L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    R&R NEWSMAKER No.224(2007年11月号)

    下書きのまま、アップするのをすっかり忘れてました; 今日はラルク表紙のR&R NEWSMAKER最新号の感想を。

    R&R NEWSMAKER (ロックンロールニューズメーカー) 2007年 11月号 [雑誌]R&R NEWSMAKER (ロックンロールニューズメーカー) 2007年 11月号 [雑誌]
    (2007/10/02)
    ぴあ

    商品詳細を見る

    今回のNewsmakerは24Pの大特集! 付録にはA2サイズの特大両面ポスター。撮り下ろしフォトも満載、4人全員インタヴューは長め、さらには「またハートに火をつけろ!」7公演のライヴレポありと、まさにいいこと尽くし! これはファンなら「買い」ですよ!(*'-'*)b

    撮り下ろし写真は↑を見ての通り、みんなフツーにかっこいいです。「フツーに」とあるのは、かっこ良過ぎて特に突っ込みどころがないから(笑) いい年の取り方してるなぁ…私もこんな風に年を重ねていきたいよ。

    以下はそれぞれのインタの感想です。


    ・hydeインタ
    インタヴュアーは、みんな大好き東條祥恵女史。東條さん、やっぱり話の引き出し方はピカイチ。決して重い空気にすることなく、尋問やってる風でもなく、終始和やかで楽しい雰囲気。でも実は、結構ズバズバと核心をついていくという(笑) 東條さんの手にかかると、どんなアーティストでもついつい本音喋っちゃうんだよねぇ。そしてhydeも例外ではなく(笑)、興味深いことをたくさん語ってくれています。

    気になる内容は…雑誌を読んでのお楽しみ♪
    RRNの回し者っぽいオチでスミマセン(笑) だってね、感想をまともに書こうとすると、すんごく長くなりそうなんだもん^^;; hydeの、ボーカリストとしての真摯な想いが垣間見られます。

    今回のツアーで、hydeボーカルが異様に上手に感じた(←ある意味失礼;)のは、間違いじゃなかったんだね。確か、どっかでそんな感想書いたなぁと思ったら、ありました。→過去記事07/06/24 またハートに火をつけろ! @ 香川県県民ホール2


    ・kenインタ
    hydeと同じく、インタヴュアーは東條祥恵女史。
    kenインタで一番嬉しかったのはここ

    けど今は、自分の中でどれだけいい演奏するか、その上でヤケクソ感が足されればいいかなと思う…(中略)…一番遠くの人は、俺がどんだけハッチャケてても動きとかわかんなかったりするから、届くのは音じゃないですか。そこをちゃんとしないとなんも届かないなと思ったから
    (p18より引用)

    今回の「またハートに火をつけろ!」で何が嬉しかったかって言うと、まさにkenちゃんの言うとおり! 音作り・演奏面を重視してる・こだわってるっていうのがわかったところ、なのね。底上げされたというか、日によってアタリハズレがないというか。

    hydeや東條さんが言う(p13)ならともかく、34公演中2公演しか行ってない私が「ハズレがない」とか言っても全っ然説得力ないんだけどね(笑) でも不思議なことに、今回はたった1公演行っただけでそう感じたんだよなー。→過去記事コシがシコシコ、ふたたま(たまたま)、ぶっかけ、のどこし

    tetsuはああ言ってたけど(p23)、私は9年前に比べると格段に演奏力はUPしたと思います。演奏力自体もそうなんだけど、特に良くなったと思うのは音響ね。今までは音響が悪くて聞き取れなかったってことも多かった…(´・ω・`) 音が悪いとね、
    どんなに良い演奏されても客席には届かないのよ。
    だから嫌い( -д-) だからイライラするの( -д-) 例を挙げれば、98年のハートに火をつけろ!大阪ドームのときとかね(笑) ホント勿体無いなぁと常々思ってたのね。

    MCがおもろいとか、マイクを共有して顔くっつけてデュエットとか、投げキッスとか、股くぐりとかもね、もちろんやってくれると嬉しいですよ(笑) 派手な特効使いまくりだったり、ドでかいスクリーン使用したり、惜しげもなく照明やレーザー使いっぱなしだったり、ライヴのためだけに凝ったストーリーの映像作ったり、CG使ったりなんかも本当にスゴイと思う。でも、こういうのはあくまでオプション

    それよりも、
    hydeの声が自由自在で色っぽくてよく伸びるとか、
    kenちゃんがかっこいいソロやったり音色やエフェクトが百変化したりとか、
    tetsuのベースがものすごいことになってたりとか、
    yukihiroの複雑怪奇なドラミングとか、
    そういうのを余すところなく披露してくれてね、かつ、全てがクリアに聴き取れる、そっちのほうが千倍も万倍も嬉しいんですわ。
    これが一番のファンサービスだよ。
    これからも期待しています。

    最後に一言。
    kenちゃん、あなたのMCに脚本やレジュメはいらん(笑) 私が保証します。


    ・tetsuインタ
    インタヴュアーは田中学氏。

    うん、そうだね。ドームツアーREAL最終日のtetsuはカッコイイねぇ。この日のtetsuとyukihiroはマジ最強! スカパーのtetsuチャンネルとyukihiroチャンネルは永久保存版モノですよ。でもね、あんまりこのLIVE、全体を何度も見たい!とか、行ってみたい!とかとは思わないんだよねぇ。なんでだろ? 自分でもよくわからん。

    おっ、ラルク アン シエルが泊まれるホテルが日本にはまだまだ少ないな (p24) と来たか…(笑) ま、9年前のツアー中、「東京が一番好き。早く東京に帰りたい」とか言ってたよりはいいか(笑)

    tetsu以外の3人は、ソロor他バンドで結構細かく地方回ったりしたけど、tetsuは東京でライヴはやっても地方ではまずやんないっしょ?(やってたらごめん;)。ソロって4人の考え方がダイレクトに現れるよね(笑) 「ライヴやると赤字」とか「移動はグリーン車じゃないと」とか公然と言っちゃう人がさ、今回よくまた地方を細かく回ってくれたなーと思うよ、皮肉じゃなくてね。


    ・yukihiroインタ
    インタヴュアーはかこいゆみこ女史。

    yukihiroの極限にまで落ちた体脂肪を計算してみた。
    体重46.5kg×体脂肪率6%=脂肪量2.79kg
    ひぇぇぇぇえ(゜Д゜;)) たったそれだけ?
    機械が測定できないとこまでいったってことだから、実際はもっと少なかったってことだよね。よくこのツアー最後までこなされましたね。特に後半はかなりハードでタイトできつくて、大変だったという話も耳にしました。

    なのに、 いや、楽しんでますよ (p27) とか 限界なんかないなぁ (p27) とかさらっと言えちゃうんだよね かっこいいなぁ。

    ところで、かこいさんの愛の告白みたいなこの台詞はなに!?(笑)

    ドラムを叩いてるときのyukihiroさんの表情とか筋肉の動きまで見えて、こんなになってドラム叩いてるんだ!っていうのがダイレクトに伝わってきて、それが感動的でした。
    (p27より引用)
    ちくしょー! かこいさんに嫉妬!ヽ(`Д´)ノ(←香川では2階、愛媛では近過ぎ&端過ぎてyukihiroがよく見えなかった人)

    別窓 | 雑誌 | コメント:2 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<軽部さんが海賊と解説したワケ | L'Archives - ラルク書庫 | どうなっとんじゃい!>>

    この記事のコメント

    僕も今日RNM買って読みました。
    まず一言・・・


    かっちょいい(笑)

    いやー本当にすごい40間近のおじさん達だ。

    インタビューの方は、
    hydeの言葉に感動、
    kenの言葉に爆笑、
    ユッキーのツアー中の食事に驚き。
    そして、
    tetsuの一言一言にヒヤヒヤドキドキ、
    tetsuの一言一言にグサッグサッグサッ!
    でした(笑)。
    2007-10-08 Mon | URL | しゅうくりぃむ #-[ 内容変更] | top↑
    ホントかっこいい人たちです。
    ケチのつけ様もなくて、うなってしまいます…。

    > tetsuの一言一言にヒヤヒヤドキドキ、
    > tetsuの一言一言にグサッグサッグサッ!
    オチに使われるtetsuにウケました(笑)
    「今回はどんな発言してるんだろ」って私は何気に楽しみにしています(笑)
    2007-10-09 Tue | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。