    2007-08-07 Tue | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ご無沙汰してました><

    hydeさんお触り事件のレポですね!!
    素敵すぎです~vvv
    アゲハさん、良いなぁ。。
    満面の笑顔で見てくれたのですね≧▽≦
    まぶしすぎます☆★

    読んでるこっちがニヤニヤ*´ω`*しちゃいました~
    すっごく楽しませていただいて、ありがとうございます♪
    2007-08-11 Sat | URL | L’Ie #7Vwe54W6[ 内容変更] | top↑
    いつもながら素晴らしいレポありがとうございます(*´△`*)
    完結編の時にコメさせていただこうと、自重していたんですが(笑)
    花道のハイドさんとてっちゃんのエピソードに…お二人の見事なまでの対比に、笑い悶えてしまいました…(*≧∀≦)ノシ
    2007-08-12 Sun | URL | べーべ #m905jKy6[ 内容変更] | top↑
    >L’Ie さま
    コメントありがとうございます^^
    もうこんなことはあと20年はないですね(笑)
    この間の韓国フェスでは数万人がいる大舞台で堂々と演奏する人たちなんですよ。
    それがよく、あんな間近で接することができたものだと。
    今でも夢のようです(´ー`*)


    >べーべさま
    大変お待たせしました^^;
    ようやく完成です。
    目の付け所がさすがです(笑)
    花道エピソード一つ取っても、hyde・ken・tetsuの個性は現れてますねー。
    2007-08-15 Wed | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    2007-2008アリーナツアー
    2007-08-26 Sun | URL | ゴッド #-[ 内容変更] | top↑
    >ゴッドさま
    情報ありがとうございます!^^
    特に東名阪の方にとっては願ってもない福音ですね。
    アルバム後のツアーってことで、ようやく曲がじっくり聞けそうです;(笑)
    2007-08-28 Tue | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。