L'Archives - ラルク書庫

    ラルクについて感じること思うこと。話に脱線も多いです(^^;

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    別窓 | スポンサー広告
    ∧top | under∨

    KISSの中身は如何?

    11月21日発売予定、ラルク待望のニューアルバムKISSの詳細が、オフィシャルサイトhttp://www.larc-en-ciel.com/でようやく発表になりました。ジャケット写真と曲順・曲目が公表されています。ここに書ける範囲で書かせていただくと。


    KISS

    発売日2007年11月21日
    初回限定23面ワイドブックレット付スペシャルパッケージ仕様
    販売元Ki/oon Records
    品番KSCL-1234
    価格¥3,059(tax in)

    気になる曲タイトル、曲順、作詞・作曲者は以下の通り

    01. SEVENTH HEAVEN29th single
    words & music : hyde
    02. Pretty girl
    words & music : ken
    03. MY HEART DRAWS A DREAM30th single
    words : hyde / music : ken
    04. 砂時計
    words & music : tetsu
    05. spiral
    words & music : yukihiro
    06. ALONE EN LA VIDA
    words : hyde / music : ken
    07. DAYBREAK'S BELL31st single
    words : hyde / music : ken
    08. 海辺
    words : hyde / music : tetsu
    09. THE BLACK ROSE
    words & music : hyde
    10. Link -KISS Mix-28th single
    words : hyde / music : tetsu
    11. 雪の足跡
    words : hyde / music : ken
    12. Hurry Xmas32nd single
    words & music : hyde

    へぇー(゚ρ゚ )
    12曲入りで、うちシングルが5曲も入っているというのはなかなかお得かも。

    私がラルクのアルバムでいつもまず気になるのは、「誰がどんな曲を書いて、何曲収録されているのか」というところ。(私のほかにもそんなファンは多いはず!) これは、メンバー全員がシングル級の作品を作れ、さらにさまざまなタイプの曲を書き分けることができるという、これ以上ない長所から来ている楽しみなのですが。
    早速、今回のアルバムを見てみると。


    今回のKISSは全部で12曲入り。
    その作曲者の内訳は

    ken : tetsu : hyde : yukihiro = 5 : 3 : 3 : 1

    おっ、これはかなりいーんじゃないですか!(*゚∀゚*)

    というのは、ラルクのアルバムは10曲入りで考えると、作曲者の割合が ken : tetsu : hyde : yukihiro = 4 : 3 : 2 : 1 が黄金率だと私が独断と偏見で思い込んでいるから(笑) なぜかは知らんが、私の設定基準に近い!(≧∇≦) わけもなく嬉しくなったじゃないの(笑)

    さて、そんな素敵なKISS収録曲、どうやら11月に出るシングルHURRY Xmasを除いては、「またハートに火をつけろ!」ツアーで先行披露されているもよう。しかも私は運の良いことに、2公演でどれも耳にしているらしい(゚ー゚;) 当時のレポを参考にしつつ、シングル以外の収録曲をライヴで気に入った順に振り返ってみた。

    まずは、
    ・ 海辺
    これは愛媛で披露された曲ですね。レポでは恥ずかしくなるくらいの大絶賛(笑) でも、もう覚えてないんだよなぁ…。すごーく感動したことと、Anemonefinaleを足して2で割ったような曲っていう漠然としたイメージしか残ってない^^; tetsu曲だったようです。収録曲の中では、一番もう一度じっくりと聴きたい曲。

    次、
    ・ 砂時計
    これは香川で披露された曲。一緒に行ったY嬢と「いばらの涙っぽーい!(≧∇≦)」ときゃあきゃあ騒いでた曲ですね。これもtetsu作曲。

    次、
    ・ spiral
    これは愛媛で披露された曲。レポでは「何回連続して聴いても疲れない曲」「It's the endタイプ!」などと、変な褒め言葉で表現されています( ̄▽ ̄;) ドラムがすんごい好みだったことはなんとなく覚えあり。当時はkenちゃん曲だと予想していたらハズレ、なんとyukihiro作曲でした。ちっともyukihiroっぽくなかったぞ!?Σ(゜д゜lll)

    後の好き度は一緒くらいなので(ライヴで聞いた限り)、以下収録順に振り返り。

    ・ Pretty girl
    香川・愛媛ともに披露したノリノリ曲。あけすけな感じ。つーか、曲よりも、hydeががんがん腰振ってたほうが記憶に残ってるよ…(ノдT) kenちゃん作。

    ・ ALONE EN LA VIDA
    愛媛で披露。レポによると、過去曲で言えば追憶の情景っぽい、らしい…(笑) 湿っぽいミドルテンポの曲ということで、予想通りkenちゃんの作曲。タイトルは何語?

    ・ THE BLACK ROSE
    香川・愛媛ともに披露。途中でジャズっぽいブレイクが入る激しめの曲。私にとっては掴みどころがない不思議曲。ってことで予想通り(笑)、hydeの作曲。

    ・ 雪の足跡
    香川で披露。綺麗なメロディのバラードらしいバラードでした。hydeのボーカルが絶好調だったのを思い出します。kenちゃんの作曲。

    そーいや、ツアーで披露された新曲の中では、なんとShine(tetsu作曲)とBye-Bye(tetsu作曲)はアルバム未収録!Σ(゚д゚lll) これだけ曲があったら、全部がアルバムに入らないのは仕方がないのかもしれません。ライヴのアレンジとCDのアレンジが一緒とは限りませんが、こうやってライヴレポから感想を書き出してみるだけでも、俄然アルバムが楽しみになってきました!(≧∇≦)


    ■追記(10/23)

    昨日深夜のやまだひさしのラジアンリミテッドDXで、ツアー中に唯一披露されなかった11月14日発売予定のシングル曲Hurry Xmasがフルオンエアされました。

    イントロからアウトロまで驚天動地!!(゜Д゜;))

    なんと、またハートに火をつけろ!のオープニング映像のBGMだったのです! オープニングが印象に残っていたので、間違いないと思います! あれはHurry Xmasのhydeless versionだったのか!Σ(゜д゜lll) やられたー(笑)

    Hurry Xmas (初回生産限定盤)のDVDに、特典映像として Opening Movie of the Show が含まれている のも納得!(笑)

    この曲がKISSのラストを飾るのかー!! わくわくします(*゚∀゚*)
    ツアータイトルの「THEATER OF KISS」もこの曲を聴けばピッタリはまる!
    曲の感想自体はまた後日。

    別窓 | 曲、CD | コメント:8 | トラックバック:0
    ∧top | under∨
    <<なつかしの… | L'Archives - ラルク書庫 | Hurry a reservation of Hurry Xmas!>>

    この記事のコメント

    いつも楽しく読ませていただいてまっす。
    “KISS”楽しみですよね!!

    ところで、初回限定の『23面ワイドブックレット付スペシャルパッケージ仕様』ってどんなんなんですかねぇ。
    “ark”の初回盤歌詞カードみたいな感じですかねぇ?
    気になりますねー。
    2007-10-22 Mon | URL | timbre(♂) #-[ 内容変更] | top↑
    はじめまして☆
    コメントありがとうございます^o^
    KISSが待ち遠しいですね!
    発売まであと一ヶ月!待ちきれません><

    >23面ワイドブックレット付スペシャルパッケージ仕様
    確かに、arkのようにダーッと繋がっているのはありえますね!

    KISSのジャケットがシンプル過ぎるもんだから、
    逆に見えないところでいろんな仕掛けがありそうな感じがしますね。
    中を全て開けてみると、ジャケの女の子と別の人がキスしているように見えるとか;(笑)
    2007-10-23 Tue | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    drunk_butterflyさんの記事を読んで、KISSがどういうアルバムなのかっていう期待を抱いている自分の心はもっとぞくぞくになりました!><
    こんばんわ~☆彡hitomiで~す~w

    発売されたシングルを除き、私は聞いたことがあるのはただのPretty girlとShineだけです(まさかShineとBye-Byeは収録されなかったとはほんとにビックリ、私Bye-Byeの完全版を聞きたいのに...残念!)。さすがにおっしゃったとり、hydeの腰振り様子しか記憶には残っていませんよね。笑
    最初ALONE EN LA VIDAのタイトルを見るとなんだかラテン風のダンスmusicになりそうなタイトルだなぁと思いますが、まさか追憶の情景っぽいですか。聞きたいですね~><
    新アルバム楽しみにしてます♪

    ちなみに、昨日もHurry Xmasにやられましたよ~><
    ほんとに可愛い曲ですね♪
    2007-10-25 Thu | URL | hitomi #LkZag.iM[ 内容変更] | top↑
    >Bye-Byeの完全版を聞きたいのに
    あ、そういえば…。
    バイバイをL'AnniversaryのDVDでしか知らない人には、すんごいお預け状態;(笑)
    特にこの曲が気に入っている人だったら、かなりストレス溜まりそうー^^;
    全く、罪な人たちですねー。

    ALONE EN LA VIDAは、曲を先に聴いた者からすれば、タイトルのほうが意外でした。
    なんとなく日本語っぽいイメージを持ってたので。
    ALONEなのに、ダンスって…ギャップが可笑しいです(笑)

    ハリーは「可愛い」って言葉がよく似合いますね(*'-'*)
    ラルクでここまで、心から、100%、裏がなく、素直に(笑)、「明るい」とか「幸せ」を感じる歌って…かなり珍しいような気がします。
    hydeは今すんごい幸せなんでしょう。
    2007-10-25 Thu | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    生活に支障をきたす程、連日ラニバ鑑賞中のきょうこです(笑)。自分でもこんなに病的にハマるとは。。。
    ずっと“聴かず嫌い”で過ごしてきたこの時間を取り戻すかのようにラニバ以外の過去曲もむさぼり始めました(^-^;
    お勧め曲があったらぜひ教えてください!(ちなみに今ハードリピートしてるのが、「fate」と「coming closer」で、曲や詩の激しさや切なさがどうにもたまりません。)

    お時間ある時に、またぜひ歌詞の考察をお願いします
    m(__)m(アゲハさんの解釈、大好きです♪)
    hydeの詩(特に過去)は、色んな解釈ができるのが魅力だとは思うんですが、意味がなかなか読み込めず、アゲハさんの解釈で、「あぁそういうことか」と納得し、当時ただ元気な曲だと思ってた(お馬鹿ですね)「Driver's High」は、今では明るさが返って涙を誘うし、「anemone」も悲壮感溢れる重い曲という印象から聴きやすい曲に変わりました(単純です、ハイ^-^;)。某サイトでは、これを「ファンへの曲」と書いてあり、もちろん人それぞれですが、ちょっと私的には受け入れられず、アゲハさんのファンとしてのバランス感覚の良さを改めて実感しました。(偉そうにすいません)。

    ラルクの今までの歴史を知った上で、現在の彼らを見ると心から暖かく応援したい気持ちが沸き起こります。
    アゲハさんのような門戸広く、中は深い、このサイトに出会えて本当に良かった(^-^)!

    「Kiss」絶対、買います!




    2007-11-08 Thu | URL | きょうこ #-[ 内容変更] | top↑
    ラニバではまっちゃったら当分は抜け出せない予感が(笑) お気に入りの曲が「fate」「Coming Closer」ってのがまた…(笑) 相当重症ですよー知りませんよー( ̄▽ ̄)

    その2曲がお好きなら…「予感」「風の行方」「ガラス玉」「Good-morning hide」「LORELEY」「花葬」「forbidden lover」「真実と幻想と」「Butterfly's Sleep」「finale」「接吻」などはいかがでしょうか?これだけ挙げれば、きっとどれかは(笑)気に入っていただけるかと。

    歌詞解釈はあくまで私の解釈なので^^;…「hydeはこんなことを一言も言っていない」というのがポイントです(笑)もちろん気に入っていただけるとすごく嬉しいです(゚ー゚*) もし次にやるとしたら「the silver shining」か「HONEY & I'm so happy」でしょうかねぇ。考えておきます♪

    きょうこさんのようなファンが増えて、きっとラルクも喜んでいると思います。ラニバブームが過ぎても(笑)、これからもずっとファンでいてくださいね(・ー・)
    2007-11-09 Fri | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    お勧め曲をいくつも挙げて下さって、ありがとうございます!全部聴きました。。。。。。

    アゲハさん、私をどこへ連れてく気ですか(笑)?

    “ラニバ熱”からさらに次の段階へと症状が悪化した気がします(^-^;。(もう抜け出せそうにありません!)
    当時の曲作りや背景等を調べながら聴くと、さらに愛着が増し、どんどん底なし沼にハマっていくような感じです。
    自分でも意外だったのは、全英詩の「Good-morning hide」で、詩の意味が分からないから受け入れにくいかと思ったんですが、気が付けば四六時中、『イマジネーション~♪』が頭の中を駆け巡ってます。。。。
    過去へ遡ってく中で“サクハイ”なる言葉も学びました(笑)。(当時のお二人はあまりにも美男美女で、違和感なくベストカップルに見えてしまいました。)
    渋谷109の“メンバー同士のキス”のニュースも昨日知りました。そっち系の趣味を意識したことなんて今まで一度もなかったんですけど、喜んでる私って。。。。(^-^;。
    知れば知るほど、興味の尽きないバンドですね。
    完全にラルクに侵食されてます。。。

    本日CDショップに行ってきます♪
    CD買うなんて何年ぶりだろう?
    2007-11-21 Wed | URL | きょうこ #-[ 内容変更] | top↑
    連れて行きます!どこまでもw

    good-morning,hideは踊れるし、のれるし、あの勢いが癖になりますよね♪さりげなくオススメリストに「ガラス玉」追加しました。

    サクハイかぁ…。昔は大真面目に二人が頬寄せ合ってる写真が載ってるヴィジュアル系雑誌(V××かS××かその辺)とかあったりもしました(笑) 綺麗モノ好きな女の子たちが飛びつくのも無理はないなーって感じですよね。

    KISS写真の企画、よくtetsuが許したなぁって。teっちゃんはああいうの大嫌いな人だから^^; わりとhydeやyukihiroはネタにされているの楽しむ派みたいですけど(笑)

    KISS買いにいってらっしゃーい!
    2007-11-22 Thu | URL | drunk_butterfly #syYevUeU[ 内容変更] | top↑
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | L'Archives - ラルク書庫 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。